名古屋の賃貸オフィス・貸事務所探し専⾨の不動産仲介業者(株)オフィッコスの「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.04.05

全国の賃貸オフィス・賃貸事務所の家賃(坪単価)相場【群馬県】

日本列島のほぼ中央に位置している群馬県は、地形が羽を広げた鶴のように見えることから、上毛かるたの中で「つる舞う形の群馬県」とうたわれています。上毛三山や尾瀬、北軽井沢などの豊かな自然、草津や伊香保を代表とする数々の温泉、幾多の農産物など、見どころがたくさん詰まっている群馬県。この地に賃貸オフィスを構えようとするときに、前もって家賃相場を知っておくと、物件探しの参考にできます。

【目次】
1.群馬県はどんな特徴を持っているのか?
2.群馬県における賃貸オフィスの家賃相場は?
3.群馬県における賃貸オフィス需要の現状は?
4.今回のまとめ

群馬県はどんな特徴を持っているのか?

群馬県は、東京から車・新幹線いずれを使っても、およそ1時間でアクセスできる土地ながら、平野部から山間部まで変化に富んだ自然を有しているのが特徴です。
県内は、利根沼田・吾妻・西部・県央・東部の5エリアに分かれ、それぞれのエリアで特色のある地勢を持っています。エリアによって気候の特徴が異なっており、平坦地が広がる南部では、太平洋型気候の傾向が見られます。西部や北部の山間部は、夏は涼しく冬は降雪量が多くなるのです。草津・四万・水上・伊香保の四大温泉があるうえ、キャベツや下仁田ネギをはじめとした農作物の栽培が盛んなほか、伝統工芸品や自動車産業なども栄えています。

群馬県における賃貸オフィスの家賃相場は?

群馬県内で賃貸オフィスが多く見られる自治体は、県庁所在地である前橋市と、県最大の都市・高崎市などがあげられます。前橋市は、県の中央よりもやや南に位置しており、市の北部に赤城山があることから、市内で海抜の差が1,700m以上ある地勢を持っています。群馬県全体でクルマ社会が進んでおり、前橋市の市街地でも空き店舗や空き地が見られるようになってきました。賃貸オフィスは、前橋駅周辺だけでなく市内各所に広がっており、関越自動車道の前橋インターチェンジもあることから、仕事をするうえで車は必要不可欠の地域と言えるでしょう。前橋市における賃貸オフィスの家賃相場は、坪あたり5,000円台から7,000円台が中心となっています。
高崎市には上越新幹線の駅があり、県を代表する都市に成長しました。前橋市と並んで、県の中核市に指定されています。県南部に位置しており、東京から新幹線に乗ると1時間弱で到着できるのです。前橋市同様、賃貸オフィスは駅前だけでなく市内各所に見られますが、駅周辺で賃貸オフィスを借りる際の相場は坪あたり5,000円台から8,000円台程度となっています。

群馬県における賃貸オフィス需要の現状は?

群馬県は、内陸で地盤が強いことから、地震・津波・台風などの自然災害が起こるリスクが東京よりも低いと言われています。気象庁の統計でも、県内で震度4以上の揺れを観測した回数は、関東近県にある12都県のうち最も少ないというデータが発表されているのです。地震保険の基本料率が、最も低い「1等地」に設定されていることも、災害時のリスクを最小限にするのに重要視すべきポイントです。
2019年には、東京・埼玉・千葉・神奈川の東京圏と呼ばれる地域から群馬県内へ、本社機能を移転させた企業が16社あったと発表されています。コロナ禍の中で、今後も東京への一極集中はさらに減少し、自然災害のリスクが低いうえに交通の便に優れた群馬県での賃貸オフィス需要が増えていくと予想されるのです。

今回のまとめ

オフィスにおける自然災害時のリスクを最小限にするとき、群馬県のオフィスは大きな役割を果たすことが考えられます。東京圏からの移転を検討するならば、群馬県内にある賃貸オフィスへの移転も候補に挙げると良いかも知れません。

kiji_7 kiji_hojo