名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.08.31

鳴子北駅の貸店舗・テナントの家賃相場(坪単価)を紹介


名古屋市営地下鉄桜通線の鳴子北(なるこきた)駅は、桜通線が延伸された2011年に開業した比較的新しい駅です。店舗や事務所を構える場所としても新しい部類のエリアといえるのではないでしょうか。本コラムでは、そんな鳴子北駅周辺の移転をご検討中の方向けに、同エリアの貸店舗・テナントの家賃相場をご紹介します。併せて近隣の人通りや交通事情についてもご紹介していますので、ぜひ物件探しのご参考になさってください。

【目次】
1.鳴子北駅周辺の人通りと交通事情
2.鳴子北駅周辺の貸店舗・テナントの家賃相場
3.鳴子北駅周辺の貸店舗・テナントの移転ならオフィッコスへ
4.今回のまとめ

鳴子北駅周辺の人通りと交通事情

鳴子北駅周辺は、全体的にのどかな住宅地の広がるエリアです。駅北側は通りを挟んですぐのところにまで相生山が迫り一面の山林となっているため、住宅は主に駅南側に建ち並びます。駅周辺を行き交うのはもっぱら地域住民で、起伏が多めのエリアであることから車での移動がメインとなっている傾向です。また、夜間には辺りの人通りはかなり少なくなります。
隣の野並駅が桜通線の終着駅だった頃には野並駅そばにあったバスターミナルですが、現在では鳴子北駅の南側に移転しており、各方面へのバスが多数発着しています。調整池である鳴子池が駅のすぐ南側に位置しているため駅舎と池との間にバスターミナルが設けられている格好であること、バスターミナルに車庫と営業所も併設されている点が特徴的です。
周辺の道路が極端に混雑するようなことはほとんどないため、少し離れた名古屋高速の笠寺出入口や星崎入口、名二環の植田ICなどへのアクセスにも苦労しないでしょう。地下鉄で名古屋駅に向かう場合はやや時間がかかりますが、乗換なしの一本で行けるのがメリット。その他の方面へは豊富なバス路線や車を使っての移動が便利でしょう。

鳴子北駅周辺の貸店舗・テナントの家賃相場

鳴子北駅周辺の貸店舗・テナントの家賃は、坪単価6,000〜8,000円が相場となっています。山林となっている駅北側に物件はほとんどなく、基本的に駅南側のエリアから探すことになります。土地柄、駐車スペースが確保されていることが望ましいですが、駐車スペース付き物件は近辺では一般的ですので、そうした条件の物件を見つけるのは難しくないはずです。

鳴子北駅周辺の貸店舗・テナントの移転ならオフィッコスへ

オフィッコスは、創業以来、名古屋エリアのオフィスや店舗といった事業用賃貸物件を専門に扱っています。スタッフ一人ひとりが地域ごとの特徴や市場動向を詳しく把握しているのはもちろん、独自のネットワークを通じて物件情報をこまめにアップデート。専門業者だからこそ入手可能な最新物件情報や多数の未公開物件もございます。
また、入居者ヒアリングにより得られる情報を包み隠さずお伝えすることで入居後のトラブル回避に努めているほか、それでもトラブルが発生してしまった場合のアフターフォローにまで対応しているのも専門業者としてのこだわりです。鳴子北駅周辺の貸店舗・テナントへの移転をお考えでしたら、事業用物件専門のオフィッコスがお手伝いいたしますので、ぜひお任せください。

今回のまとめ

鳴子北駅周辺エリアは、店舗や事務所を構える場所としては比較的最近になって選択肢として上がるようになってきたエリアです。まだまだ開拓の余地がある桜通線東部沿線エリアの中でも、バスターミナルが駅前にある点が有利といえるでしょう。同駅周辺の物件の家賃相場は坪単価6,000〜8,000円程度です。鳴子北駅周辺での物件探しは、事業用物件専門仲介業者ならではの強みを持つオフィッコスにどうぞお気軽にご相談ください。