名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.09.28

全国の貸店舗・テナントの家賃(坪単価)相場【三重県】


文化的には近畿地方寄りでありながら、県北部は中部地方とのつながりが強い三重県は、南北に長い県であるため、北部と南部とで地形や気候、産業構造まで異なっています。また、意外に知られていない多彩な魅力を持った県でもあります。今回は、そんな三重県内で事業用物件をお探しの方に向けて、同県の県庁所在地である津市の貸店舗・テナントの家賃相場を、県の特色などの情報と併せてご紹介します。ぜひ理想の物件探しのご参考になさってください。

【目次】
1.三重県の基本情報と地域ごとの特色
2.三重県における貸店舗・テナント需要の傾向は?
3.津市(県庁所在地)における貸店舗・テナントの家賃相場は?
4.今回のまとめ

三重県の基本情報と地域ごとの特色

近畿地方の東端、時に中部地方の西端として扱われることもある三重県は、南北方向に長い県域とバラエティ豊かな地形を持つ県です。気候もエリアによって異なり、鈴鹿山脈の麓に当たる県域北部は冬場の「鈴鹿おろし」が厳しく、県域南部の熊野灘沿岸部は温暖かつ多雨なエリアとして知られます。
産業面では、四日市市の石油コンビナート、鈴鹿市やいなべ市の輸送用機器産業、亀山市や桑名市の電子デバイス産業、津市の鉄鋼製品製造など、県域北部で工業が盛んです。こうした北部の工業集積の大きな理由は、亀山ICや伊賀ICのある名阪道、伊勢関ICのある東名阪自動車道、菰野ICのある名神高速道路が効率的な物流を可能としていることであるといえるでしょう。一方、県域南部には伊勢神宮、世界遺産にもなっている熊野古道、風光明媚な志摩などがあり、観光業が大きな柱となっています。
また、松阪牛や熊野地鶏などのブランド肉や、伊勢茶、生産量全国トップのなばななどの生産が盛んなほか、的矢湾や英虞湾(あごわん)、伊勢湾、鳥羽湾など、入り組んだ地形の沿岸域では牡蠣や海苔、真珠などの養殖も行われています。特に牡蠣はブランド化され、真珠は養殖発祥の地の伝統的地場産業として認知されています。
さらに、県域の3分の2近くを占める森林を活かした林業も発達しており、特にヒノキの生産量は全国屈指。県内には製材工場も多く、その数はなんと国内2位。実は三重県は林業県でもあるということはあまり知られていないのではないでしょうか。

三重県における貸店舗・テナント需要の傾向は?

三重県の県庁所在地は津市ですが、人口規模は四日市市のほうがやや大きいこともあり、貸店舗・テナントの需要は四日市市のほうが高く、物件数も豊富です。しかし、津市には官公庁や文教施設が集まっており、単に商業が発展している、人で賑わっているといったこととは別の側面を持った街が津市であるといえ、業種によっては立地候補が津市一択というケースもあるでしょう。もちろん津市にも多くの事業用物件があります。

津市(県庁所在地)における貸店舗・テナントの家賃相場は?

三重県の県庁所在地である津市内の貸店舗・テナントの家賃相場は、坪単価7,000〜10,000円程度です。四日市市の近鉄四日市駅近辺の物件の家賃が軒並み坪単価1万円台であるのに比べると割安といえるでしょう。

今回のまとめ

三重県は、工業の発達している県域北部と、林業や観光業の発達している県域南部とに分かれ、それぞれにビジネスチャンスがあるといえます。事業用物件需要は、人口の多い四日市市と、それよりやや少ない人口ながら県庁所在地である津市で特に高い傾向です。津市内の貸店舗・テナントの家賃相場は、坪単価7,000〜10,000円程度で、近鉄四日市駅近辺の物件の家賃(坪単価1万円台)に比べ割安といえます。具体的な物件選びに先立ち、立地は県庁所在地しかあり得ないのか、県内最大の人口規模である四日市市も選択肢となり得るのかについても検討しておくのがおすすめです。