名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.12.11

オフィスの事務作業を便利にしてくれるツール「ジョブカン勤怠管理」


「ジョブカン勤怠管理」は、社内の出勤・シフト・休暇管理といった勤怠管理が行えるツールです。様々な場面で活用でき、打刻や管理の利便性を向上させてくれます。また、打刻は端末などから簡単に行うことが可能で、従来のタイムカード機械やエクセルを用いた方法とは異なり、あらゆる問題も防止してくれます。
今回は、そんな「ジョブカン勤怠管理」の主な特徴とともに、便利な機能や導入のメリットについて解説いたします。ぜひ最後までご覧ください。

【目次】
1.「ジョブカン勤怠管理」とは
2.「ジョブカン勤怠管理」の便利な機能
3.「ジョブカン勤怠管理」導入のメリット
4.今回のまとめ

「ジョブカン勤怠管理」とは

「ジョブカン勤怠管理」は株式会社Donutsが提供する、社内の勤怠管理ツールです。出勤・シフト・休暇管理はもちろん、勤務状況やプロジェクト・タスクの管理なども行うことができます。
また、管理方法には多くのバリエーションがあり、雇用形態だけでなく変形労働時間制・フレックスタイム制・裁量労働制など様々な労働形態にも対応しているのが特徴です。導入することで、リアルタイムの出勤状況の把握やシフトの変動対応も簡便にできるでしょう。ほかにも、出勤時の打刻方法には、ICカード・指静脈認証・顔認証・モバイル・LINEやSlack・PCやタブレットを用いたものが存在し、従業員の手間も大きく削減することが可能です。
そんな「ジョブカン勤怠管理」の利用プランには無料プランと4種の有料プランがあり、無料プランでは費用はかからないものの利用できる機能が制限され、4種の有料プランでは1ユーザーあたり月々200〜500円の費用が必要になり、プランに応じて利用できる機能が多くなる形になります。なお、いずれのプランでも初期費用やサポート費用は不要となっており、30日間無料で全ての機能をお試しできるサービスも実施されています。

「ジョブカン勤怠管理」の便利な機能

「ジョブカン勤怠管理」には、出勤・シフト管理以外にも様々な便利機能が設けられています。ここでは、それらの便利な機能について見ていきましょう。

工数管理機能

「ジョブカン勤怠管理」には工数管理機能が備わっており、プロジェクトやタスクを登録すればそれらの工数を簡単に管理することができます。これにより、プロジェクト・タスク完了までに従業員がどのくらいの時間をかけたのかといった点も、一目で把握できるようになります。
また、工数をグラフで表示することも可能で、リアルタイムでの業務の進捗状況も確認できます。

モバイル操作機能

従業員の打刻のみならず、管理者による管理・承認もモバイルでの操作が可能です。つまり、移動中であったりプライベートな場面であったりしても、いつでも遠隔で手軽に操作することができます。従業員からの休暇の申請に対しても、後回しにしたまま忘れてしまうといったことを防げるでしょう。

「ジョブカン勤怠管理」導入のメリット

多くの便利機能を持つ「ジョブカン勤怠管理」でしたが、導入することで次のようなメリットが得られることも考えられます。

業務の効率が上がる

管理者側は管理の手間が抑えられることで、従業員側は打刻が簡便になることで業務の効率を上げることができます。業務以外の部分で不必要に時間やストレスがかからなくなるため、その分業務に多くのエネルギーを注ぐことが可能になるのです。また、外出先で打刻をして直行直帰すれば、身体的な労力も削減することができます。

複雑なシフトにも対応できる

「ジョブカン勤怠管理」のシフト管理では、5分単位の細かな設定も行えます。このため、シフトが複雑になりやすい看護師等の医療現場でも、問題なく利用することができるのです。従業員からすれば、少しづつながらも確実な休息が得られることは喜ばしいことでしょう。

今回のまとめ

「ジョブカン勤怠管理」は、社内の出勤・シフト管理を便利にしてくれるツールです。また、様々な打刻方法があり、従業員にとっても利便性が高まるものになります。業務の効率をより向上させたいのであれば、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。