名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.10.20

愛知県の市町村別貸店舗・テナントの家賃(坪単価)相場【津島市】


津島市は名古屋市の西部にあり、古くは湊町として栄えた場所です。天王祭や藤まつりが開催される場所としても知られ、豊かな文化や多くの自然が残されています。天王川公園の四季の移り変わりは美しく、市を象徴する場所の一つです。これから津島市で商売を始めようとしている人向けに、まちの基本情報や貸店舗やテナントの賃料相場を紹介します。

【目次】
1.津島市の基本情報
2.津島市の貸店舗・テナントの家賃相場
3.津島市における貸店舗・テナントの今後の動向
4.今回のまとめ

津島市の基本情報

津島市は愛知県西部にある都市で、人口約6万人、面積は25.09平方kmです。愛西市・あま市・海部郡蟹江町に隣接しています。名鉄名古屋駅まで名鉄津島線を使用し約22分、東名阪道弥富ICまでは約15分、名神高速道一宮ICまでは約30分の距離です。
名鉄津島駅周辺に市街地が広がり、駅の東側に市役所や愛知県海部総合庁舎などの公共施設、駅の西側には市民の憩いの場である「天王川公園」や「津島神社」などがあります。津島神社の門前で販売されている「くつわ」は、厄除けのお菓子として有名です。木曽川の肥沃な大地を生かした農業も行われ、中でも、津島のいちごは粒が大きく甘いことで知られます。古くから海部地方の湊町・宿場町として栄えてきましたが、江戸時代に行われた治水工事によって湊町ではなくなりました。明治期には繊維産業が盛んになり、工業都市として発展した歴史を持ちます。

津島市周辺の貸店舗・テナントの家賃相場

津島市の貸店舗やテナントの坪単価は、7000円前後です。市の中心地である津島駅周辺や、名鉄津島線・尾西線沿線・幹線道路沿いなどに多くの物件が集まっています。貸店舗やテナントの数はそれほど多くありません。賃料は20万円以下の物件が多く、30坪前後の小口の物件であれば、家賃10万円台も見つかるでしょう。個人で飲食店を経営する場合などで、最初から大規模な店を出すのは心配という場合や、賃料を抑えて事業を始めたい場合にぴったりな物件がきっと見つかるはずです。

津島市における貸店舗・テナントの今後の動向

津島市は海部地方の中心都市として発展し、JAあいち海部・JA海部東の本部など、国や県の施設もあります。名古屋市から約16kmしか離れておらず、ベッドタウンとしての役割を担い、人口を伸ばしてきた地域です。長い歴史と豊かな文化があり、津島神社の門前町として多くの歴史的・文化的な遺産に出会える場所でもあります。地域資源を生かしたまちづくりが計画的に行われており、今後も理想の将来像を実現するための施策が行われていく予定です。
また、「愛知県の都市計画区域マスタープラン」によれば、津島駅周辺は都市拠点の一つとして機能するように計画されています。今後もしばらくは貸店舗・テナントの大幅な賃料の変動はないと予想されますが、都市計画が進めば値上がりする可能性はあるでしょう。

今回のまとめ

津島市は愛知県西部にあり、古くから海部郡の中心地の一つとして発展してきました。歴史が深く、伝統的な年中行事なども盛んに行われています。名古屋市内から電車で約20分の場所にあることから、ベッドタウンとしての役割も持っています。貸店舗やテナントの坪単価は概ね7000円台となっており、賃料を抑えながら名古屋市内から近い場所で店を構えたい人におすすめの場所です。名古屋市に近いビジネスの拠点としても、利用する魅力があるでしょう。愛知県の都市計画における拠点の一つとしても計画されており、将来的な発展も期待できます。