名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.05.15

全国の賃貸オフィス・賃貸事務所の家賃(坪単価)相場【岡山県】

岡山県は、観光に携わるサービス業や温暖な気候を利用した農業など、全国区で有名な産業を抱えるエリアです。今回は、岡山県の賃貸オフィス・事務所の家賃相場についてお伝えしていきます。岡山県でテナントを借りて事業を行う人が受けられる公的な支援サービスなどについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

【目次】
1.岡山県の産業・経済における特徴は?
2.岡山県の賃貸オフィスは坪単価いくらが相場?
3.岡山県で事務所を借りて事業を行う人が知っておきたい制度
4.今回のまとめ

岡山県の産業・経済における特徴は?

岡山県は吉備文化が生まれた場所として知られ、古代からめざましい文化的発展を遂げてきました。新幹線・高速道路・岡山桃太郎空港などの交通基盤が備わり、全国はおろか国際的にもアクセスの良いエリアです。倉敷の情緒豊かな町並みのほか、岡山城・津山城などの歴史あるスポット、韮山高原・湯郷温泉といった観光地も人気があります。また、こうした観光をはじめとするサービス業以上に岡山県の主要な産業となっているのが製造業です。
岡山県は、岡山・津山・福山という3つの経済圏からなります。岡山経済圏では、製造業のなかでも化学工業、繊維工業、印刷・同関連業がさかん。さらにこのエリアでは、製造業ではありませんが、教育・学習支援業の躍進も顕著です。一方、津山経済圏は化学工業・繊維工業以外に、木材・木製品製造業も発達しています。そして、前述した2経済圏と少し傾向が異なるのが福山経済圏です。この地域では、非鉄金属製造業・プラスチック品製造業が主要な産業に数えられます。
岡山県は主要産業である製造業以外にも、岡山デニムや日本酒・ワインなどの酒造業も全国区の人気があります。もちろん、温かい気候を生かした農業も有力な産業であり、白桃・マスカット・ピオーネの栽培面積は日本一です。

岡山県の賃貸オフィスは坪単価いくらが相場?

岡山県では、岡山市北区、JR岡山駅周辺を中心としたビジネスエリアに賃貸オフィスや事務所が豊富です。テナントの家賃は坪単価4,000円~8,000円程度が目立ちます。全体の家賃平均は坪単価4,500円前後をみておくといいでしょう。岡山市北区などでは、規模や築年数にもよりますが、坪単価10,000円~20,000円ほどの賃貸オフィス物件もあります。ただ、オフィス選びでは家賃だけでなく、立地や設備といった条件をさまざまな角度から検討することが大切です。

岡山県で事務所を借りて事業を行う人が知っておきたい制度

岡山県の経営支援課では、県内で創業・起業を考えている人や経営においてさまざまな苦労がある経営者のために、手厚いサポートを実施しています。資金・融資面の支援制度はもちろん、販路拡大の課題に対しては、大手メーカーとの展示商談会や下請取引のあっせんといった実践的サポートを受けることが可能です。
また、製品・サービスの質や市場指向性の向上などの目標を持ち経営革新に注力する中小企業への支援も充実しています。「中小企業経営革新制度」では、一定の基準を満たせば、信用保証の特例や政府系金融機関の低金利融資が受けられるといったメリットもあります。また、これにちなみ、他の企業の模範となり得るような経営革新への取り組みを行った企業に対し「岡山県経営革新アワード」を贈り、企業運営に前向きに取り組む姿勢を支えています。

今回のまとめ

岡山県は降雨量が少ない県で例年トップクラスに入る温暖であかるい県として知られています。人気の観光スポットや名産品も多く、住むにも働くにも魅力的なエリアといえるでしょう。賃貸オフィスは、坪単価4,000円~5,000円程度からいろいろと選ぶことができます。岡山県は事業経営者への支援体制も厚く、創業・起業を目指すにも相応しい地域です。ぜひ岡山県内で自社ニーズに合うオフィスを探してみてください。