名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.12.08

オフィスで活用したいサービス「Office Oasis」とは?

オフィスは仕事をする場所ではあるものの、息抜きができる環境を整えることも必要です。社員の仕事のパフォーマンスがあがったり、社員同士の交流を自然に作ったりすることができれば、オフィスを快適な場所と感じやすくなることでしょう。
福利厚生として手軽に導入できるサービスをお探しの方におすすめしたいのが、Office Oasis(オフィスオアシス)です。この記事では、Office Oasis(オフィスオアシス)に着目し、概要やプラン、おすすめポイントについて解説します。

【目次】
1.「Office Oasis」ってどんなサービス?
2.「Office Oasis」が使える6つの理由
3.「Office Oasis」には3プランあり
4.今回のまとめ

「Office Oasis」ってどんなサービス?

Office Oasisとは、 酒類や飲料、食品の製造から卸売、小売販売事業まで幅広く展開する阪神酒販株式会社のサービスです。これまで7,000社のオフィスに導入されているOffice Oasisは、オフィスコンビニとして注目を集めています。オフィス内に、飲み物やおやつなどの冷蔵ショーケースを導入費0円で設置。
オフィス内の利用者は、自分で好きな商品を選んでお金を入れて、商品を取るだけ。自販機を設置すると、メーカーが限られ、商品も限られてしまいます。しかし、Office Oasisだと、アサヒ、伊藤園、サンガリア、サッポロ、キリン、コカ・コーラー、ダイドー、サントリー、カゴメなど国内外の大手飲料メーカーの商品が揃っています。50センチ四方のスペースに設置できるので場所も取りません。

「Office Oasis」が使える6つの理由

Office Oasisには、おすすめポイントが6つあります。1つ目は、冷蔵庫の電気代の負担以外に、導入コストや管理費用が不要な点です。電気代は自動販売機の10分の1程度とリーズナブル。また、無料で商品の配送や入れ替えなどの在庫管理はすべて任せることができます。2つ目は、オフィスから出ずに飲み物やちょっとしたおやつを手に入れられる点でしょう。忙しい日や雨の日などは本当に重宝します。
3つ目は、健康に配慮した野菜ジュースや豆乳といった商品も用意されている点です。健康志向の高い女性や、普段あまり野菜を取らない男性にもおすすめです。4つ目は、災害時の備えにもなる点でしょう。万が一の災害時にも、手元にドリンクと飲みものがあると非常に助かります。
5つ目は、価格が安く種類が豊富な点です。ミネラルウォーター、 缶コーヒーなどは50円とコンビニに比べて格安。ラインナップも100種類以上あるため、気分によって選ぶことができるでしょう。6つ目は、社員同士のコミュニケーション活性化につながる点です。休憩したいとき、リフレッシュしたいときに、自然と社員が集まってくるので、自然に会話が生まれます。

「Office Oasis」には3プランあり

Office Oasisには、3つのプランがあります。1つ目は、定番商品から人気商品などを集めたスタンダードタイプ。種類が豊富なので、様々な職種の方がいるオフィスにおすすめです。2つ目は、お茶や健康に配慮した野菜ジュースなどが豊富なヘルシータイプ。女性が多いオフィスに人気です。
3つ目のパワフルタイプは、エナジードリンクや炭酸飲料が豊富なプラン。残業が多い職場やIT関連のオフィスなどで人気です。いずれも週に1回程度補充に来てくれます。

今回のまとめ

設置場所も少なく初期費用が不要のOffice Oasisは、どんなオフィスでも設置しやすく、夏は熱中症対策などにも有効です。また、社内イベントや会議、来客時などに利用することもでき、わざわざ買い出しに行く必要がないと好評です。
何より注目すべきなのが、福利厚生として社員に好評であり、社員同士のコミュニケーション活性化にもつながっている点でしょう。オフィス内でホッと一息つけるツールとしてOffice Oasisはおすすめです。