名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.12.28

名古屋の高層ビル「グローバルゲート」のオフィス・事務所を紹介!


愛知県名古屋市中村区の名古屋駅南には、再開発地区の「ささしまライブ24」があります。この「ささしまライブ24」にあるのが、複合施設「グローバルゲート」です。グローバルゲートは2棟の高層ビルと低層階の商業ビルの3棟から成ります。グローバルゲートにはどんな企業が入居しているのでしょうか。グローバルゲートの概要やオフィス事務所の特徴を見ていきましょう。

【目次】
1.グローバルゲートの概要
2.グローバルゲートのオフィスの特徴
3.グローバルゲートの賃貸オフィス・事務所情報
4.今回のまとめ

グローバルゲートの概要

ささしまライブ24は、国際交流の歓迎や名古屋駅地区のビジネスの支援を目的とした再開発地区。グローバルゲートは、この「ささしまライブ24」地区に建築された3棟から構成された複合施設で、2017年に開業しました。
グローバルゲートの1棟目はWEST TOWERと呼ばれる、地上37階建てで高さが170mの超高層ビルです。2棟目はEAST TOWERと呼ばれる地上17階建てで、高さが90mの大和ハウス名古屋ビルです。そして、3棟目は4階建ての商業施設ビルで、これらの3棟の建物は低層階で接続しています。
最も高いWEST TOWERにはオフィスの他「名古屋プリンスホテルスカイタワー」と「名古屋コンベンションホール」が、また、EAST TOWERには大和ハウスグループが入居しています。2つの高層ビルをつなぐ商業施設エリアでは自然や季節を感じることができ、屋上庭園でピクニックも楽しめます。

グローバルゲートのオフィスの特徴

WEST TOWER、または高層ビルと呼ばれる建物のオフィスフロアは6階~29階までです。オフィスフロアは機能性や快適性を追求して設計されています。オフィスフロアの天井の高さは2.8mで開放感があり、パーティションの取り付けがしやすいグリッド式システム天井を採用しています。1フロアは約514坪で、無柱なため約30坪と小規模にオフィスを分割することも可能です。エントランスホールやエレベーターなど、建物の随所に防犯カメラを設置し、防犯センターでは24時間管理を行っています。
また、非接触型ICカードを導入し、オフィスフロアの各出入口の入室を制限し、防犯管理を強化しているため安心です。建物は耐震構造でハイグレードの耐久性を確保しています。災害時や停電時には約48時間運転できる非常用発電機と燃料を装備しているため、万が一の時にも対応が楽になります。まさに、機能性や快適性を追求した設備が揃っていると言えるでしょう。

グローバルゲートの賃貸オフィス・事務所情報

グローバルゲートのWEST TOWERは、現在「あいおいニッセイ同和損害保険」や「三菱電機住環境システムズ」・「グロースリンク」といった企業が入居しています。現在、この建物には複数のフロアで空室物件があり、物件は、32坪~500坪までと規模の幅は大きく異なります。
しかし、物件は全て非公開物件となっており、賃貸料や坪単価などの情報を紹介することはできません。坪単価は非公開ですが、この建物の近隣相場は20,000~25,000円ですので、この建物も相場前後だろうと予想されます。
名古屋市で15年以上不動産業に携わっている「株式会社オフィッコス」は、グローバルゲートのような非公開物件も多数扱っています。名古屋市を中心に全国の主要都市の賃貸オフィスや店舗を専門に扱い、随時50,000件以上の公開物件を紹介しています。グローバルゲートのような名古屋市の高層ビルのオフィスや事務所をお探しの方は、ぜひ、一度オフィッコスへお問合せください。

今回のまとめ

名古屋市中村区の「ささしまライブ24」に位置するグローバルゲートは、高層ビル2棟と低層の商業ビルの3棟から構成された複合施設です。地上37階のWEST TOWERには、数々の企業の他にホテルとコンベンションホールも入居しています。グローバルゲートは防犯対策に徹底し、機能面に非常に優れたポテンシャルの高いオフィスを提供していると言っていいでしょう。