名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.07.14

愛知県の賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金【田原市】

田原市は渥美半島のほぼ全域を市域とする自治体です。日本有数の農業地帯でありながら、商業・サービス業・製造業も活発な田原市は、幅広い業種のビジネス拠点に向いているといえます。今回は、田原市が事業者に対して導入している助成金・補助金制度について解説します。田原市に賃貸オフィス・事務所に利用できる補助金があるかどうか知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】
1.田原市の特徴
2.田原市が実施する事業者への助成金・補助金等の種類
3.田原市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

田原市の特徴

田原市は愛知県南部、豊橋市の西部に位置する市で、三河湾・伊勢湾・太平洋に囲まれた渥美半島にあります。田原市は黒潮の影響を大きく受けることにより1年を通じて温暖な気候に恵まれ、農業・漁業・観光業がさかん。野菜・果物・海産物を中心に特産品・名産品が豊富です。たとえばキャベツ・トマト・メロンの生産量は例年国内トップレベルを誇るうえ、みかわポーク・田原牛・名古屋コーチンなど、味に定評のあるブランド肉の生産でも知られます。また、ちりめんや大あさりなどの海産物は宿泊施設・飲食店・商業施設でも人気です。さらに菜の花をはじめ、花の名所や観光スポットも多く、季節ごとにたくさんの観光客が訪れます。
一方で、大手製造業の工場も立地し、工業も発展している点も特徴的。田原市は幅広い業種・業態の事業者に支えられている、産業構造のバランスが良い自治体といえるでしょう。

田原市が実施する事業者への助成金・補助金等の種類

田原市は、住民・事業者など対象を問わず、多方面にわたって助成金・補助金制度が充実している自治体です。さまざまな産業が活発なだけあり、農業・商工観光・街づくりなど、事業者が対象となる助成制度は各ジャンルで多数実施されています。例えば、「農水産業アイデア支援事業補助金」は、田原市の主要な産業である農業・漁業にある課題・問題点を克服するための取り組みに対する補助金制度。田原市内で農水産業に従事する人3人以上で構成され、なおかつ要件を満たす団体を対象とするユニークな制度です。
また、農業の担い手を育てるための経費を補助する「農業者担い手育成支援補助金」、花栽培農家が光源をLEDに変更し低コスト化を実現するための「低コスト化推進事業費補助金」なども整備されています。農業以外の産業にも手厚い補助制度が豊富な田原市。詳しくは次章で紹介します。

田原市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金

田原市では、住民・事業者に対してさまざまな角度から助成を行っていますが、賃貸オフィス・事務所の経費に特化した補助金制度は今のところ実施していません。ただし、田原市内の産業振興や地域活性を目的とした「中小企業者総合支援補助金」は、使途の幅が広く、さまざまな事業者にとって有用性の高い制度です。
この制度は、創業支援や空き店舗解消・事業継承といったさまざまな課題に対応するためのものです。市内の空き店舗で商業・サービス業を行う事業者は、店舗・事業所改装費の一部を補助してもらうことができます。家賃補助ではありませんが、事業所の移転を検討している方にとっては、大きな初期費用となる改装費を補助してもらえるありがたい制度といえます。

今回のまとめ

田原市は、農業・漁業・商業・製造業と幅広い産業がそれぞれに活発であり、行政も事業者や産業を盛り上げるためのユニークな取り組みを豊富に行っている自治体です。田原市で新たにオフィスやテナントを借りて事業を始めたいという方は、ぜひ立地や設備などの条件にこだわった物件選びを行ってください。
「オフィッコス」は、東海エリアの賃貸オフィスに関する豊富な情報を持つ専門性の高い仲介業者です。田原市のテナント選びで失敗したくない方は、ぜひ一度オフィッコスまでご相談ください。