名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.07.16

スタートアップ企業向けの補助金・支援金とその手続き【岩手県編】

岩手県は東北地方に位置し、盛岡市を県庁所在地とする地域です。14市・15町・4村で構成され、総人口は約120万人を有しております。青森県・秋田県・宮城県に隣接するほか太平洋にも面し、自然の多い土地柄から産業では農林水産業が賑わっているのが特徴です。今回は、そんな岩手県で実施される創業補助金・支援金に焦点を当ててご紹介いたします。ほかにも、岩手県の主な産業などにも触れております。ぜひ最後までご覧ください。

【目次】
1.岩手県の特徴
2.スタートアップ企業向けの補助金・支援金
3.岩手県で申請可能な補助金・支援金
4.今回のまとめ

岩手県の特徴

岩手県は東北地方に位置し、盛岡市を県庁所在地とする地域です。14市・15町・4村からなり、総人口は約120万人・総面積は約15,275k㎡を有しております。なお、地域面積は北海道に次いで全国で2番目の大きさを誇ります。地勢としては、北に青森県・西に秋田県・南に宮城県が隣接し、東には太平洋が面するものとなっています。また、土地には秋田駒ヶ岳や岩手山を含む奥羽山脈、早池峰山や根室山を含む北上山地が連なり、自然が豊富で地域の大部分に盆地が形成されているのが特徴です。
そんな岩手県の産業では、農林水産業や商工業が賑わっています。中でも、農業では米の栽培や畜産が主流で全国でも有数の食料自給率を誇り、水産業ではサケやアワビの養殖、商工業では食料品製造や自動車工業などが盛んに行われております。

スタートアップ企業向けの補助金・支援金

そもそも、スタートアップ企業向けの支援とはどういったものなのでしょうか?スタートアップ企業向けの支援は企業の創業などに際して、経済産業省・厚生労働省・地方自治体・民間団体等で交付される補助金のことです。交付を得るには支援ごとに定められた要件を満たし、然るべき手続きを踏む必要がありますが、申請が通れば返済不要の補助を受けることができます。なお、創業補助金・支援金では、創業や事業を行うにあたって必要となる経費の一部が補助される形になります。

岩手県で申請可能な補助金・支援金

様々な特徴を持つ地域でしたが、そんな岩手県ではどのような創業補助金・支援金が用意されているのでしょうか?ここでは、岩手県で申請可能な創業補助金・支援金について解説いたします。

成長産業試作・開発支援事業

成長産業試作・開発支援事業は、県内に事業所や工場を持つ中小企業を対象とした支援事業です。今後成長が期待できる分野における試作・開発等の取り組みが事業対象となり、その中で発生する材料費・旅費・外注費等の経費が助成対象となります。なお、補助は1件あたり最大100万円・補助率10/10の範囲で行われます。申請は各種書類の提出と、各企業のプレゼンテーションなどで決定されます。

いわて希望応援ファンド地域活性化支援事業

いわて希望応援ファンド地域活性化支援事業は、起業・経営革新・地域資源活用・農商工連携・商店街活性化等の取り組みを行う企業を対象とした支援事業です。前記の取り組みに際して発生する経費の一部を助成対象とし、具体的な補助金は最大150万円・補助率1/2の範囲で支給されます。申請にあたって、事前相談を行うこともできます。

今回のまとめ

岩手県は自然豊富な風土を持ち、農林水産業などの産業が盛んな地域でした。そして、そんな岩手県の創業補助金・支援金には、主に成長産業試作・開発支援事業・いわて希望応援ファンド地域活性化支援事業が設けられておりました。岩手県内に限らず、国全体で実施される創業補助金・支援金もあります。要件を満たしつつ、事業に最適な支援を選ぶようにしましょう。