名古屋の賃貸オフィス・貸事務所探し専⾨の不動産仲介業者(株)オフィッコスの「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2022.09.08

持続的な売上アップが可能な賃貸オフィスを選定する方法


持続的な売上アップを目指すためには様々な方法があります。最適な賃貸オフィスを選ぶことも方法の一つであり、広さや設備などが注目されがちですが、アクセスのしやすさも注意すべきポイントです。立地条件の良し悪しは、さまざまな面で影響が大きいと言えるでしょう。
また、実際に仕事をする際に安心できる場所であること、快適に過ごせる物件であることも、外せないポイントとなります。なぜなら、従業員のモチベーションにもつながっていくからです。
このように、賃貸物件を選ぶときは、注意したいことがたくさんあります。賃貸料も気になるところではありますが、実際に働くときのことを想像しながら、良い物件を見つけましょう。この記事では、持続的な売上アップが期待できる、賃貸オフィスを探す際のコツや注意点などについてご紹介します。

WEBと現地調査による賃貸オフィスの情報収集

現在は賃貸マンションや賃貸の戸建てなども、インターネットで探すことができるようになりました。賃貸物件の検索サイトも多数存在しており、実際に店舗に出向くのが難しい忙しい方にとってもメリットが多い方法です。
しかし、賃貸オフィスを探す場合は住宅と同じような感覚で探すのはあまりおすすめできません。なぜなら、良いと思えるような物件を見つけたとしても実際には入居済みであったり、オフィスには向かない物件であったりするなど、現状とマッチしていない情報が掲載されていることもあるからです。また、賃貸オフィスを専門に取り扱ったサイトはそれ程多くないため、物件情報を比較するのが難しい場合もあります。
このような理由から賃貸オフィスを探す場合はネットを上手に活用しながら、実際に仲介業者のところに出向き相談することが大切です。そうすると新しい情報が得られるほか、広い視野で物件探しができるようになります。
仲介業者のスタッフと実際に話をすることで、よりイメージや目的に合った賃貸オフィスに出会いやすくなるでしょう。こちらが希望する条件を伝えたうえで、それに合った物件探しができるため、結果的に効率よくムダがない物件探しができるのです。
良い物件に出合うためには仲介業者に相談する前に、物件に何を望んでいるのかを明確にしておくことも必要です。仲介業者側からしても、どんな目的の物件を探しているのか伝えてもらったほうが、良い物件を紹介しやすくなるでしょう。
次に、相談する前に明確にしておきたい条件と、伝える際のコツについてご紹介します。

立地条件について

どんな場所にオフィスを構えたいのかを明確にすることが必要です。できるだけ、具体的に伝えると良いでしょう。例えば、駅近が良いのかオフィス街が良いのか、あるいは人の出入りが多い場所が良いのか、立地にはあまりこだわらないのか等といったことです。また、駅近の場合は、駅から徒歩何分圏内が良いのかといったことも考慮してください。

造りについて

どれくらいの広さを必要としているのかもはっきりさせておかなければなりません。業種を伝えることで、仲介業者に適度な広さの物件を紹介してもらうこともできます。また、どんな建物構造を希望しているかも検討してください。耐震性が高い物件が良いのであれば、鉄筋コンクリート造りなども良いでしょう。防音性が高いといったメリットもあるので、音の影響を受けずに仕事に集中できます。

予算について

どれくらいの費用を用意できるのか伝えることで、仲介業者もイメージに合った物件を探しやすくなります。

設備について

従業員が、快適に仕事ができるように、設備にもこだわることをおすすめします。トイレの状態、給湯室の状態などはもちろん、禁煙ルームの有無や、エントランスの造りなども吟味したほうが安心です。また、駐車場の有無についても事前に検討しておいてください。従業員が車で通勤する場合や、取引先が車で来社することが予想される場合は、車の出し入れのしやすさも考える必要もあります。
また、エレベーターの数や広さもチェックしておかなければなりません。少なすぎたり狭すぎたりすると、出勤時や移動時にムダな時間がとられてしまったり、取引先にストレスを与えてしまう可能性もあるからです。携帯電話の電波やWi-Fiの入り方の良し悪しについても、確認してください。

管理について

気持ち良く仕事をするために、管理状態も気になるところです。掃除が行き届いているのか、ゴミの収集はどうなっているのかなども確認しましょう。また、常駐する警備員がいる方が良いのかどうかも、検討してください。

情報収集した賃貸オフィスを多角的に分析

立地条件や環境、設備など、賃貸オフィスに求める条件はそれぞれ異なるでしょう。オフィスに求める優先順位を明確にしたうえで、仲介業者と相談して物件探しを行うことが大切ですが、他にも大切なことがあります。それは「取引先にどのようなイメージを持ってもらいたいか」です。賃貸オフィス選びの際に、チェックしたいポイントについてご紹介します。

