名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2020.10.22

スタッフ数80〜100名に最適なオフィスを決める上で確認すべきポイント

失敗しないオフィス選びをするためには、必ず押さえておきたいポイントがいくつかあります。80〜100名のスタッフが在籍するオフィスの適切な規模、確認すべき条件にはどんなものがあるのでしょうか。3つの重要なポイントを順番に説明します。

【目次】
1.スタッフ80〜100名のオフィスに必要なオフィス面積
2.周囲の業種や周辺環境も要チェック
3.信頼できる不動産会社を選ぶ
4.今回のまとめ

スタッフ80〜100名のオフィスに必要なオフィス面積

80〜100名のスタッフを固定席にした場合、単純計算すると320〜400坪のオフィスが広すぎず狭すぎない快適な広さになります。数字を詳しく見ていくと、80名に対して最低200坪、1人あたり4坪のゆったりスペースを確保するなら320坪は必須です。200坪を割り込むと1人あたりのスペースが2.5坪を切ってしまい、狭くて息の詰まるオフィス空間になってしまうので注意しましょう。同じように、100名に対しては最低250坪、ゆったりめで400坪の物件にすると導線や収納をしっかり確保できるので、快適で落ち着いた雰囲気になります。
しかし実際には、持ち込むオフィス家具のサイズや事業の内容・運営方法によって、必要スペースは異なってきます。在庫置き場や作業スペースなども計算に入れ、その他満たしたい条件をリスト化することをおすすめします。予算と照らし合わせながら、譲れない条件や妥協してもいい条件を検討し、実際に賃貸オフィスの物件を見ながら落としどころを探ると効率よく物件が探せます。

周囲の業種や周辺環境も要チェック

オフィスを内覧する時、企業の顔であるエントランスの構成、室内設備、窓の配置やセキュリティ、ネットワーク状況などは要チェックです。しかし、物件の設備ばかりに気をとられていませんか?検討しているオフィスの管理状況、同じ建物に入る企業や出入りする業者にも注意を払うべきです。
また、建物内や建物近隣の企業と近所づきあいできるかどうかは重要です。同業者なら横のつながりを持てば情報が入ってきやすくなりますし、ビジネス対象になりうる企業なら、親しくなることでチャンスが舞い込んでくる可能性も充分あります。顧客の多い地域にオフィスを構えるのもいいでしょう。顧客を訪問しやすいかどうかは会社の生産性・効率性にも関わってきます。近隣にオフィス物件が豊富な地域だと、いざ事業を拡大する際に近くでオフィスを構えることもできます。

その他、オフィス周辺の環境もしっかり確認しておきましょう。80〜100名という規模ですから、アクセスや治安、騒音はもちろん、コンビニや飲食店、来客者に対応できるパーキング、会社運営に必要なサービスが近隣に揃っているかどうかも大事です。

信頼できる不動産会社を選ぶ

一般の住宅用賃貸とは異なり、オフィス探しは事業を成功させる上でも重要です。オフィスを構えたいエリアが決まったら、その地域でオフィス物件を取り扱っている不動産業者をチェックします。大きな不動産会社が広いネットワークを持つ一方、地域密着の不動産会社は地域の特性を把握し、その地域の物件事情に精通している場合も多いです。同じオフィス物件を扱っていても不動産会社によって対応や条件に差があるので、実績や評判などもあわせて確認し、信頼できる不動産会社を頼りましょう。
また賃貸契約の際には契約内容を細部までしっかり読み、後々不利になる条件がないか確認・質問を怠らないことも大切です。

今回のまとめ

80〜100名のスタッフに個別で席を用意する場合、320〜400坪のオフィスに決めると、各々が快適に作業できる開放的なオフィス空間が構築できます。また、近隣にオフィス物件が豊富だと、事業拡大の際には近くにオフィスを構えられて便利です。雇用人数が多いので、アクセスや治安、飲食物提供の店舗サービスなど周辺環境にも配慮すると、スタッフが通いやすいオフィスになります。
そのためにも、地域情報が豊富で安心して任せられる不動産会社と契約したいものです。