名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.07.23

スタートアップ企業向けの補助金・支援金とその手続き【山口県編】

山口県は、中国地方の西部に位置する地域です。山口市を県庁所在地とし、総人口約130万人を有します。瀬戸内海と日本海に面し三方を海に囲まれるほか、地域には森林と中国山地から流れる河川が多く見られます。その自然豊かな土地柄から、地域では農業や漁業が盛んです。今回は、そんな山口県で創業を行う際に利用するべき、補助金・支援金について解説して参ります。また、創業における補助金・支援金の基礎にも触れております。ぜひ最後までご覧ください。

【目次】
1.山口県の特徴
2.スタートアップ企業向けの補助金・支援金
3.山口県で申請可能な補助金・支援金
4.今回のまとめ

山口県の特徴

山口県は中国地方の最西端に位置し、山口市を県庁所在地とする地域です。13市・6町で構成されており、総人口約130万人・総面積約6,100k㎡を占める地域となっています。地勢としては、三方を瀬戸内海と日本海に囲まれるほか、土地には一級河川の佐波川・小瀬川、二級河川の錦川・椹野川・厚東川などの中国山地を水源とする河川が流れているのが特徴です。
そんな山口県の産業では、農業・水産業・工業が主流となります。農業と水産業は特に日本海側の山陰地方で盛んに行われ、農業では米やトマト・レンコンなどの野菜の栽培、水産業ではフグ・アマダイ・サザエなどの水揚げが多くなっています。工業は瀬戸内海側の山陽地方で活発に行われており、石油精製・セメント製造・車両製造・造船業等の重化学工業が中心となります。なお、山口県の工業は瀬戸内工業地域の一端を担っており、製造品の出荷数は全国有数の規模を誇っています。

スタートアップ企業向けの補助金・支援金

スタートアップ企業向けの補助金・支援金とは、そもそもどういったものなのでしょうか。スタートアップ企業向けの補助金・支援金は創業補助金などと呼ばれるもので、企業の創業時や事業において要する経費を補助するために設けられるもののことです。国や都道府県・市区町村で設けられ、地域の活性化等を目的に創業の支援を行います。実際に補助が受けられる企業の数は限られますが、交付が決まれば数十万円から数百万円の返済不要の資金を得ることができます。

山口県で申請可能な補助金・支援金

山口県は様々な産業で賑わう地域でした。では、そんな山口県には、どのような創業補助金・支援金が用意されているのでしょうか?気になる疑問について見ていきましょう。

やまぐち創業補助金

やまぐち創業補助金は、山口県内で創業を行う人を対象とした創業支援です。社会性・事業性・必要性および地域課題の解決に期待できる事業が対象となり、最大200万円・補助率1/2の範囲での補助を受けることができます。また、同時に移住支援も行っており、県内に移住または移住予定の人には別途補助金が支給されます。
なお、移住支援の補助金額は、単身世帯の場合は60万円・2人以上の世帯の場合は100万円となります。

中小企業DX推進補助金

中小企業DX推進補助金は県内に本社を置き、付加価値額が年率平均3%以上のDX推進計画を有する人を対象とする支援事業です。最大150万円・補助率1/2以内の補助金額で、生産性向上・既存ビジネスの変革等の目的で情報処理システム構築に関わる経費が補助対象となります。
なお、付加価値額は営業利益・人件費・減価償却費を足した数値で算出します。

今回のまとめ

山口県は、自然豊かな風土を持つと同時に瀬戸内工業地域の一端を担う地域であり、産業では農業・水産業・工業が盛んでした。そして、そんな山口県の創業補助金には、主にやまぐち創業補助金・中小企業DX推進補助金が存在しました。返済不要の補助金は、創業では大きな役割を果たすと言えます。山口県での創業をお考えの方は、ぜひ有効活用してみてください。