名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.12.03

愛知県の貸店舗・テナントに関する助成金・補助金【北名古屋市】

名古屋市の北側に隣接している北名古屋市は、名古屋から名鉄電車で10分ほどの距離にあります。高速道路や県営名古屋空港も近いことから、利便性が高く、名古屋のベッドタウンとして人気が高まっている自治体です。市域は比較的小規模で、ほぼ全域が名古屋の都心部から10 km圏内となっています。
健康快適都市を目指している北名古屋市では、貸店舗・テナントに対する助成金や補助金の制度を設けているのでしょうか。

【目次】
1.助成金・補助金にはどのような種類があるのか
2.北名古屋市の特徴
3.北名古屋市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

助成金・補助金にはどのような種類があるのか

助成金や補助金は、何もせずに受け取れるものではありません。申請したうえで審査などを受け、通ってから初めて受け取る権利が発生します。申請から受給まで半年ほどかかる助成金・補助金も多く、まとまった資金を前もって用意しておくことは大変重要です。
近年、助成金や補助金の話題で取り上げられるワードに、「生産性向上」というものがあります。特に中小企業では、集客力や販売力の点で力が足りず、利益が上がりにくい傾向が見られます。この問題を改善し、生産性を向上させるために、サービスの価値を高めたり業務の効率化を図ったりする取り組みが求められるのです。そのために使われるツールがITツールであり、助成金や補助金はITツールの導入に大きな効果をもたらします。

北名古屋市の特徴

愛知県の北西部に位置する北名古屋市は、名古屋市・豊山町・清須市・小牧市・岩倉市・一宮市と複数のまちと接している自治体です。市の中央部には、名鉄犬山線が南北に走っており、西春駅から10分ほどで名古屋駅へ到着できるため、名古屋方面へのアクセスに優れています。また、地下鉄鶴舞線と名鉄線が相互乗り入れしているため、伏見などオフィス街へのアクセスにも便利です。市内で店舗が多く見られるのは、名草線の愛称で呼ばれている県道63号線沿いです。
市民の誰もがいきいきと過ごせるよう、「健康快適都市」を目指した取り組みを行っています。

北名古屋市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金

北名古屋市では、貸店舗・テナントに特化した助成金や補助金の制度は、現時点では確認できませんでした。国や愛知県が実施している、各種助成金や補助金についての相談は、北名古屋市商工会で相談窓口を設けています。助成金・補助金制度は、常に新しい制度が発表されるため、現時点で制度がなくとも、今後発表される可能性は十分に考えられます。
日頃から情報収集に心がけ、自社に適した助成金制度があればぜひ活用しましょう。

今回のまとめ

北名古屋市で、テナントの開店や移転を検討されている事業者の方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度オフィッコスまでご相談ください。オフィッコスでは、オフィス・テナントの仲介を専門としており、お客様のさらなる事業の発展をサポートさせていただいております。これまで15年以上にわたり、多くのお客様への物件紹介を行ってまいりました。エリアや間取り、周辺環境など、テナントに関するご希望は、ご遠慮なくオフィッコスまでお申しつけください。