名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2022.05.25

オフィス・事務所にコンセントを増設してより働きやすい環境を作る


オフィス・事務所として利用できる部屋には、あらかじめいくつかのコンセントが設けられています。しかし、業務内容や規模の拡大などにより、設置されているコンセントだけでは足りないケースがあるでしょう。このような場合、コンセントの増設を行うのが効果的です。
本記事では、オフィス・事務所にコンセントを増設する際のポイントやメリット、依頼の仕方について解説します。

オフィス・事務所でコンセントを増設する際のポイント

オフィス・事務所のコンセントを理想的なかたちで増設するには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。入念な検討をせず増設を進めてしまうと、思わぬトラブルにつながりかねません。ここでは、オフィス・事務所でコンセントを増設する際のポイントを解説します。

実施するべき事項を具体的にする

一言でコンセントの増設といっても、求める条件によって実施するべき工事や対応が異なります。コンセント増設の種類は、大きく分けると以下の2つです。

単純なコンセント増加

コンセントが設置されていない部分に新たに配線を通し、コンセントを増加する方法です。床や天井などにコードを通すため、大掛かりな工事となります。

差し込み口の増加

すでに設置されているコンセントの差し込み口を増やす方法です。たとえば、2口の差し込み口がある場所を、4口に増設する方法が挙げられます。コンセント増加に比べ小規模の施工で済みます。

電圧の増設

コンセントの電圧を高める方法です。電圧が大きければ、その分設置できる電子機器の種類が幅広くなります。
求める条件が具体的であれば、業者の検討や依頼がよりスムーズに進み効率的です。自社オフィス・事務所で実施するべきコンセント増設がどれに当てはまるか確認しておきましょう。

費用相場をチェック

コンセント増設と呼ばれる作業にはいくつかの方法が存在し、それぞれ特徴や進め方が大きく異なるため、方法によって費用相場の差も大きくなります。オフィス・事務所の状況によっては、複数の方法から選択できるケースがあるでしょう。
自社にとって一番メリットの大きい方法を選ぶ必要があり、そのためには費用相場も判断材料として使いましょう。
コンセント増設工事の費用相場は、種類ごとにそれぞれ以下の通りです。

単純なコンセント増加

3~5万円 オフィス・事務所のコンセント増設では剥がす壁や床の範囲が広く大掛かりになるため、費用が高くなる傾向です。

差し込み口の増加

5,000~1万円 差し込み口を増やす工事は比較的安価で実施できます。ただし、増加したい数や状態によって異なるため、事前に確認しましょう。

電圧の増設

1~3万円 配線の状態によって必要な対応が異なるため、費用が大きく変わります。
また、一見高額な方法でも作業効率の向上につながり、長い目で見ると結果としてお得になるケースもあります。たとえば、差し込み口の増加ではなく別の場所にコンセントを増設すれば、機器配置の幅が広がり、業務が進めやすくなる可能性が高いです。「ここにコンセントがあったら便利だな」と思う箇所があれば、多少費用が高くてもコンセント増設をした方が効果的かもしれません。

オフィスの環境をイメージしながら増設を検討する

オフィス・事務所のコンセント増設は、インテリアの変更と同じようにイメージするとよいでしょう。インテリアを変えようと検討する際は、はじめに現在のオフィス・事務所を思い浮かべ、それから変化後についてイメージするのではないでしょうか。また、日々のちょっとした不満や希望から、理想的なインテリアのイメージが浮かぶケースも多いはずです。
コンセントの増設も同様に、オフィス・事務所の環境をイメージしながら、どのように進めるか検討することをおすすめします。日々の業務を進めるにあたって不満を感じる箇所や、よりよい環境のために設けたい要素などを思い浮かべ、コンセント増設によってニーズが満たされると考えられるのであれば、施工を実施した方がよいでしょう。

コンセントを増設するメリットとは

コンセントが多い方が便利そうと感じてはいるものの、工事をしてまで増やす必要があるのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか。単純なイメージだけでは、判断するためには情報が足りない状態です。そのため、どのようなメリットがあるか具体的に押さえておく必要があります。ここでは、オフィス・事務所でコンセントを増設するメリットを紹介します。

業務効率化につながる

オフィス・事務所でのコンセント増設は、業務効率化につながる要素です。
電子機器の設置場所を決める際、デスクといった什器やすでにある機器の配置に加え、コンセントの場所も判断材料となります。理想的なスペースがあったとしても、近くにコンセントがないため設置できないというケースも少なくありません。使うたびに出し入れする小型機器についても、コンセントが届く場所で使う必要があります。コンセントの数が少ない場合、特定のコンセントに人が集まってしまうケースや、わざわざコンセントがある場所へ移動しなければならないケースなどが起こり得るのです。
これらのトラブルは、コンセントが十分な数だけ用意されていればある程度抑えられます。業務上のトラブル・ストレスが小さくなるため、結果として業務効率化につながります。生産性の向上はもちろん、従業員のモチベーション維持にも効果的です。

