名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.09.25

全国の貸店舗・テナントの家賃(坪単価)相場【富山県】


豊かな自然に恵まれた富山県は、その観光資源の豊富さでよく知られていますが、実は多様な産業・ビジネスが盛んな土地柄でもあります。そんな富山県の貸店舗・テナント市場はどういった傾向なのでしょうか。今回は、富山県の事業用物件をご検討中の皆さまに向け、富山県内、特に県庁所在地である富山市内の貸店舗・テナントの家賃相場を、同県の特色や事業用物件需要の傾向などとともにご紹介します。ぜひご参考になさってください。

【目次】
1.富山県の基本情報と地域ごとの特色
2.富山県における貸店舗・テナント需要の傾向は?
3.富山市(県庁所在地)における貸店舗・テナントの家賃相場は?
4.今回のまとめ

富山県の基本情報と地域ごとの特色

中部地方の日本海側に位置する富山県は、緑の山々の美しさと富山湾の美しさ、そしてその2つの対比の鮮やかさが特色です。豊富な海の幸、世界遺産に登録されている五箇山の合掌造り集落、GW時期の「雪の大谷ウォーク」でも知られる立山黒部アルペンルートなど、多くの観光資源に恵まれている土地としても知られます。
日本海側における最大の工業地帯となっている臨海部ならびに川沿いの平野部には、アルミなどの合金加工、重化学工業、電子機器・部品、自動車部品、産業用ロボットなど多くの製造業の工場が集まっています。立山連峰の水資源を利用した水力発電による廉価な電気料金がこうした富山県の工業発達の大きな理由のひとつです。県内の産業別就業人口における第2次産業の割合は全国トップ。近隣地域には働き盛り世代人口が多くなっています。一方、内陸部には山林が多いものの、国立公園や県立自然公園などの自然公園内に位置している関係で、林業は発達しているとはいえない状況です。
そのほか、「越中富山の薬売り」の伝統に由来し昔から盛んな医薬品製造・販売業や、海岸のすぐ近くから一気に深くなっている富山湾の深海で採取する海洋深層水関連の事業も、富山県の特徴的なビジネスといえるでしょう。

富山県における貸店舗・テナント需要の傾向は?

富山県内の人口の4割近くが富山市内に集中しているため、貸店舗・テナントも富山市内の需要が突出して高くなっています。次いで人口が多く、物件数も富山市内に続いて多いのが高岡市内です。物件選びでは、最寄り駅からのアクセス面ももちろん重視はされますが、車移動が基本となる富山県内だけに駐車場の有無も物件選びのポイントとなってきます。駐車場が確保されている物件の割合がもとより高いですが、確認はしておきましょう。

富山市(県庁所在地)における貸店舗・テナントの家賃相場は?

富山県の県庁所在地である富山市内の貸店舗・テナントの家賃相場は、坪単価5,000〜9,000円です。ただし、飲食店を想定した店舗・テナントなどについては駅近エリアや繁華街など有利な立地であることが多く、そうした物件になると坪単価1万円を超える場合もあります。

今回のまとめ

第2次産業が大変発達している富山県では、その製造現場や関連施設などで働く人が多く居住し、その結果として店舗・テナントも豊富です。県庁所在地である富山市内には特に多くの物件が集まっており、次いで物件数が多いのは高岡市内となっています。富山市内の貸店舗・テナントの家賃相場は坪単価5,000〜9,000円で、立地に恵まれた物件では坪単価1万円を超えることもあります。