名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2020.10.08

オフィス・事務所の賃料・坪単価の相場(新栄駅エリア編)


オフィスの移転や新規開業を行う時は、新たに使用する物件を見つけ出す必要があります。これはなかなか手間がかかり、条件を満たす物件がいつまでも見つからないことも少なくありません。賃料の交渉をしなければならないケースも多いため、その地域の相場を知っておくのが望ましいでしょう。
ここでは、新栄町駅エリアの賃料・坪単価の相場をご紹介します。

【目次】
1.新栄町駅は栄の隣。名古屋の中心付近でありながら過ごしやすい
2.賃料を決める要素は、駅との距離や周辺環境、築年数など
3.新栄町駅エリアの坪単価は、20坪~30坪で8,000円
4.今回のまとめ

新栄町駅は栄の隣。名古屋の中心付近でありながら過ごしやすい

新栄町駅は、名古屋有数の繁華街である栄駅から見て、東山線上で1つ東にあります。栄は徒歩で行くことも可能な距離で、名古屋駅も東山線で3駅先という近さです。ビジネス街の伏見や丸の内もやはり3駅以内で、栄駅からは環状線である名城線にも乗れるため、アクセスは比較的良好といえます。
また、新栄町駅エリアは、名古屋の中心付近にありながら過ごしやすいのが大きな特徴です。栄と隣接していることや「新栄」という名前から、繁華街のイメージを抱かれる方もいるかもしれませんが、実際には商業地域・ビジネス街・住宅街がバランスよく混在しています。高層ビルもそれほど多くないので、大都会という雰囲気ではありません。もちろん住宅街には一戸建てもあり、スーパーマーケットやホームセンターといった、生活に必須のお店・施設もそろっています。大きなオフィス街や繁華街を避け、市民の暮らしに溶け込んだオフィスを構えたい場合に向いたエリアといえるでしょう。

賃料を決める要素は、駅との距離や周辺環境、築年数など

新栄町駅エリアの特徴を知ったところで、物件の賃料を決める具体的な要因について考えてみましょう。さまざまな要因の中でも、特に影響が大きいのは駅からの距離です。一般的に、駅に近い物件ほど賃料は高く、遠いほど安くなります。交通の便がいい場所にある物件は、それほど人気が高いのです。
また、周囲の環境も無視できません。たとえば、ゴミが散乱し落書きだらけの場所や、いわゆる夜のお店が多いエリアにオフィスがあった時、取引先は悪印象を抱くでしょう。企業イメージにも影響しかねないため、このようなエリアは人気が低く、賃料も安くなる傾向にあるのです。逆に、清潔感があって飲食店や商業施設が充実していれば、賃料は高くなります。
そして、物件の築年数も重要なポイントです。一般的に想像される通り、築年数の古い物件は賃料が安く、新しい物件は賃料が高くなります。セキュリティや共用設備が充実している物件なら、さらに賃料がアップするでしょう。安いからというだけで物件を選ぶと、老朽化のために大幅なリフォームを余儀なくされ、かえって費用がかかることもあります。本当にオフィスとして使用可能な物件かどうか、十分に確認してください。

新栄町駅エリアの坪単価は、20坪~30坪で8,000円

最後に、本題である賃料の相場を確認しておきましょう。新栄町駅エリアのオフィスの場合、坪単価の相場は以下のようになっています。
20坪~30坪:8,000円
30坪~50坪:9,000円
50坪~100坪:8,500円
100坪~200坪:8,000円
それほど大きな街ではないためか、名古屋の主要な駅の中では比較的安めの相場となっています。たとえば、20坪~30坪の物件の相場は、名古屋駅エリアの半分ほどです。賃料の安さを重視する時や、「栄駅付近にオフィスがほしいが、繁華街の中心は避けたい」というときには、新栄町駅エリアを候補に入れておくといいでしょう。

今回のまとめ

エリアごとの賃料・坪単価の相場を知っておけば、オーナーとの交渉もしやすくなります。それに加え、立地以外の要素がどのくらい賃料に影響しているのかも把握できるので、最適な物件を探しやすくなるのです。条件に優先順位をつけて無駄を省けば、より理想に近づけるでしょう。オフィスを探す時は、必ずそのエリアの調査を行ってください。