信頼されることに力を入れたい

信頼されることに力を入れたいなら、人気エリアを選ぶのも一つの方法です。これによって、手堅いビジネスをしているイメージを持ってもらえる可能性があるでしょう。
また、エントランスの雰囲気も大切となります。エントランスは、訪れた方が一番先に目にする場所であり、第一印象が左右されるからです。高級感を演出したり、お洒落な雰囲気にしたりするなど、工夫次第で取引先に良いイメージを持ってもらえます。
また、合同オフィスビルの場合、社名板についても確認してください。同じ建物にどのような会社が入っているのか知ることができるだけでなく、管理の良さをアピールできるため、自社にも良いイメージを持ってもらえるでしょう。

仕事がしやすいか

また、同じ職種の会社が多いエリアにオフィスを構えると、自然と交流が生まれるため横のつながりも期待できます。また、商談する際にも移動にかかる時間も少なくて済むため、お互いに効率よく時間が使えるといった点もメリットです。
反対に、同じ職種の会社が少ないほうが、営業しやすいと考える方もいるようです。これは、業種や会社の考え方の違いによるため、検討することをおすすめします。近くに郵便局や宅配便の営業所、銀行などがあると、便利に感じる方も少なくありません。
また、部屋の向きについても吟味することをおすすめします。東西南北それぞれにメリットとデメリットがありますが、気持ち良く仕事をするためには、窓からの眺めが良い方がメリットがあると言えるでしょう。西向きの賃貸オフィスは、場合によっては午後になると日差しが強過ぎて気になることもあるようです。南向きは明るくて良いのですが、夏場は暑さや紫外線が厳しくなり、冷房代がかさむこともあります。メリットだけでなくデメリットについても理解しながら検討してください。

安全面に力を入れたい

賃貸オフィスによって、セキュリティにも違いがあります。安全面に力を入れたい業種の場合は、セキュリティ面を細かくチェックするほうが良いでしょう。また、自分でセキュリティ会社と契約してセキュリティサービスを受けることもできますが、工事が必要な場合もあるため貸主の承諾を得る必要があります。あらかじめ、セキュリティ会社と契約が可能な物件なのか確認してください。ただし、セキュリティサービスを受ける場合は、退去するときに原状回復する義務があります。

自社に必須の要件を満たす賃貸オフィスの選定

これから事業を展開しようとしている場合、おおよそのレイアウトについてはイメージが固まっているのではないでしょうか。デスクの数や配置、コピー機などオフィス機器を設置する必要があるかもしれません。また、商談スペースなども設けたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。こういった要望が叶えられる物件かどうかも、慎重に検討すべきポイントです。そのため、オフィスの広さだけでなく、窓や柱の場所なども確認して検討することをおすすめします。
次に、賃貸オフィスを選ぶ際の室内のポイントについてご紹介します。

広さの目安について

スペースの目安としては、一人当たりおよそ4坪です。営業がメインでオフィスにいる時間が少ない場合は、一人当たりのスペースがもう少し狭くても良いでしょう。これに、従業員の数を掛け合わせ、そこにコピー機などを設置するスペースをプラスして、適度な広さを計算すると良いでしょう。今後、従業員が増えても良いように、少し余裕を持たせた広さを選ぶのもおすすめです。

電波状況について

ほとんどの事業所で、インターネットを使用するでしょう。そのため、電波状況が悪いとスムーズに仕事をすることが難しくなりかねません。受信状況を確認して、問題がないかチェックすることも大切です。

貸会議室がある

賃貸オフィスの中には、共用スペースに貸会議室がもうけられているところもあります。自社でスペースを準備する必要がなく賃料が抑えられるほか、予定外の商談や会議をする際にもあると便利な設備です。

ロッカールームがある

従業員が多い場合は、ロッカールームがあるほうが私物の管理がしやすく便利です。

今回のまとめ

賃貸オフィスを選ぶ際は、さまざまな角度から見て慎重に検討して判断することが必要です。ネット情報だけで良い物件を探すのはなかなか難しいことなので、実際に仲介会社に足を運ぶなどして探すことも必要になります。仕事をスムーズに進められるように、立地条件や設備、広さはもちろん、セキュリティ面や物件の向きなどについても、チェックしておいてください。これらの点によって、仕事のしやすさが左右されるからです。
まずは、どんなところに注目して、賃貸オフィスを選びたいのか明確にしてみましょう。もちろん、掃除状態などの管理状況についても実際に確認しておくことをおすすめします。

名古屋に本社を構えるオフィッコスは、オフィスや店舗などの賃貸仲介を専門に扱っている企業でございます。2012年の設立以来、多くのお客様からご利用いただき、ご希望に沿える物件をご案内できるよう、日々情報収集に努めております。常時50,000件以上の物件情報を有しており、ホームページに掲載していない情報も多数ございますので、オフィス・店舗の開設や移転を検討されている事業者さまは、まずは一度お気軽にお問い合わせください。

kiji_7 kiji_hojo