名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.10.14

名古屋市守山区の賃貸オフィス市場の特徴と賃料の相場

守山区は名古屋市を形成する行政区の一つです。政令指定都市の一角を担うことから人口は17万人を超す規模となっており、市内第3位の人口数を誇っています。ただ、地域のほとんどが宅地として利用されており、オフィスビルはあまり見られません。また、人口が多くも地域には緑地や丘陵地が存在しており、緑豊かな土地となっているのが特徴的です。今回は、そんな守山区の賃貸オフィス市場についてご紹介いたします。

【目次】
1.名古屋市守山区の特徴
2.名古屋市守山区の賃貸オフィス・事務所市場
3.名古屋市守山区の賃貸オフィス・事務所の移転ならオフィッコスへ
4.今回のまとめ

名古屋市守山区の特徴

守山区は、政令指定都市に属する名古屋市の行政区を担う地域です。人口約17万6,000人・面積約34k㎡を有し、人口密度は5,000人を超す規模となっております。地域には宅地が多く全体的に住宅街が広がっており、一部には学校施設・工場・自衛隊駐屯地・商業施設も見られます。その一方で、オフィスビルはあまり目立ちません。
地域の特徴として、瀬戸市との境界に標高約200mの東谷山が見られ、地域中央には小幡緑地もあります。人口密度が高くも緑豊かな地域となっているのです。また、山岳が近いことから、一級河川に属する矢田川・庄内川・香流側などの多くの河川も見られます。そのほか、守山区には東海旅客鉄道や名古屋鉄道の鉄路、東名高速道路・名古屋第二環状自動車道・国道19号・155号・302号・363号といった主要道路が設けられております。
そんな守山区では、観光スポットとして竜泉寺や小幡緑地が人気です。竜泉寺は、守山区竜泉寺にある天台宗の寺院です。馬頭観音を御本尊に掲げ、尾張四観音・尾張三十三観音の一つに数えられております。重要文化財に指定される楼門の仁王門や木造地蔵菩薩立像が存在するほか、境内には竜泉寺城もあります。小幡緑地は、守山区と尾張旭市にまたがる緑地公園です。73ヘクタールに及ぶ広大な面積を持ち、ハイキングや野球・テニス・ゲートボールなどの様々なスポーツが楽しめます。

名古屋市守山区の賃貸オフィス・事務所市場

守山区では、2021年8月現在で約30件ほどの賃貸オフィス物件しか確認できません。やはりオフィスビル自体が少なく、それに伴ってテナントの募集もあまり見られないようです。なお、確認できる賃貸オフィス物件は主に小幡・藤が丘地域に集中しており、それらの賃料は概ね4〜30万円となっています。坪単価は4,000円〜1万円で、その相場はおおよそ7,000円です。
詳しく見ると、例えば坪単価約4,000円の物件には築26年・2階建・使用面積75.51㎡のものがあり、坪単価約1万円の物件には築30年・5階建/5階・使用面積51.16㎡のものが見受けられます。いずれの物件も瓢箪山駅から徒歩数分の距離にあり、前者の物件では美容・健康・塾等の出店も可能です。ちなみに、守山区ではショッピングセンターなどの商業施設のほか、ビール・乳製品・菓子等の食品製造企業や自動車部品・コンクリートのメーカーが見られます。

名古屋市守山区の賃貸オフィス・事務所の移転ならオフィッコスへ

オフィッコスでは5万件以上の名古屋市の賃貸オフィス物件を扱っており、守山区の物件もご紹介しています。それぞれの物件の詳細情報をお伝えすることはもちろん、ご希望の方には未公開物件のご案内も可能です。また、賃貸オフィス移転のサポートにも力を入れており、綿密なヒアリングのもとお客様に最適な物件と手順で移転手続きのフォローを行います。守山区での移転をお考えの方も、ぜひオフィッコスにご相談ください。

今回のまとめ

守山区は全体的に住宅街を形成しており、オフィス物件があまり見られない地域でした。ただ、確認できる範囲での坪単価の相場は概ね7,000円となっており、名古屋市一帯で見れば比較的低い価格帯になります。また、自然が多く見られるほか交通も至便で、郊外でオフィスを構えたい企業には良い環境と言えるでしょう。ただし、物件数には限りがあるため、早めの行動が重要になります。