名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.10.20

愛知県の市町村別貸店舗・テナントの家賃(坪単価)相場【春日井市】

春日井市は愛知県北西部にある都市です。名古屋市に隣接し、JR中央本線を利用すれば名古屋市内まですぐにアクセスできます。愛知県内でも人口が多い地域であり、東西に長細い形をしていることが特徴です。小型機の拠点空港となっている県営名古屋空港がある場所としても知られます。春日井市の基本情報や、商売を始める前にチェックしておきたい貸店舗・テナントの家賃相場などを見ていきましょう。

【目次】
1.春日井市の基本情報
2.春日井市の貸店舗・テナントの家賃相場
3.春日井市における貸店舗・テナントの今後の動向
4.今回のまとめ

春日井市の基本情報

春日井市は愛知県の尾張地方東部にあり、名古屋市や小牧市に隣接しています。名古屋の栄まで電車で約17分の距離です。国道19号線・名古屋第二環状自動車道・東名高速道路を利用でき、県営名古屋空港を有することから遠方への移動が楽にできます。人口約31万人が暮らし、県内でも都市公園が多く緑が豊かなまちです。市の中央部にある「中部大学」の学生たちは、地域活性化事業にも積極的に参加しています。
古くから桃の名産地としても知られ、1950年代からサボテンも栽培されるようになりました。春日井市のサボテンは種から栽培される実生サボテンで、観葉植物としてだけでなくラーメンの具やスイーツなどのさまざまな食品に加工され、市の名物となっています。

春日井市周辺の貸店舗・テナントの家賃相場

春日井市の中心市街地である、JR春日井駅や勝川駅周辺は再開発が進んでいる地域で、多くの商業施設やオフィスビルが集まっています。勝川駅周辺には大型商業施設が新設され、2021年10月にオープン予定の「iias(イーアス)春日井」は、市内最大級の商業施設となる予定です。JR中央線沿線を中心に貸店舗やテナントが集まり、中でもJR春日井駅や勝川駅周辺に物件が集中しています。
市内の平均坪単価は1万円前後で、賃料は20万円未満が多い傾向です。中心部から離れるほど賃料が安い物件が見つかるので、賃料を抑えたい場合は駅や幹線道路から少々離れた場所もチェックしてみましょう。

春日井市における貸店舗・テナントの今後の動向

春日井市は名古屋市に近く人口が多い地域であり、平成31年ごろまで右肩上がりで人口を伸ばしています。春日井市の玄関口であるJR春日井駅は、平成31年にリニューアル工事が行われたことによりロータリーや歩道が整備され、北口には交番も設置されました。雨天でも利用しやすいように、バス・タクシー・自家用車などの乗降用の通路には、歩行者のための屋根を設けています。安全で使いやすい駅前になったことで、駅周辺の貸店舗やテナントの市場が活気づいていくでしょう。
勝川駅周辺に大型商業施設ができたことで、既存の商店街の利用者不足が懸念されますが、同市では市民有志による「まちづくり会社」が設立され、既存の商店街と再開発されたエリアの両方が活気づくような取り組みが積極的に行われていることがポイントです。

今回のまとめ

春日井市は名古屋の中心部まで近い地域にあり、人口は約31万人と愛知県内でもトップクラスに人口が多い場所です。中心市街地であるJR春日井駅や勝川駅周辺は、商業施設が多く駅がリニューアル工事されたり、新しい大型の商業施設の開発計画が進んだりと、活気があります。市内の貸店舗やテナントの平均坪単価は1万円前後となっており、幅広い価格帯の物件が見つかるでしょう。同市では、既存の商店街と再開発されたエリアの両方に対する振興が積極的に行われ、市民有志による活動も活発に行われていることから、今後も賃料の大幅な下落はないと見られます。