名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.12.02

愛知県の貸店舗・テナントに関する助成金・補助金【清須市】


愛知県西部に位置している清須市。新川や五条川などの河川が流れており、豊かな水辺環境に恵まれています。織田信長が桶狭間の戦いに勝利し、天下統一への一歩を踏み出した清洲城も、ここ清須市にあります。清洲城や、隣にある清洲公園は、散策や桜の花見スポットとして、地元のみならず観光客にも人気が高まっています。
そんな清須市では、貸店舗やテナントに対して、助成金・補助金の制度を設けているのでしょうか。

【目次】
1.助成金・補助金にはどのような種類があるのか
2.清須市の特徴
3.清須市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

助成金・補助金にはどのような種類があるのか

助成金と補助金は、企業の健全かつ安定した経営のために、必要不可欠な制度です。すべての企業が受け取れるものではなく要件を満たして申請する必要があります。助成金は、申請をすれば受理される可能性が高いですが、補助金は予算枠や条件が厳格に決められているため、受け取れないケースも多くなっています。
代表的な補助金として、持続化補助金・IT導入補助金・ものづくり補助金の3つがあげられます。この3つの補助金は、複数回の締め切りを設定したうえで、通年公募となりました。このほかにも、補助金の種類は多岐にわたりますが、公募期間が数か月と短い補助金制度も多くなっていますので、期間内に申請するよう心がけましょう。

清須市の特徴

清須市は、尾張平野のほぼ中央部に位置している自治体です。周囲は、名古屋市・一宮市・稲沢市・あま市に接しています。市内にはさまざまな交通網が通っており、JR・名鉄・城北線などの鉄道のほか、名古屋高速・名古屋第二環状自動車道・国道などが張り巡らされています。複数の旧町が合併し、現在の清須市となったのは平成21年のことですが、清須市の区域の歴史は弥生時代にまでさかのぼると言われています。
市内には、尾張平野最大の遺跡・朝日貝塚や、これに接している武村貝塚などが、現在も残っています。清須市内で最も大きいショッピングセンターはヨシヅヤ清洲店ですが、ほかにもスーパーやドラッグストア・飲食店など、生活に欠かせない店舗が数多く軒を連ねています。

清須市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金

現時点では、清須市において、貸店舗・テナントに関する助成金や補助金の制度は確認できませんでした。愛知県が、感染防止対策として飲食店に対して行なっている「あいスタ認証」を獲得した清須市内の店舗に対して、清須市独自で取得奨励金の支給事業を行っています。毎月の賃料を払っているテナントや貸店舗に対しても、あいスタ認証を獲得していれば奨励金の対象となります。先にあいスタ認証を獲得し、その後清須市に対して奨励金の申請を行いましょう。

今回のまとめ

清須市で、テナント探しを検討されている事業者さまは、ぜひ一度オフィッコスまでご相談ください。オフィッコスは、オフィス・テナントの仲介を専門としている会社でございます。15年の実績でこれまで多くのお客様にご利用いただきました。店舗の開店や移転は、やるべき手続きが多く、何から始めていいのか迷っておられる事業者さまもいらっしゃるかと思います。物件探しから移転までは、 およそ半年の期間を要します。希望の物件をスムーズに見つけ、快適な移転を行うため、オフィッコスまで一度ご連絡ください。