名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2022.03.09

賃貸オフィスのインテリアにこだわるなら知っておきたいおしゃれなオフィス家具


賃貸オフィスでも、インテリアに趣向を凝らせばおしゃれな空間演出をすることが十分に可能です。おしゃれなインテリアにこだわることにより、事業者として思いがけない副産物が得られる場合もあります。
今回は、オフィスインテリアのおしゃれなトレンドやおすすめのオフィス家具を紹介します。オフィスインテリアをおしゃれにするメリットも併せて解説していきますので参考にしてください。

【目次】
1.オフィスのインテリア最新トレンドは?
2.賃貸オフィスに最適!おしゃれなオフィス家具①間仕切り
3.賃貸オフィスに最適!おしゃれなオフィス家具②パーソナルチェア
4.賃貸オフィスに最適!おしゃれなオフィス家具③個室ブース
5.賃貸オフィスに最適!おしゃれなオフィス家具④ハンモック
6.オフィスのインテリアをおしゃれにするメリット
7.今回のまとめ

オフィスのインテリア最新トレンドは?

近年、賃貸オフィスでも多く導入されているのが、業務内容や従業員各自の労働スタイル・気分などに応じて、オフィス内に限定せず仕事をする時間やスペースを変える「ABW型」です。
従来の固定されたデスク環境とは異なり、一人きりで業務に集中したい、リラックスできる雰囲気の中で活発な議論を行いたい、など状況に応じたオフィス環境を提供できるよう、ABW型のインテリアを整備する企業が増えています。ABW型の普及の背景には長引くコロナ禍の影響もあり、ABW型の導入には至らなくても、個人スペースや間仕切りを設置するオフィスも増加傾向にあります。
かねてからトレンドとなっていた、固定のデスクを持たない「フリーアドレス」と従来タイプの中間的なインテリアも望めるABW型は、今後代表的なオフィスインテリアのスタイルとなるかもしれません。さらに、コロナ禍で疲弊したビジネスパーソンの気持ちを癒すように、自然素材やグリーンを積極的に取り入れ、擬似的に自然を再現するような「バイオフィリック」も流行中です。

賃貸オフィスに最適!おしゃれなオフィス家具①間仕切り

コロナ対策に欠かせないインテリアとなったのが間仕切りです。パーテーションやスクリーンと呼ばれることもあるほか、カウンターなどを設置して間仕切り代わりとし、ソーシャルディスタンスや個人スペースの確保に役立てることができます。間仕切りは賃貸オフィスにも気軽に導入でき、手間なくインテリアの雰囲気を変えることも可能なおすすめアイテムです。
ただし、間仕切りはおしゃれさやインテリア性を考えずに設置すると、圧迫感を伴う邪魔な家具になりがちです。最近ではクリアカラー・ポップなカラーのほか、北欧スタイルやシャビーなどスクリーンのデザインも増えているため、オフィスのテーマに合う色やデザインを採用するとおしゃれな見た目になるでしょう。また、平面タイプ以外にもカーブさせたデザインの間仕切りやパーソナルスペースを演出できるようなラウンド型のおしゃれな間仕切りも登場しているので、ぜひチェックしてみてください。

賃貸オフィスに最適!おしゃれなオフィス家具②パーソナルチェア

最近では、業務内容によってはリラックスした空間で仕事することを許しているオフィスも増えており、パーソナルチェアや一人掛けソファ、カウチなどがオフィス家具として注目されています。また、休憩時間を充実したものにするためにも、リラックスできるスペースを確保することは運営サイドにとって重要な課題ですが、パーソナルチェアなら、限られた面積の賃貸オフィスでも導入しやすいでしょう。いかにも事務的なチェアは、見た目をおしゃれにまとめにくいうえ、リラックスムードを演出することもできません。
デザインされたパーソナルチェア・ソファを配することで、オフィスが一気におしゃれな雰囲気になります。併せてカフェテーブルを置けば、カフェのような空間演出も可能です。間仕切り機能も持たせたいオフィスでは、パーソナルチェアの中でも、よりパーソナル感の強い環境を整えることが可能なハイバックソファもおすすめです。

賃貸オフィスに最適!おしゃれなオフィス家具③個室ブース

フリーアドレスやABW型のオフィスインテリアを検討している場合には、おしゃれさと機能面の両立を図るために個室ブース導入を検討してみてはいかがでしょうか?
個室ブースは、電話ボックス1室分程度の広さのものからあり、ナチュラルな木製、吸音機能のある最新素材、スタイリッシュなモノトーンのものまで、素材やモデルが幅広く揃っています。個室ブースにはデスクやチェアが備え付けられているものが多く、おしゃれな空間作りだけではなく、電話・オンラインミーティングや、じっくりと一人で行いたい商談・交渉などにも便利です。
また、個室ブースだけではなく、少人数でのミーティングや業務に役立つ「集中スペース」を導入すればメリハリのある空間を作ることが可能。個室ブースの設置は、多様な働き方ができる、おしゃれで自由なオフィスの演出に効果的です。個室ブースや集中ブースは、メーカーやグレードによって価格に幅があり、高額なブースの場合は1室100万円を超えるものもあります。ただし、リースを利用すれば、手軽に導入することも可能です。

