名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.07.17

スタートアップ企業向けの補助金・支援金とその手続き【群馬県編】

豊富で綺麗な水で有名な群馬県は、食品産業が特に盛んな県としても知名度が高いことが特徴です。日本のなかで群馬だけにしかない世界的な企業の工場があり、平成22年工業統計調査ではコーヒー飲料と清涼飲料水の出荷額が日本一。そのほか、米麦栽培・養蚕・繊維工業などの伝統産業に加え、畜産・野菜栽培・機械工業も盛んです。

【目次】
1.群馬県の特徴
2.スタートアップ企業向けの補助金・支援金
3.群馬県で申請可能な補助金・支援金
4.今回のまとめ

群馬県の特徴

県のホームページには、以下のような数字が掲載されていました。
• 県内事業所数(民営):90,231事業所
• 県内商店数:18,527店
• 製造業の事業所数(従業者4人以上):4,640事業所
• 総農家数:50,084戸
そして、産業別の生産額は、第1次産業が約1039億円でその割合は1.4%。また、第2次産業が約2兆8073億円で割合は37.4%です。さらに、第3次産業は、約4兆5965億円で割合は61.2%となっていました。

スタートアップ企業向けの補助金・支援金

起業するには、多くの壁が立ちはだかります。なかでも多くの人がぶつかるのが、「お金の壁」。これを乗り越えるには、補助金や支援金が欠かせません。日本には多くの支援制度が用意されていますが、特に有名なのが、「小規模事業者持続化補助金」「創業補助金」「ものづくり補助金」などです。
なお、現在、小規模事業者持続化補助金には「一般型」「コロナ特別対応型」の2種類が用意されています。コロナ特別対応型は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている小規模事業者の販路開拓や生産性向上の取組に要する経費の一部の支援を目的とした補助金です。そして、一般型は、コロナ対策とは関係なく、小規模事業者の販路開拓や生産性向上の取組に要する経費の一部の支援を目的とした補助金です。

群馬県で申請可能な補助金・支援金

上記で紹介した補助金・支援金のほかにも、群馬県や県内にある一部の市が独自に設けている補助金・支援金もあります。なかには、創業補助金や小規模事業者持続化補助金を受給していても申請できる補助金・支援金もあるので、群馬県内での起業を考えているのなら知っておいた方がよいでしょう。

地方創生起業支援

群馬県内において新たに起業する方、Society5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野での事業承継若しくは第二創業する方を対象とした支援制度です。
• 補助額:上限200万円
• 補助率:起業に要する対象経費の2分の1以内

公募要項、申請様式は公益財団法人群馬県産業支援機構の事務局ホームページからダウンロード可能です。しかし、令和3年度分はすでに受付終了しています。

創業者・再チャレンジ支援資金

新たに事業を始めようとする中小企業者を資金面から支援するため、県が金融機関及び群馬県信用保証協会と協力して実施している融資制度。設備資金に加えて運転資金も融資してもらえます。
A・B・Cの3タイプがあり、対象は下記のとおり。
• Aタイプ:創業後5年未満の中小企業者(個人又は会社)
• Bタイプ:これから創業する方又は創業後5年未満の方
• Cタイプ:事業廃止又は会社解散から5年未満の方で、これから再起業する方又は再起業後5年未満の方

前橋市キッチンカー事業者支援補助金

中小企業、小規模事業者、個人事業主のうち、前橋市内でキッチンカーによる販売営業を行う事業者を対象とした補助金制度です。
補助の対象となるのは、
• 出店料、出店手数料(出店に係る電気料を含む)
• キッチンカーの販売営業で使用する5万円(税抜)以上の備品購入(タイヤやカーナビ等の車両に係る経費は対象外)
補助率は1/2で、補助上限額は各回5万円までです。

高崎市中小企業等機械設備導入支援助成金

市内に本社(本店)を有して事業を営む法人及び高崎市に住所を有して、市税等に未納のない個人事業者が、リース契約により機械設備などの償却資産を導入する際の費用を一部助成してくれる制度です。
導入設備のリース料総額(消費税を除いて)の3分の2を助成してもらえますが、対象には以下の条件があります。
• 契約期間が終了していない物件
• リース期間が減価償却資産の耐用年数等に関する省令で定める耐用年数の70%以上(10年以上は60%以上)の契約であること
• リース料総額が2億円以下であること
• リース期間中の途中解約又は解除が原則できない契約であること
• 所有権がリース先に移転しないリース契約であること
• リース料支払い期間中において1年間に4回以上の均等分割払いとなっている契約であること
• 親会社、子会社、関連会社又はこれに準ずるものの契約でないこと
• 購入選択権付リース契約でないこと

渋川市小規模事業者テイクアウト等導入支援補助金

新型コロナウイルスによる影響で新たな生活様式に対応するため、市内でのテイクアウト、デリバリーサービス及びキッチンカーによる営業を実施する飲食店や小規模事業者を支援する制度です。

渋谷市サテライトオフィス誘致促進補助金

市内空き物件を活用したサテライトオフィスを開設する企業等の支援を目的とした、オフィス設置にかかる費用の一部を補助してくれる制度です。

今回のまとめ

今回は、群馬県のスタートアップ企業向けの補助金・支援金とその手続きについて解説してきました。群馬県は、第3次産業が占める割合が大きい県のため、サービス業などはライバルが多いです。しかし、国や県・市が実施しているスタートアップ企業向けの補助金・支援金を利用すれば、群馬県で大きな成長を継続できる企業の仲間入りも不可能ではありません。