名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.05.14

全国の賃貸オフィス・賃貸事務所の家賃(坪単価)相場【和歌山県】

和歌山県は、高野山・熊野古道などのパワースポットや南紀白浜など、自然豊かな観光名所に恵まれ、温暖な気候による農業もさかんです。全国には、魅力溢れる和歌山県内で、新たに事業を始めたいという方や事務所を構えたいという人も少なくないでしょう。
今回は和歌山県の賃貸オフィス・事務所の家賃目安を紹介します。和歌山県の事業経営者に役立つ公的サポートもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

【目次】
1.和歌山県の産業・経済における特徴は?
2.和歌山県の賃貸オフィスは坪単価いくらが相場?
3.和歌山県で事務所を借りて事業を行う人が知っておきたい制度
4.今回のまとめ

和歌山県の産業・経済における特徴は?

和歌山県は、紀北・紀中・紀南の3つのエリアに分かれます。紀北エリアは、世界遺産にも登録された高野山と熊野三山への参詣道を筆頭に、白浜温泉・勝浦温泉といった全国的人気の温泉地など、観光資源が豊富です。また、紀北はみかん・はっさくなど、和歌山県の農業を支える柑橘類生産でも有名。なかでも、「じゃばら」は紀北エリアの北山村でのみ作られています。一方の紀南は、フォミリー層に人気が高いアドベンチャーワールドや白浜海岸などの観光名所で知られるエリア。温州みかん・はっさく・梅・柿など、温暖な気候を利用したフルーツ栽培も主な産業です。
和歌山県は、先述した宿泊・飲食・生活関連を含むサービス業以外では、卸売り・小売業、製造業、医療福祉業などを主要産業としています。製造業では、鉄鋼業・化学工業・食料品製造業、はん用機械製造業、機械器具製造業、繊維業など幅広い業種が雇用や経済を牽引しています。
和歌山県は、西日本の空の玄関口である関西国際空港へのアクセスがたいへん良い点もビジネス上のメリットです。今後、カジノを含む統合型リゾートIRの誘致活動が進めば、経済的にも大きな変化が見込めるかもしれません。

和歌山県の賃貸オフィスは坪単価いくらが相場?

和歌山県は、県庁所在地である和歌山市を中心に、賃貸オフィス・事務所・店舗などが多数あります。物件それぞれの規模や立地、築年数・設備といった条件によって家賃は異なりますが、全体的には坪単価4,000円~8,000円程度を想定しておくといいでしょう。和歌山駅周辺などにはそれを上回る家賃水準の賃貸オフィス・店舗もありますが、平均的には坪単価5,000円前後といったところです。

和歌山県で事務所を借りて事業を行う人が知っておきたい制度

和歌山県では、県内で中小企業を経営する人や起業する人を積極的にサポートしているのが特徴的です。「わかやま中小企業元気ファンド」「わかやま地域課題解決課題解決型支援補助金」は、県内事業者の新商品・サービスの販路拡大などを促しつつ、和歌山の新たなブランドを創出する目的もある補助金制度です。
また、わかやま起業塾と称した起業家育成のためのセミナーや、さまざまなマッチングイベントの実施も心強いサポートといえます。ほかにも、クラウドファウンディングについては、金融機関・支援期間と連携しながら、具体的なサポートをしてもらうことが可能です。和歌山県は、とくに県内で創業したい人や創業後まもない人に注力している傾向があり、「オールわかやま」体制を組んで支援活動を実施しています。

今回のまとめ

和歌山県は、製造業・小売業・サービス業がさかんですが、医療福祉業など、今後の経済・産業分野で期待がかかる業種が活躍している自治体です。関西国際空港と近いことや、IR誘致に注力していることを考えても、将来的にビジネスチャンスが増える可能性を有する地域といえるでしょう。現在、和歌山県内の賃貸オフィス・事務所の家賃は、坪単価5,000円~7,000円の物件が目立ちます。和歌山で事業を始めたい方は、ぜひ自社ニーズに合うオフィスを上手に探してください。