名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2022.03.01

路線別に紹介!名古屋鉄道築港線沿いの賃貸オフィス・事務所市場


名鉄築港線沿線の駅周辺で賃貸オフィス・事務所を借りたいとお考えの方は、築港線沿線の賃貸市場がどのような状況にあるのかを知っておくと物件探しに役立ちます。今回は名古屋鉄道築港線沿いの賃貸オフィス・事務所市場の現在の状況について解説します。名古屋市内・周辺のオフィス探しにぜひ活用してください。

【目次】
1.名鉄築港線の基本情報
2.名鉄築港線沿いの賃貸オフィス・事務所市場
3.名鉄築港線沿線各駅の周辺環境
4.名鉄築港線沿いにはどんな企業・施設がある?
5.名鉄築港線沿線で事務所を借りるメリット
6.名鉄築港線以外で賃貸オフィスを探すならどの路線がおすすめ?
7.名鉄築港線沿線で賃貸オフィスを探すおすすめの方法
8.今回のまとめ

名鉄築港線の基本情報

名古屋鉄道築港線は、路線の全距離がわずか1.5kmというたいへん特徴的な路線として知られています。沿線駅も大江駅・東名古屋港駅のたった2駅ですが、大江駅は名鉄常滑線との分岐駅を兼ねており、常滑線では名古屋駅まで10分程度で出ることも可能です。名鉄築港線沿線は一大工業地帯となっているため、通勤用路線化しています。運行は朝と夕方に絞られており、折り返し運転で限られた本数のみ運行しているのが現状です。

名鉄築港線沿いの賃貸オフィス・事務所市場

名鉄築港線沿いには大手企業の工場や事務所が多く、オフィスが入居するためのビルなどはあまり需給がありません。ただし、大江駅周辺を中心として、賃貸オフィス・事務所・事業所として使用できる物件が数多く存在します。住居用物件でも事業所利用の相談に応じてもらえる場合があり、家賃相場もそれほど高水準ではない印象です。名鉄築港線沿いは工場や倉庫以外にも、さまざまな業種の事業主や今後起業を考えている方がオフィスを探すことができる環境にあります。

名鉄築港線沿線駅周辺で借りる賃貸オフィス・事務所の家賃相場

名鉄築港線沿線で賃貸オフィス・事務所を借りる場合、どのくらいの家賃相場を想定しておけば良いのでしょうか?先ほども解説したように、名鉄築港線沿いは、名古屋市内のオフィス街や繁華街のようなオフィスビルはあまりありませんが、賃貸物件の中にはオフィス・事務所としての利用可な物件も数多くあり、築港線大江駅の徒歩20分圏内の賃貸オフィス・事務所の場合、家賃相場は約5万円~10万円程度となっています。

名鉄築港線沿線各駅の周辺環境

名鉄築港線沿線駅には2つの駅があります。それぞれの駅の周辺環境はどのようになっているのでしょうか?ここでは、名鉄築港線沿線各駅の周辺環境についてお伝えします。

大江駅の周辺環境

大江駅は名古屋市南区加福本通りに位置する駅です。先ほども紹介しましたが、築港線沿線駅であると同時に名鉄常滑線上の駅でもあり、名鉄急行も停車します。常滑線を使えば名鉄名古屋駅まではわずか10分強と、好アクセスな環境にあります。大江駅は駅からそれほど遠くない範囲内に大手企業の工場が多数建ち並ぶ工場地帯です。特に駅の西側には日本屈指の繊維業・重工業会社の工場があり、工業色が強い雰囲気となっています。駅の東側には徒歩圏内にJR笠寺駅があり、近隣には名古屋市内トップレベルの収容人数を誇る運動施設もあります。この施設ではスポーツイベント以外にもライブやコンサート、催事などが行われるため、イベント開催時には賑やかです。また、大江駅の東側には国道沿いに飲食店などもあり、商業エリアの印象を与えています。

東名古屋港駅の周辺環境

東名古屋港駅は名古屋市港区大江町に位置する駅です。大江駅同様、周辺には日本屈指の繊維・化学製品・重工業等の製造会社の工場・事務所が広がっていますが、大江駅よりもさらに工場地帯の色合いが濃いエリアと言えます。東名古屋港駅は、こうした大手企業に勤務する方の利用が多数を占めるため、通勤路線となっているのが現状です。住宅街や商業エリアはほぼ見当たりませんが、大江駅とは程近い距離にあるため、大江駅界隈の商業施設や飲食店を利用することができます。賃貸オフィス・事務所は駅近と言える範囲内にあることが少ないものの、大江駅寄りの徒歩圏内でなら選択肢の幅が広がるでしょう。

名鉄築港線沿いにはどんな企業・施設がある?

