名古屋の賃貸オフィス・貸事務所探し専⾨の不動産仲介業者(株)オフィッコスの「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.05.15

全国の賃貸オフィス・賃貸事務所の家賃(坪単価)相場【広島県】


厳島神社・平和記念公園、牡蠣・レモンといった特産品など、人気の観光名所や美味しい物の多い広島県。山陰地方でトップに君臨するものづくり県としても知られています。今回は、広島で賃貸オフィス・事務所を借りる場合に想定しておくといい家賃相場を紹介します。広島で事業を経営する人が受けられる公的な支援サービスについてもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

【目次】
1.広島県の産業・経済における特徴は?
2.広島県の賃貸オフィスは坪単価いくらが相場?
3.広島県で事務所を借りて事業を行う人が知っておきたい制度
4.今回のまとめ

広島県の産業・経済における特徴は?

広島県は、関西と九州という大きな産業圏の中間に位置する、中国地方屈指のビジネス県です。面積・人口ともにこの地方最大であるうえ、国内外から観光客が後を絶たない人気の地域でもあります。さまざまな産業がバランスよく分布する広島県ですが、主要な産業といえば製造業です。広島県には大手自動車メーカーの本拠地があり、普通乗用車は例年県の製造品出荷額のトップに君臨しています。同じ重工業の範囲でいえば、造船・鉄鋼業ともにさかんです。全国的にみても上位の出荷額を誇ります。ほかに、生産用機械器具・食料品製造業など、製造業だけでも幅広い産業が発達しています。
また、広島県は北部にこそ寒冷な地域がありますが、南部は一年中温暖な傾向にあり、果物・野菜・海産物を中心とした農林水産業も重要な産業として発展してきました。中でも、収穫量全国トップクラスとして有名なのが、レモン・牡蠣・わけぎ・くわいです。とくにレモンは広島県の代名詞的な農作物となっており、例年全国1位の収穫量をマーク。その収穫量は国内の半数以上にも上ります。名物が多い広島は小売業や観光をはじめとしたサービス業も主力産業です。全体的に、産業構造の層の厚さが特徴です。

広島県の賃貸オフィスは坪単価いくらが相場?

広島県は広島市・呉市・福山市などを中心としたビジネスエリアに賃貸オフィス・事務所が多く所在します。とりわけ広島市は広島駅周辺や主要な繁華街などの地域でオフィスのニーズが高く、家賃相場は安いとはいえません。広島駅周辺では坪単価9,000円~10,000円程度の家賃が平均的です。
また、紙屋町・稲荷町などではさらにオフィス家賃が高い水準となり、坪単価12,000円~13,000円ほどの家賃が目安となるでしょう。規模によっては坪単価20,000円~の物件もあります。

広島県で事務所を借りて事業を行う人が知っておきたい制度

広島県は、県内で創業を検討する人を積極的に支援しています。創業支援のための情報サイトを設置し、常に新しい情報を更新しているのが特徴的です。創業支援では、それぞれの段階に応じたサービスを細やかに提供。漠然と創業を考えている学生や女性をターゲットとし、セミナー・講座・体験の場を提案したり、コンテストを開催したりしながら創業意欲を高めています。
さらに、実際に創業を決めたら、事業計画や資金面など、多角的にサポートしてもらうことが可能です。補助金や助成制度も手厚く、創業後にも専門家による具体的な助言を得ることができます。新規事業の展開や経営基盤の強化など、幅広い相談に乗ってくれる窓口があるため安心です。

今回のまとめ

広島県はバランスのとれた産業構造の一大ビジネスエリアです。西日本屈指の工業県でありながら、小売業・飲食業などの比較的小規模な創業に対しても公的なサポートがあり、さまざまな層の人にビジネスチャンスがある地域といえるでしょう。広島市内では事業所用物件のニーズがたいへん高く、家賃相場が安くないエリアも多いですが、物件数も豊富です。ぜひ、広島県内で自社ニーズに合う素敵なテナントを探してみてください。

kiji_7 kiji_hojo

CATEGORY