名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.05.27

ショッピングモール内の賃貸オフィス・貸店舗を借りる際の注意点

設備の充実した大型ショッピングモールが全国に続々とオープンしています。今回は、そんなショッピングモール内の賃貸オフィス・貸店舗を借りる際の注意点について、メリットと併せて確認していきましょう。

【目次】
1.ショッピングモール内の賃貸オフィス・貸店舗を借りる際に注意したい点
2.ショッピングモール内の賃貸オフィス・貸店舗を借りることのメリット
3.今回のまとめ

ショッピングモール内の賃貸オフィス・貸店舗を借りる際に注意したい点

ショッピングモール内の賃貸オフィス・貸店舗を借りる際に注意したい点には、次のようなものがあります。

郊外寄りの立地

大型ショッピングモールを建設するには広大な敷地が必要となるため、都市の中央部からは少し離れた地区に立地する場合が大半です。最寄り駅まで距離がある場合もあるでしょう。全体として、アクセス至便とは言えないケースが多いと考えられます。

業種に見合ったエリアから離れる

金融業界には金融業界の、ITベンチャーにはITベンチャーの集まるエリアというものが存在します。(たとえば、金融であれば大手町や丸の内など)
ショッピングモールに併設されたオフィスに入居する場合、そうした特定エリアからは離れることとなり、独特の空気感や関係各社から遠ざかることとなります。

モールの営業時間・休館日に従う必要がある

モールに併設されたオフィスの場合はその限りではありませんが、ショッピングモール内の貸店舗の場合、モール全体の営業時間や休館日スケジュールに合わせなくてはなりません。休業日としたくないのに休業せざるを得ないというだけでなく、逆に、特定の曜日を定休日としたくてもほとんど年中無休で営業することになるという制約も念頭に置きましょう。

ショッピングモール内の賃貸オフィス・貸店舗を借りることのメリット

ショッピングモール内というロケーションには、しかし、大きな魅力があるといえます。モール内の賃貸オフィス・貸店舗を借りることのメリットとしては、主に次のようなものが挙げられるでしょう。

圧倒的な集客力の恩恵を受けられる

ありとあらゆるお店の集まるショッピングモールは、幅広い客層が訪れる場所として、圧倒的な集客力を誇ります。飲食店や服飾品店などの販売業はもちろんですが、クリニックやマッサージ店などにとっても、買い物ついでの来院・来店が見込める点が大きなアドバンテージとなります。

設備が整っている

お手洗い、空調、飲食施設などの各種設備の充実ぶりは、大規模オフィスビルに引けを取りません。明るく、清掃も行き届き、勤務環境として申し分なしといえるでしょう。

仕事の合間に用事を済ませられる、終業後の時間を充実させられる

ATM、カフェ、クリニック、食料品売場などが揃っており、ちょっとした用事なら仕事の合間に済ませられる便利さがあります。また、食事場所には困らず、ジムや習い事施設などが入っていることも多いですので、終業後のプライベート時間の充実にもつながるでしょう。

今回のまとめ

近年ではオフィスを併設したショッピングモールも登場してきており、モールは販売業にとどまらず幅広い業種にとって魅力的な入居先となっています。都心部ではなく郊外の立地、モールの営業スケジュールに従うことになるといった注意点はありますが、集客力や充実した設備などは大きな魅力です。空きスペースの有効活用としてレンタルオフィスやコワーキングスペースを設けているモールも多いですので、業種を問わず入居を検討してみる価値はあるといえるでしょう。