名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.12.01

愛知県の貸店舗・テナントに関する助成金・補助金【高浜市】

愛知県の西三河地方に位置している高浜市は、三州瓦の生産量が日本最大を誇っています。およそ300年前から、高浜で瓦が作られるようになり、高浜の鬼師たちが生み出した見事な鬼瓦は、知恩院・平安神宮・熊野神社・歌舞伎座・彦根城など、全国で採用されているのです。市内にあるかわら美術館は、日本で唯一瓦をテーマにした施設です。
そんな歴史が刻まれている高浜市では、貸店舗・テナントに対して助成金・補助金の制度を設けているのでしょうか。

【目次】
1.助成金・補助金にはどのような種類があるのか
2.高浜市の特徴
3.高浜市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

助成金・補助金にはどのような種類があるのか

企業や個人事業主が事業を行うのに、経営資源と呼ばれているのは、ヒト・モノ・カネの3つだとされています。このうち、「カネ」に充当できるのが、条件を満たしたうえで受け取れる助成金や補助金です。カネを受け取ることで、モノ(機械)を導入したり、ヒト(従業員)の雇用につなげられたりするのです。これにより、経営力の強化や、事業の存続などに役立てられます。
助成金や補助金は、管轄や利用目的、公募期間などが明確に区別されていますが、場合によっては同様の制度として取り扱うケースも見られます。制度の種類は、全国で数千あるともいわれるため、制度の内容を吟味したうえで、自社の事業に合うかどうかを判断する必要があります。また、原則として返済は不要となっていますが、制度によっては利益が出た場合に一部を還元するよう求めるものもありますので、細かな確認が必要です。

高浜市の特徴

高浜市は、三河平野の南西部に位置しており、西三河地方に属しています。市域は、東西4.2㎞・南北5.5㎞とコンパクトですが、三州瓦・高浜とりめし・おまんと祭りなど、有名な特産品やB級グルメ、伝統祭りなどが目白押しの地域です。
特に、三州瓦は石州瓦・淡路瓦と並んで、日本三大瓦のひとつとなっています。市内には、瓦の製造企業が数十社あり、技術を今に伝えています。また、スーパーはヤマナカ・ドミー・Tぽーとなどがあり、地元密着型の営業を行っている店舗ばかりです。

高浜市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金

高浜市では、「空き店舗活用創業支援事業補助金」の制度を設けています。市内の空き店舗を活用して、商業やサービス業に該当する事業を始める際に、貸借料や店舗改装費の補助が受けられます。他市では、大型商業施設のテナントを除くと規定しているところもありますが、高浜市の制度では対象に含まれるのが特徴です。
補助金を受け取る際には、先に事業計画書などの提出が必要なほか、確定通知書を受け取ってから請求書を提出するという流れになっています。

今回のまとめ

高浜市でテナントをお探しの事業者さま・個人事業主さまは、ぜひ一度オフィッコスへご相談ください。オフィッコスでは、オフィス・テナントの仲介を専門としており、多岐にわたる新規開店・移転作業をトータルサポートいたします。テナントを構える場所や時期が未定であっても、弊社へお問い合わせいただきましたら、その時点における市場の動向や家賃相場などをご案内させていただきます。電話・もしくはメールフォームのうち、ご都合の良い方法でお問い合わせいただければ幸いです。