名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.06.25

愛知県の市別賃貸オフィス・賃貸事務所の家賃(坪単価)相場【日進市】


名古屋市のすぐ東側に位置する日進市は、都市化が進む一方で豊かな自然も残る、バランスの取れた自治体です。多くの大学がキャンパスを構える文教都市であると同時に、企業庁との共同開発による企業団地も複数あり、研究開発施設専用地区には研究所や開発施設、研修センターが集まっています。また、全国的に人口減少が言われる中で、全国トップクラスの人口増加率を誇る街という一面もあります。そんな日進市でオフィス・事務所を借りる場合の家賃相場はどの程度なのでしょうか。

【目次】
1.日進市の特徴
2.日進市の賃貸オフィス・事務所市場
3.日進市の賃貸オフィス・事務所の移転ならオフィッコスへ
4.今回のまとめ

日進市の特徴

名古屋市と豊田市の中間に位置する日進市は、都市化が進む中でも豊かな自然が失われておらず、災害に強い地形・地質ともいわれている自治体です。名古屋市営地下鉄鶴舞線の東端に当たる赤池駅が市内西部に、そこから直通運転している名鉄豊田線で1駅行った先の日進駅が市内中ほどにあり、東名高速道路の三好ICも近く交通至便。市外に位置する複数の駅にもアクセス可能で、市内西部からは名古屋市営地下鉄鶴舞線の平針駅、市内南東部からは名鉄豊田線の黒笹駅、市内北部からはリニモ(東部丘陵線)の長久手古戦場駅や芸大通駅が徒歩圏内となります。また、名古屋市営地下鉄東山線の各駅へのバス路線も充実しています。
地の利と交通網、そして緑に恵まれたこの地は、居住性においてもビジネス面でも有利なロケーションといえるでしょう。事実、居住者は年々増加、この先もさらなる人口増加が見込まれており、その増加率は全国有数です。それと同時に、既に空きのなくなっている市内2箇所の企業団地に続く3箇所目の企業団地が市内東部において現在開発中で、産業面でも発展を継続しています。また、新企業団地の整備に合わせる形で、2020年には新市道(黒笹三本木線)も開通しました。

日進市の賃貸オフィス・事務所市場

トヨタのある豊田市に隣接していることから、市内には自動車関連会社の拠点が目立ちます。また、そのほかにも産業用・民生用電気機器メーカー、資材・建材メーカーなど製造業を中心とした多くの企業が進出しています。さらに、研究開発施設専用地区に各社の研究開発施設が設けられている点、東名高速道路の三好IC近くという立地から運輸会社などが物流センターを置いている点が特徴的といえそうです。
日進市の賃貸オフィス・賃貸事務所市場の特徴は、物件が必ずしも駅徒歩圏内に限られず、車通勤が前提となるような立地の物件も数多くある点です。そうした駅から離れた物件の家賃は坪単価4,000〜8,000円程度が相場となっています。一方、赤池駅や日進駅から徒歩圏内の駅近物件の家賃相場は坪単価5,000円から1万円程度です。

日進市の賃貸オフィス・事務所の移転ならオフィッコスへ

恵まれた立地を活かしながらビジネスを展開できる日進市の賃貸オフィス・事務所ですが、ネット上で得られる物件情報には残念ながら限りがあります。幅広い選択肢の中から最適な物件を見つけるには、やはりオフィス物件に強い不動産会社を味方につけるのがおすすめです。創業以来オフィス物件を専門に扱ってきたオフィッコスにぜひご相談ください。

今回のまとめ

ビジネスの中心地である名古屋市と製造業の中心地である豊田市の中間に位置する日進市は、オフィス・事務所を構える場所としてふさわしいといえるでしょう。また、交通の便がよく緑も豊かという住環境も注目され、全国有数のペースで人口増加が続いています。日進市内の賃貸オフィス・賃貸事務所の家賃相場は、駅から離れた物件であれば坪単価4,000〜8,000円程度、駅近物件でも坪単価5,000円から1万円程度です。環境面での好条件を考えれば、日進市にオフィス・事務所を構えることはおおいに検討に値するといえるのではないでしょうか。