賃貸オフィスに最適!おしゃれなオフィス家具④ハンモック

オフィスの枠にとらわれないおしゃれなインテリアを実現したい企業には、ハンモックの導入がおすすめです。実際にハンモックを導入している企業は増えており、休息だけでなく、フリーアドレスのオフィスではミーティングやデスクワークをハンモックに座って行うケースも散見されます。
ハンモックには天井の梁などの構造部分などから吊るすタイプもありますが、賃貸オフィスで取り入れやすいのは床に設置できる自立タイプです。存在感が強いため、一台置くだけでもオフィスの印象をガラリと変えることができます。オフィスにハンモックを導入する場合は、使われているファブリックの色・柄によって、見え方が大きく変わってくるので、自社のテーマや雰囲気に合うものを選択することが重要です。

観葉植物やフェイクグリーンといった小物や、テントなどのアウトドア家具と組み合わせれば、バイオフィリックなインテリアに近づけることもできます。

働き方改革の波が職場に変化をもたらしていますが、ハンモックはかつてのオフィスでは考えられなかった家具の象徴とも言えるでしょう。多様性を重んじる、自由で快適なオフィス空間を実現するのにハンモックは効果的です。

オフィスのインテリアをおしゃれにするメリット

オフィスのインテリアにこだわっておしゃれな空間を作ることで得られるメリットとは何なのでしょうか?実はオフィスをおしゃれに演出することは、ただ単に見た目が良くなる以上の効果が期待できるのです。ここではオフィスをおしゃれなインテリアに変える効果を4点紹介します。

社員・従業員の意識変革に役立つ

オフィスの快適性は社員・従業員のモチベーションに大きく影響し、ともすると会社の業績にさえ関わります。おしゃれなインテリアにこだわれば、それだけ社員や従業員のやる気をアップさせる効果が期待できます。オフィス環境に対して外部から高い評価を得ることで愛社精神が育まれるケースも稀ではありません。

自社のブランディング作用がある

オフィスのインテリアがおしゃれになりメディア発信すれば、企業イメージを向上させることができます。自由な発想で快適な職場環境を整備している会社というイメージが広がれば、単にオフィスのおしゃれ度だけでなく、サービス・商品に対して関心を持ってもらえる場合もあるでしょう。
同じようなサービス・商品を展開しているライバル企業などと差別化を図るために、コーポレートサイトなどにオフィス内の画像を掲載し、ビジュアルから企業イメージを作っていくことが可能です。おしゃれなオフィスから発信されるサービスや商品への期待感が高まれば、業績アップも望めるでしょう。

求人が増える

将来の職場におしゃれさを求める人は少なくありません。ある調査では、オフィス環境の好悪がモチベーションや仕事の成果に影響すると答えた人が全体の60~70%超に上ったことがわかっています。逆を言えば、インテリアにこだわった快適でおしゃれな職場環境を実現すれば、「ここでなら頑張って業務に打ち込めそう」と就活生や転職希望者から思ってもらえる可能性が高まるということになるでしょう。
あのオフィスで働きたいという憧れを抱かせるためにも、インテリアをおしゃれに演出することは実に効果的です。

社内外のコミュニケーションの活性化

従来のオフィスでは、固定デスクで会議は会議室、というのが一般的でした。しかし現在は会社によってさまざまなスタイルのインテリアがあり、ミーティングの形式でさえ幅が広がっています。オンラインはもちろん、対面でもソファやカフェスペースで行う会議が珍しくなくなりました。肩肘張らないリラックスした職場環境や、見ているだけで楽しくなるようなインテリアの中では、社員の創造性やアイデア力が刺激され、自然に意見を出し合いやすくなる傾向にあります。
また、取引先などがオフィスへ来訪した際にも、インテリアが素敵であれば、それをきっかけに会話が広がるケースも少なくないでしょう。個性あるおしゃれな空間は印象に強く残り、商談や取引で有利に働く可能性も秘めています。インテリアは家具選びやレイアウトを工夫するだけでも大きくイメージチェンジできるため、賃貸オフィス・事務所でもすぐに始められるのでおすすめです。

今回のまとめ

賃貸オフィス・事務所でも家具選びや家具の配置を工夫し、インテリアにこだわることで手軽におしゃれな空間を演出できます。多様な働き方を意識したパーソナル家具や間仕切りを導入すれば、おしゃれであるだけでなく、コロナ対策やフリーアドレス・ABW型にも対応することができるでしょう。
また、遊び心のあるハンモックやテントといったアウトドアをイメージさせる家具も、おしゃれで自由なオフィス作りにおすすめです。