名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.10.18

愛知県の市町村別貸店舗・テナントの家賃(坪単価)相場【名古屋市】

名古屋市は関東にも関西にもアクセスしやすい立地であり、ビジネスの拠点としての魅力を十分に持っています。歴史が深く、独特の文化を持っていることでも有名です。名古屋市で新しく店をオープンさせようとしているなら、家賃の相場を知っておいて損はありません。貸店舗を探し始める前に知っておきたい、名古屋市の基本情報や貸店舗・テナントの家賃相場などを見ていきましょう。

【目次】
1.名古屋市の基本情報
2.名古屋市の貸店舗・テナントの家賃相場
3.名古屋市周辺の貸店舗・テナントの移転ならオフィッコスへ
4.今回のまとめ

名古屋市の基本情報

名古屋市は愛知県の県庁所在地で、県北西部に位置しています。人口は約230万人で、東京23区・横浜市・大阪市の次に人口が多いです。新幹線を利用すると東京から約1時間40分、新大阪からは約55分と関東地方と近畿地方のどちらへもアクセスが良好で、鉄道だけでなく航空や高速道路なども充実しています。
戦国時代から江戸時代にかけて多くの戦国大名たちを輩出した土地としても知られ、東西の文化が混ざり合い新しい文化が花開いた場所です。街のシンボルである名古屋城は、観光地として全国各地の人が集まります。特産品は、名古屋コーチン・ういろう・鯉などです。主要産業は商業・サービス業などで、物作りが盛んな愛知県の産業を支えています。

名古屋市周辺の貸店舗・テナントの家賃相場

名古屋市の貸店舗やテナントの坪単価は、1万1000円台後半です。商業施設が発達した名古屋駅周辺は高価で、オフィスエリアとしての人気も高い伏見駅・栄駅周辺の坪単価は、1万5000円前後となっています。駅から近く築浅の物件ほど高価で、比較的コンパクトな面積帯の需要が高く、どちらかというと大型で高い価格帯のオフィスビルほどテナントが決まりにくい傾向です。
新型コロナウイルスの影響で賃料が安い市外への流出やオフィス規模の縮小などがあり、空室率はやや上昇傾向にあります。2021年後半に約1万3000坪の新規供給が予定され、今後の動きが注目されています。

名古屋市周辺の貸店舗・テナントの移転ならオフィッコスへ

オフィッコスは、オフィスや事務所の賃貸を専門的に扱う仲介業者です。名古屋市のオフィス市場を知り尽くしたスタッフが、物件探しのお手伝いをしています。ビルオーナーと緊密な関係を育み、空室情報をいち早く入手できるように努めているので、希望に合うオフィスをスムーズに探せるでしょう。営業担当が物件を事前調査し、入居後に置きやすいトラブルに関する情報の入手にも注力しています。万一、入居後に何らかのトラブルが起きてもアフターフォローできる体勢を整えているところがポイントです。名古屋市で賃貸オフィスを探している方は、ぜひオフィッコスをご利用ください。

今回のまとめ

名古屋市は、関東と近畿地方のどちらにもアクセスしやすい場所にあります。人口が集中している地域でもあり、全国でもトップクラスの人口を誇る都市です。名古屋駅周辺やビジネス街に近接したエリアは貸店舗やテナントの坪単価が高く、1万1000円台後半~1万5000円台となっています。中心部から離れれば、もっと賃料が安い物件も見つかるでしょう。都市部に人口が集中していることから貸店舗の需要は高い傾向で、新規供給も予定されています。名古屋で貸店舗やテナントを探すなら、名古屋市の物件に詳しいオフィッコスの利用がおすすめです。知識が豊富なスタッフが、条件にぴったりな物件を探すお手伝いをしますので、ぜひ利用してはいかがでしょうか。