名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.12.07

オフィスで活用したいサービス「ミニストップポケット」とは?


仕事中のブレイクタイムに選べるドリンク類がサッと買えればいいな!残業で小腹がすいたときに、ちょっとつまめるおやつが直ぐに買えたらいいのに!コンビニまで遠くはないものの、わざわざ外に買いに行くのは面倒…。このように考える人も多いのではないでしょうか。そんな忙しい現代人が、快適に仕事ができるオフィス環境整備として、注目したいのが「ミニストップポケット」です。
この記事では、「ミニストップポケット」の概要からサービス内容、導入のメリットについて解説します。

【目次】
1.「ミニストップポケット」ってどんなサービス?
2.「ミニストップポケット」は2つのユニットがあり
3.「ミニストップポケット」がおすすめできる4つの理由
4.今回のまとめ

「ミニストップポケット」ってどんなサービス?

「ミニストップポケット」とは、オフィスに設置されるコンパクトなコンビニです。コンビニのミニストップが提供するサービスで、コンビニ同様に24時間利用可能。ミニストップポケットで取り扱われる商品は、ドリンクとお菓子が中心です。
ドリンクは、お茶からコーヒー、紅茶といったペットボトル商品や眠気覚ましや疲労回復に利用できるエナジードリンクや栄養ドリンクなどを多数ラインナップ。お菓子は、手軽につまめるスナック類から駄菓子、チョコレート、ドライフード、焼き菓子など実に多様です。ミニストップのプライベート商品やカップ麺、スープ春雨なども用意されています。
就業人数100人程度から導入でき、週1から隔週で商品が補充されます。

「ミニストップポケット」は2つのユニットがあり

ミニストップポケットは、セルフレジユニットとセルフ店舗ユニットの2タイプから選ぶことができます。セルフレジユニットは、お菓子などが入ったゴンドラと飲料ケースがセットになっており、省スペースで利用できるのが強みです。
一方のセルフ店舗ユニットタイプは、お菓子や飲料に加えて、おにぎりやデザートなどが入る冷蔵ケースがプラスされるユニット。オプションでセルフコーヒーマシーンを設置することもできるので、5坪以上の面積が確保できるのであればバリエーションが豊富になり、従業員の満足度を上げてくれることでしょう。

「ミニストップポケット」がおすすめできる4つの理由

ミニストップポケット導入には注目すべき4つのメリットがあります。1つ目は、スペースやロケーションに応じて設置することができる点でしょう。2つ目は、初期費用が0円である点。コーヒーマシーンを設置した場合は、電気代と水道代のみオフィス負担になりますが、それ以外は基本0円で設置が可能です。商品の補充など売り場管理もすべて任せることができ、商品ロスがあってもペナルティなどはありません。
3つ目は、商品のラインナップが豊富な点でしょう。売れ行きや従業員の希望などを聞きながら、希望の商品を多く置いてもらうなどのリクエストもできます。4つ目はセルフレジなので、従業員の手を煩わさない点でしょう。しかも、支払いは、モバイルQR決済はもちろん交通系ICカードなど、さまざまな電子マネー決済に対応しているため、非常に便利。現金での支払いではないので、セキュリティ面を気にする必要もないでしょう。セルフレジは、商品をスキャンし、画面の会計をタッチして決済方法を選択したら、カードをスキャンするだけと、とっても簡単です。

今回のまとめ

ミニストップポケットは、休憩時間を有効に使いたいなど、日々忙しくオフィスで働く従業員への福利厚生としておすすめです。スペースさえあれば、初期費用がかからないため、気軽に導入しやすいのも強みでしょう。ミニストップポケットのようなサービスを導入することで、従業員同士の会話も増え、より仕事が円滑に進めやすくなる効果も期待できます。
ミニストップポケットは、従業員の働きやすさを整備する取り組みの1つとして注目のサービスといえるでしょう。