名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.12.25

名古屋市の高層ビル「ミッドランド スクエア」のオフィス・事務所を紹介!


名古屋市の高層ビル「ミッドランドスクエア」のオフィス・事務所を紹介!
愛知県名古屋市中村区にそびえ立つ地上47階の超高層ビル「ミッドランドスクエア」。このビルはトヨタ自動車のビルで、商業施設も多く入居している名古屋のランドマークとも言えるビルです。
ミッドランドスクエアの魅力はどこにあるのでしょうか。この記事では、ミッドランドスクエアの概要や特徴・入居している企業を紹介します。

【目次】
1.ミッドランドスクエアの概要
2.ミッドランドスクエアの特徴や魅力
3.ミッドランドスクエアのオフィスの特徴と入居する企業
4.今回のまとめ

ミッドランドスクエアの概要

ミッドランドスクエアは、2007年に開業した愛知県名古屋市中村区名駅にそびえ立つトヨタ自動車の超高層ビルです。商業施設棟には世界的に有名な高級ブランドが1階に並び、モダンで高級な雰囲気を出しています。
地上47階・地下6階のビルで最上階の高さは247メートル。中部地方では最も高いビルで、国内でも7番目に高いビルとなります。地上6階~40階までがオフィスフロアで、商業施設のフロア構成は1階がトヨタ自動車のショールーム、地下1階~5階までが高級ブランドやレストラン・サービス店舗などの商業施設です。
41階と42階はレストランフロアで、44階~46階までは屋外展望台、料金は大人750円で入場できます。5階にはミッドランドシネマがあるため、毎日多くの人が利用している活気のあるビルです。名古屋駅から徒歩1分と立地も非常によく、名古屋駅地下街から直結している点も魅力です。

ミッドランドスクエアの特徴や魅力

名古屋市のランドマーク的な存在で、名古屋市民だけでなく観光客も多く訪れるミッドランドスクエア。ミッドランドスクエアの魅力は、好立地でアクセスがしやすく、非常に多くの施設が入居している点です。また、2階建てエレベーターを導入していることも大きな特徴です。エレベーターは2階建てで構成されており、上下両方の扉が閉まらないと動かない仕組みになっています。2階建てエレベーターは東京の六本木ヒルズ森タワーにも導入されていますが、ミッドランドスクエアはガラスでシースルーになっているため、外の景色を楽しめることが魅力です。
建物は名古屋駅と直結しているため、天気の悪い日でも気軽にアクセスでき、非常に便利です。高級ブランドやショップだけでなく、銀行や旅行会社・語学学校やクリニックの他、映画館や展望台も利用できるため、名古屋市民のさまざまなニーズに対応できる建物と言えます。

ミッドランドスクエアのオフィスの特徴と入居する企業

ミッドランドスクエアの17階~40階まではトヨタ自動車が入居しています。その他、東和不動産・東海東京証券・三井住友銀行・全日本空輸といった企業の他に、高須クリニックやECC外語学院・ミッドランドスワン歯科といったサービス施設もあります。
ミッドランドスクエアの坪賃貸や家賃は非公開です。空室物件には130㎡~1700㎡以上の物件もあり、オフィスの規模も非常に幅広くなります。オフィスは天井の高さが2.6m以上あるため、圧迫感がなく広々とした空間を提供しているのが特徴です。
名古屋市にミッドランドスクエアのように魅力的な賃貸オフィス物件は他にも多数あります。「株式会社オフィッコス」は賃貸オフィスや店舗を専門に扱う仲介会社です。愛知県名古屋市の物件を中心に、希望により全国の主要都市の物件もご紹介しています。ミッドランドスクエアのような非公開物件も数多く扱っているため、賃貸オフィスをお探しなら、ぜひ一度オフィッコスへお問合せください。

今回のまとめ

中部地方で最も高く、全国でも7番目に高い超高層ビルの「ミッドランドスクエア」。この建物は、トヨタ自動車のビルで、名古屋市のランドマークとなっています。商業施設を利用する人も非常に多く、名古屋駅地下街から直結でアクセスがいい点も魅力です。ミッドランドスクエアのオフィス物件は坪単価や賃貸料が非公開となっていますが、天井が高く開放的なオフィスだということは確認できます。空室物件もありますが、好立地や知名度を考えると、すぐに埋まってしまう人気物件だと言えそうです。