名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.08.20

庄内通駅の貸店舗・テナントの家賃相場(坪単価)を紹介


庄内通駅は、地下鉄鶴舞線が通っている駅です。昭和59年の開業以来、地域住民の足として役割を果たしています。駅のすぐ近くにはスーパーがあるほか、南へ下るとショッピングモールがあり、家電量販店や喫茶店などが軒を連ねています。コンビニや飲食店も多く、買い物には困らないエリアです。そんな庄内通駅周辺で、貸店舗やテナントの移転を検討するのに、家賃をどのくらいで見積もっておくと良いのでしょうか。
今回の記事で解説します。

【目次】
1.庄内通駅周辺の人通りと交通事情
2.庄内通駅周辺の貸店舗・テナントの家賃相場
3.庄内通駅周辺の貸店舗・テナントの移転ならオフィッコスへ
4.今回のまとめ

庄内通駅周辺の人通りと交通事情

庄内通駅は、地下鉄鶴舞線が通っている駅のひとつで、名古屋市西区にあります。駅の近くには、スーパーやショッピングモール、郵便局、公園などがあります。ショッピングモールの中には、スーパーのほかにも家電量販店、飲食店、歯科、動物病院などがテナントとして店舗を構え、日々多くの来店客を迎えている施設です。近隣は、オフィスビルが立ち並ぶほか、小学校から短大までが近くにあることで、学生の姿も多く見られます。駅から徒歩15分ほどの場所には、総合病院もありますので、急病時にも安心です。
住宅地の面が強いため、日中は人通りが多いのですが、夜になると一転して人通りがかなり少なくなります。駅のすぐ近くには、浄心本通が通っているため、日中は車の通りも多いエリアです。伏見駅までは、直通で7分ほどの所要時間です。名古屋駅や栄駅へは、伏見駅で乗り換えて15分ほどでアクセスできます。

庄内通駅周辺の貸店舗・テナントの家賃相場

庄内通駅周辺における、貸店舗やテナントの家賃相場は、坪あたり3,000円台から11,000円台の物件が多く見られます。貸店舗の中には、住居付き貸店舗もありますので、用途に応じて検討してみても良いでしょう。貸店舗やテナント用の物件を探す際には、用途がどのように定められているかを確認する必要があります。物件の新築時に申請した使用目的と異なる目的で、物件を使用する場合には、用途変更の申請手続きが必要です。
例えば、事務所として申請していた300㎡の物件を、飲食店として使用する場合には、用途変更の申請をしなくてはいけません。用途変更を行う面積が200㎡を超えなければ、用途変更は不要ですが、用途変更は判断が難しい部分もありますので、専門家や業者に確認して判断を仰ぐのが確実です。

庄内通駅周辺の貸店舗・テナントの移転ならオフィッコスへ

庄内通駅周辺で、貸店舗やテナントの移転をお考えの担当者様がいらっしゃいましたら、オフィッコスへお問い合わせください。
オフィッコスは、オフィス賃貸の仲介専門会社でございます。近年、オフィスビルから店舗へ変更する案件も増えており、先述した用途変更のご相談をお受けする機会が見られるようになってまいりました。このような場合にも、オフィッコスでは長年の経験と関係各所への連携をもとに、確実な情報をご提供いたします。用途変更の要件は複雑ですので、トラブルを防ぐためにも、少しでも不安に感じられる点がございましたら、お気軽にご相談ください。

今回のまとめ

庄内通駅周辺は、住宅街であるため、昼と夜の人通りが大きく異なります。出店を検討する際には、この点も考慮に入れ、店舗の売り上げが伸ばせるような出店計画を立てると良いでしょう。理想の店舗を開店できるよう、オフィッコスもお手伝いさせていただきます。