レイアウトの幅が広がる

コンセントの位置によって左右されるのは、業務の進めやすさだけではありません。レイアウトの選択肢も大きく変わります。
複合機やオフィス用冷蔵庫などの大きな電化製品は目立つため、オフィス・事務所の印象に影響します。また、執務スペースの一角にミーティング用のスペースを設ける場合、大きめのデスクやソファなどが必要です。このような什器も雰囲気作りに深く関係する要因です。デスクやソファなどはどこにでも設置できるため、コンセントは関係ないように感じるかもしれません。しかし、ミーティング効率化のためにはPC作業や電子機器の利用が伴い、結局コンセントに近い場所にする必要があります。
コンセントの場所が限られていると、消去法的に什器の設置場所を決めることになり、レイアウトが二の次になってしまうのです。コンセント増設を行えば設置場所の選択肢が増えるため、より理想的なレイアウトに仕上げやすくなります。

コンセントの増設はオフィス・事務所専門の電気工事に依頼する

コンセントの増設を請け負う業者は多く存在します。しかしオフィス・事務所のコンセント増設であれば、オフィス・事務所専門の電気工事に依頼するのが安心です。理由や業者選びのポイントについて解説します。

オフィス・事務所専門の業者に依頼するべき理由

オフィス・事務所専門の電気工事を実施する業者に依頼するべき理由として、以下の点が挙げられます。

家庭とオフィスでは規模や注意点が大きく異なる

家庭とオフィスでは、面積や構造、電圧の大きさなど、さまざまな要素が異なります。そのため、工事規模や注意点なども違い、同じコンセント増設でも進め方はまったく別物。したがって、オフィス・事務所でのコンセント増設に慣れた業者に依頼するのが安心です。

オフィス・事務所に関するアドバイスも期待できる

オフィス・事務所のコンセント増設に関する経験が豊富なため、コンセントや配線に関する悩みへの的確なアドバイスが期待できます。コンセント増設の進め方について、より効率的な方法を提案してもらえるケースもあります。
オフィス・事務所を専門とする業者だからこそ、的確な工事や有益なアドバイスが可能です。

選び方のポイント①:価格

コンセント増設を依頼する業者を選ぶ際のポイントを紹介します。見逃せない要素のひとつが価格です。業者を比較・検討する際は、価格に関する以下の内容を必ずチェックしましょう。

見積もりを細かく出してくれるか

見積もりの細かさは大切なポイントです。作業ごとに詳しい内訳が記載されている業者が理想的です。「一式」といった大きな項目でまとめられると、金額の適正を判断できません。

価格がわかりやすいか

コンセント増設に要する費用は規模や配線状態によって異なるため、どうしても現地調査をしないと正確な金額がわかりません。それでも「金額は調査後に提示します」という業者より、「○円~○円で対応します」と、少しでも金額がわかりやすい業者の方が依頼しやすいでしょう。正確な金額はわからなくても、ある程度明記されている方が安心です。

相場から極端に離れていないか

金額が明記されている場合、相場とのバランスを確認しましょう。あまりにも安すぎる場合、最小限のサービスのみの場合や、追加料金が多くトータルで高額になるなどの恐れが大きいです。相場と照らし合わせ、もし極端に離れている場合は理由を確認する必要があります。
安さを重視しすぎず、信頼できるかという点で選ぶのが安心です。

選び方のポイント②:アフターサービスや補償の有無

アフターサービスや補償は、トラブル対処のために欠かせない要素です。質問に対する迅速かつ丁寧な回答や、将来的な点検・メンテナンスの実施などのサービスが求められます。特に配線を増やすタイプの大掛かりなコンセント増設では、工事後も細かな調整が必要となる可能性が高いです。工事したら終わり・解決とは限りません。多少費用が高くなっても、アフターサービスを用意している業者が安心です。
また、補償についても確認しておく必要があります。いくら専門業者といえ、人の手で行う以上ミスの可能性はゼロとはいえません。もしもの事態に備え、補償があると明確に定められている業者を選ぶのが理想です。

今回のまとめ

オフィス・事務所でのコンセント増設は、家庭と異なり大掛かりな作業となるケースが少なくありません。そのため、コンセント増設の検討をする際は、工事や進め方のポイントについてしっかり確認する必要があります。
オフィス・事務所でコンセント増設を行うメリットは大きいです。具体的なメリットを知ることで、「コンセント増設をしたら便利かもしれない」という大まかなイメージから「自社にはコンセント増設が必要だ」と明確に判断できるようになるでしょう。業者選びのポイントを押さえながら、自社に適したコンセント増設を行ってみてはいかがでしょうか。
名古屋に本社を構えるオフィッコスは、オフィスや店舗などの賃貸仲介を専門に扱っている企業でございます。2012年の設立以来、多くのお客様からご利用いただき、ご希望に沿える物件をご案内できるよう、日々情報収集に努めております。常時50,000件以上の物件情報を有しており、ホームページに掲載していない情報も多数ございますので、オフィス・店舗の開設や移転を検討されている事業者さまは、まずは一度お気軽にお問い合わせください。