名鉄築港線沿いには、日本を代表する大手企業の事業所や工場が数多く建ち並んでいます。東名古屋港駅周辺には、大手重化学工業会社の大規模な航空宇宙システム製作所のほか、国内屈指の繊維業者の名古屋事業所もあります。また他県に本拠地を置くエンジニアリング会社の名古屋事業所も立地しています。この企業は自動車産業向けに大型の機械を開発・製造しているため、工場も大規模です。一方、名鉄築港線沿線の大江駅周辺には、道路施設・設備・標識などの製造業者の愛知県における事業拠点があります。国道55号沿いにあったスーパーマーケットは現在閉店していますが、周辺にはコンビニなども複数立地しています。大江駅から徒歩圏内にあるJR笠寺駅近くのイベントホールでは、イベント開催時に多くの人が集まり、周辺が活気づきます。近隣にはホテル・健康ランドなどの施設も点在しているため、サービス業の展開にも適した環境です。

名鉄築港線沿線で事務所を借りるメリット

名鉄築港線沿線で賃貸オフィス・事務所を借りるとどんなメリットがあるのでしょうか?また、築港線と同じような条件でオフィス探しをするなら、どの路線がおすすめなのでしょうか?以下に解説していきます。

名古屋駅まで好アクセス

名鉄築港線は路線距離の短い単線で、運行時間帯が限定され通勤に特化されているため、ビジネス拠点とするには好環境です。特にこの周辺の工業系製造業や関連企業などの事務所設置などに適しています。特筆すべきは、築港線大江駅が常滑線沿線駅でもあり、名鉄名古屋駅までかなり好アクセスな点で、近隣には国道55号線・愛知県道225号名古屋東港線が位置し、自動車通勤や車による営業活動にも便利な立地です。大江駅前には神宮系統・新瑞系統の市バス停もあります。

家賃相場が安い

先ほども紹介したとおり、名鉄築港線沿線にはオフィスビルなどはあまりありませんが、事業所として利用できる賃貸物件は数多くあります。家賃相場は約5万円~10万円程度と決して高くなく、事務所・事業所の家賃を抑えたい方やこれから起業予定で初期費用を抑えたい方にもおすすめできます。大江駅の東側には飲食店なども多く、居抜き物件などが出ている可能性もあるので、気になる方はこまめにチェックされることをおすすめします。

名鉄築港線以外で賃貸オフィスを探すならどの路線がおすすめ?

名鉄築港線のように名鉄名古屋駅へのアクセスが良く家賃相場が高くない路線沿いで賃貸オフィス・事務所を探したい場合には、他にも候補として知っておくべき路線があります。ここでは名鉄築港線沿線で賃貸オフィス・事務所をお探しの方におすすめの他路線を紹介します。

名古屋鉄道常滑線

名鉄常滑線は、知多半島の西側を通っている名鉄路線のひとつです。今回の記事で紹介した築港線の大江駅を含むため、築港線と遠くない路線で賃貸オフィス・事務所を探したい方には要チェックの路線と言えます。愛知県内屈指の工業地帯である東海市と名古屋中心部を結んでいるため、アクセス環境も築港線に似ており、製造業・工業系の会社が事務所や倉庫を探す際にも見ておくべき路線です。例えば大江駅の隣駅「名和」駅の賃貸オフィス・事務所の家賃相場は8万円~20万円程度となっています。

名古屋鉄道津島線

名鉄津島線は、清須市の須ヶ口駅と津島駅とを結んでいる歴史ある路線です。名古屋のベッドタウンとなっている多くの街を含む路線で、津島駅から名鉄名古屋駅までは約30分で行くことができます。名鉄津島線津島駅周辺の賃貸オフィス・事務所は規模や立地にもよりますが、6万円台~20万円程度の幅広い家賃水準の物件があります。

名古屋鉄道犬山線

名鉄犬山線は、枇杷島分岐点から新鵜沼を結ぶ路線です。方角としては築港線と反対に名古屋の北部に位置しますが、名古屋のベッドタウンとなっている多くの駅を沿線駅に持ち、名鉄名古屋駅まで好アクセスな点で共通しています。なお、犬山線で名鉄名古屋駅まで最短7分程度というアクセスを誇る下小田井駅周辺の賃貸オフィス・事務所の家賃相場は10万円~20万円程度です。

名鉄築港線沿線で賃貸オフィスを探すおすすめの方法

名鉄築港線沿いで賃貸オフィスなどを探す際には、このエリアの賃貸オフィス物件に精通した不動産会社への相談が成功への近道です。築港線沿線は工業エリアの雰囲気が色濃く、製造業・各種工業系の事業所を構えたい方などには特に魅力のあるエリアです。一方で、沿線の大江駅の東側エリアにはコンサートなども開催するホールや国道沿いの飲食店エリアなど商業地域もあります。業種によっておすすめできる賃貸オフィスをすぐに探せるノウハウのある業者に依頼しないと、ニーズに合わない物件を契約してしまう可能性があります。築港線沿いで賃貸オフィス・事務所などの事業所を探す場合には、業種や会社規模などに応じた物件を紹介してくれる専門的な仲介業者に相談するのが最もおすすめです。

今回のまとめ

名古屋鉄道築港線は、路線距離が全長1.5kmというたいへん珍しい路線です。穏やかな工業地帯を有し、製造業・工業以外に大規模なホールや商業エリアもあります。築港線沿いの駅周辺で賃貸オフィス・事務所を探したい方は、賃貸事業所仲介に精通したオフィッコスまで、ぜひお気軽にご相談ください。