名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.08.24

丸の内駅の貸店舗・テナントの家賃相場(坪単価)を紹介

丸の内駅は、名古屋市中区にある駅です。桜通と伏見通りの交差点に位置し、名古屋市営地下鉄桜通線と鶴舞線の接続駅となっています。駅の周囲にはオフィス街が形成されつつ、小学校・専門学校・大学院などが多く点在しているのが特徴です。今回は、そんな丸の内駅周辺の貸店舗・テナントの家賃相場に着目してご紹介して参ります。また、駅周辺の人通りや交通情報にも触れております。ぜひ最後までご覧ください。

【目次】
1.丸の内駅周辺の人通りと交通情報
2.丸の内駅周辺の貸店舗・テナントの家賃相場
3.丸の内駅周辺の貸店舗・テナントの移転ならオフィッコスへ
4.今回のまとめ

丸の内駅周辺の人通りと交通情報

丸の内駅は名古屋市中区にあり、市営地下鉄桜通線と鶴舞線との接続駅を担う駅です。桜通と伏見通の交差点に位置しており、桜通線では名古屋方面に国際センター駅・今池方面に久屋大通駅、鶴舞線では上小田井方面に浅間町駅・赤池方面に伏見駅が繋がります。
駅周辺の環境としては、ビルやマンションが立ち並ぶビジネス街が形成されつつも、小学校・専門学校・大学院などの学校施設が多く見られるのが特徴です。なお、周辺の主な企業には、コンビニ・飲食店・衣料品店・金融業・不動産業などが見受けられます。様々な事業が展開されている点から周囲の人通りは多く、また大通りの交差点があることから交通も非常に盛んです。
そのほか、駅の利用者数も比較的多くなっており、具体的な乗降人数は1日あたり約4万人に及んでいます。ちなみに、丸の内駅周辺では愛知縣護國神社・那古野神社といったスポットも有名です。愛知縣護國神社は駅から伏見通を北に進んだ場所に構え、様々な歴史を持つ別表神社です。太平洋戦争時に焼失した過去があり、境内には多くの慰霊碑が設置されています。那古野神社は、愛知縣護國神社の近くに構える神社です。主祭神に須佐之男神などがお祀りされており、年々大規模な例祭が営まれます。

丸の内駅周辺の貸店舗・テナントの家賃相場

丸の内駅周辺の基本情報に触れてきましたが、気になる貸店舗・テナントの家賃相場はどれほどの価格帯となっているのでしょうか?
まず、丸の内駅周辺には、2021年7月現在で約160件の貸店舗・テナント物件が確認できます。賃料においては5〜200万円以上のものまでがあり、坪単価に関しても3,000円〜2万円までの幅が見られます。詳細に見ると、例えば坪単価約3,000円の物件には築15年・11階建/5階・使用面積50.70㎡のものがあり、坪単価約2万円の物件には新築・8階建/1〜2階部分・使用面積340.03㎡のものが存在します。
なお、前者は駅から徒歩1分ほどの距離にある美容・小売・塾等の事業が可能なSOHO物件であり、後者は駅から徒歩9分の距離にあるオフィス物件です。もちろん、このほかにも重飲食が可能な物件など様々な貸店舗・テナントが存在します。ちなみに、丸の内駅を含む名古屋市中区の賃料は年々やや減少傾向にあります。

丸の内駅周辺の貸店舗・テナントの移転ならオフィッコスへ

オフィッコスでは丸の内駅周辺をはじめ、名古屋市全域の貸店舗・テナント情報を掲載しております。常時5万件の物件情報を扱っており、お問い合わせいただくことで未公開物件のご案内も可能です。また、貸店舗・テナントの移転における詳細な流れもご紹介しております。丸の内駅周辺や名古屋市内で貸店舗・テナントの移転をお考えの方は、ぜひ併せてご覧ください。

今回のまとめ

丸の内駅周辺には多くの貸店舗・テナントがあり、その家賃相場・坪単価は幅広いものとなっておりました。なお、駅の周囲はビルに覆われたビジネス街となりますが、西部にある堀川付近には住宅街も見られます。交通も活発であるため、様々な事業に適した土地であると言えます。丸の内駅周辺で起業・移転する場合は、ぜひ参考にしてみてください。