名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.05.13

全国の賃貸オフィス・賃貸事務所の家賃(坪単価)相場【愛知県】


愛知県は、ものづくりを得意とする日本の中でも全国トップの製造業県として知られています。日本の中心に位置することからアクセス・物流面にもメリットがあり、これから事務所を構える方にとって、たいへん魅力のあるエリアです。今回は、愛知県の賃貸オフィス・事務所の家賃相場について解説します。愛知県でテナントを借りるにはどのくらいの坪単価を想定しておくべきか知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】
1.愛知県の産業・経済における特徴は?
2.愛知県の賃貸オフィスは坪単価いくらが相場?
3.愛知県で事務所を借りて事業を行う人が知っておきたい制度
4.今回のまとめ

1.愛知県の産業・経済における特徴は?

愛知県は全国的に見ても、たいへん均衡のとれた産業構造が特徴的です。いちばん有名なのが製造業です。製造品出荷額は全国で群を抜いてトップとなっており、2019年には全国14.7%を占めました。製造業のなかでもとくに優秀なのが輸送用機械の出荷額で、同年調査では全国で38.4%を誇っています。また、電気機械・業務用機械・鉄鋼・ゴム製品・プラスチックなど、24の業種中、実に10種類で愛知県が出荷額トップをマーク。しかも、愛知県は農業の産出額も豊富です。花きの全国1位をはじめ、野菜5位など、平成30年には農業産出額全国8位につけました。ほかにも水産業や商業など、全般的に産業が発展しているのが愛知県の特徴です。
愛知県は市町村財政の健全性にも古くから定評がある県です。新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済の低調はあったものの、その後はゆるやかな上昇傾向も見られます。

2.愛知県の賃貸オフィスは坪単価いくらが相場?

愛知県の賃貸オフィス・事務所は、坪単価3,800円~13,000円程度の家賃を想定しておくといいでしょう。愛知県といえば、全国屈指のビジネス都市である名古屋市や豊田市を有しています。こうした自治体では賃貸オフィス・事務所などの家賃平均が高めで、50坪以上のテナントでは坪単価14,000円以上の物件も珍しくありません。一方、県全体では坪単価3,800円~4,800円程度の家賃が標準的です。

3.愛知県で事務所を借りて事業を行う人が知っておきたい制度

愛知県では、小規模事業・中小企業の経営者に対しての支援や、創業者・起業家に対するサポートを積極的に行っています。「新規創業・経営革新・生産性向上のために」と「研究開発を進めるために」、そして、「販路拡大のために」という3つの大きな柱を立て、それぞれの分野の経営者などを対象としてきめ細やかな支援サービスを提供。とくに新規事業を立ち上げようとする人材に対する取り組みは多様で手厚いのが特徴です。ベンチャー企業やスタートアップについては、大学・大学院在学時から人材の養成・発掘を目的とし、「あいちスタートアップキャンプ」を開催。
また、スタートアップと地元の製造業などとの連携企画を促す「スタートアップ連携促進事業」など、ものづくり県ならではの施策もあります。さらに、女性起業家の育成や、起業まもない女性経営者が先輩女性経営者から講義を受けられる機会を設けているほか、外国人創業活動の促進などにも注力しています。資金・融資面のサポートを充実させているのも魅力です。

今回のまとめ

愛知県は日本の真ん中に位置し、全国各地へ好アクセスなだけでなく、空と海の玄関口も有します。また、古くから幅広い業種が活躍できる土壌があり、ビジネスチャンスが多いエリアといえます。名古屋・豊田をはじめとする全国的なビジネスエリアでは、賃貸オフィス・事務所の家賃も高めの水準です。しかしながら、スタートアップや新規事業の立ち上げに対する自治体のサポートも豊富なので、新たにオフィスを構える場所としても最適といえるでしょう。なお、自社のニーズを満たすためのオフィス選びでは、家賃・立地・設備といった条件も重要ですが、信頼できる仲介業者に物件探しを依頼することも大切です。