名古屋の賃貸オフィス・貸事務所探し専⾨の不動産仲介業者(株)オフィッコスの「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2023.02.21

オフィス・事務所の壁に化粧塩ビシートを使用して高級感を高めよう


オフィスの壁紙を変えたいけれど、どんな素材やデザインがあるかが分からないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。デザイン性だけでなく、長く使える耐久性も重視するなら化粧塩ビシートがおすすめです。機能性を兼ね備えた素材なので、理想のオフィスに仕上がるでしょう。
ここでは、オフィスの壁紙に使える化粧塩ビシートについて詳しく解説します。素材のメリットやバリエーション、導入方法までご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

化粧塩ビシートの壁のメリットとは?質感と高級感のあるデザイン性

オフィスの壁に貼り付ける素材には様々なものがあります。素材別に特徴があるため、オフィスの雰囲気に馴染むものを選ぶのがおすすめです。ここでは、壁紙素材のひとつである化粧塩ビシートの特徴とメリットについて解説します。

シンプルなオフィスに高級感を持たせる

化粧塩ビシートは高級感のある素材なので、シンプルなデザインを選んでもセンスの良さを感じられます。高級感の理由は、デザイン別に本物のような質感を覚えるからです。
化粧塩ビシートはデザインのバリエーションが豊富で、シンプルなものからおしゃれなデザインのものまで幅広く揃っています。中には木目調や石目などがあり、本物の素材ならではの温かみや落ち着いた風合い演出することが可能です。
オフィスの雰囲気に合ったものを選べるため、理想とする空間を作り出せるでしょう。金属加工のメタリックデザインを選べば、光の角度によって印象が変わるリッチな空間になります。

防火性や耐久性に優れている

火事などの災害時や、物が当たった時の衝撃に耐えられる素材を求める方にも化粧塩ビシートがおすすめです。耐久性の低い素材はちょっとした衝撃で破れてしまうため、すぐに貼り替えなければなりませんが、化粧塩ビシートは、傷や衝撃、摩擦といったダメージへの耐久性が高いため、長期間使用しても素材が傷みません。
また、防火性も兼ね備えているので、火事によって壁紙がすべて燃える恐れも少ないでしょう。災害時はオフィスの修繕費用がかかるものの、防火性の高い素材を採用していればコストを抑えられます。
さらに、また、汚れが付きやすい素材は拭き取る際に破損する恐れがありますので、すぐに使えなくなってしまいますが、化粧塩ビシートは防汚性にも優れているため、汚れが付きにくくなっています。汚れが付着してもさっと拭き取るだけできれいになりますので、素材の美しさも保てるでしょう。

リフォーム費用を安く抑えられる

化粧塩ビシートはリフォーム費用を安く抑えられる点がメリットです。木目調や石目など、本物の素材を採用すると施工期間が長くなり、素材の費用に加えて施工費用も高くなるため、企業支出が多くなってしまう恐れがあるでしょう。しかし、化粧塩ビシートはシートなので、素材費用もさほど高くありません。
また、通常のビニールシートに比べて入念な下地調整が必要なため、施工費用は高くなりがちですが、それでも本物の素材を使用する施工に比べれば費用は安く抑えられるため、低コストでおしゃれなオフィスを手に入れることが可能です。

化粧塩ビシートを使用した壁デザインの多彩なバリエーション

化粧塩ビシートは多彩なバリエーションがあり、デザイン別に印象が異なります。オフィス内をどのような雰囲気にしたいかに合わせて選べるため、まずはデザインの種類を把握することが大切です。ここでは、デザインの種類と特徴を解説します。

柄のない単色パターン

柄のない単色パターンはどんなオフィスにも合うため、社員の作業スペースだけでなく、会議室などにも適しています。また、柄が入っていないため壁紙が部屋を圧迫せず、狭いオフィスの壁紙としてもおすすめです。
単色パターンはカラーバリエーションが豊富に揃っているので、企業イメージに合わせて選びましょう。最もメジャーだと言えるホワイトは、爽やかさや明るさを演出します。シックな雰囲気にしたい場合は、ブラックやグレーといった落ち着いた色合いを選びましょう。レッドやグリーンといった強めのカラーを差し色として使うとよりおしゃれな印象になります。

自然な印象を与える革や織物

革を模した化粧塩ビシートは柔らかな印象だけでなく、革ならではの高級感も演出します。柄がないためシンプルですが、素材の良さを感じられるため、リッチな雰囲気が好みの方に最適です。また、革素材特有の経年変化は楽しめませんが、長く変わらない良さを味わえます。
織物を模した化粧塩ビシートはアジアンテイストが好みの方におすすめです。織物は織り目によって印象が大きく異なり、細かな織り目はシンプル、ざっくりとしたものはよりアジアンテイストが強くなるため、印象に合わせて選んでください。
革や織物もバリエーション豊かなので、素材の種類をじっくり検討するのがおすすめです。実際に目で見るとどのようなオフィスになるかが掴めるため、複数の化粧塩ビシートを比較してください。

温かみを感じさせる木目調

木目調は単色パターン同様に人気の高い種類です。化粧塩ビシートは本物に近い質感を味わえるため、シートでもナチュラルテイストのオフィスを演出できます。
木目調は様々な種類が用意されています。基本はブラウンですが、薄いブラウンから濃いブラウンのものまであるので、色合いを確認することが大切です。薄いブラウンは軽やかさや明るさを、濃いブラウンは重厚さや大人っぽい印象になります。
木目調の壁紙はオフィスの雰囲気を問わず合うため、ナチュラルな雰囲気が好みの方にぴったりです。オフィス家具も木目調のものに合わせれば、自然の温かみにあふれるオフィスへと生まれ変わるでしょう。

おしゃれなオフィスへと変える抽象パターン

おしゃれで強い印象を残したい方は、抽象デザインを選ぶことがおすすめです。抽象デザインとは、決まったパターンのない独特の種類です。チェックやドットなどのようにありふれたデザインではないので、強い印象を残せます。
決まったパターンのない抽象デザインは種類によって大きく見た目が変わるため、いくつかのパターンを見比べることが大切です。好みのデザインであることはもちろん、オフィスに合うかどうかを検討してみてください。
抽象パターンは四方の壁すべて同じものにしてしまうと、オフィス内がごちゃごちゃとして見えてしまいます。そのため、四方のうち1つだけ抽象パターンを取り入れることがおすすめです。残りの3つはデザインの邪魔をしないよう、単色パターンにすると良いでしょう。
抽象パターンは強い印象を残しますので、来客が多いオフィスにぴったりです。強い印象は記憶に残りやすいため、他社にしっかりとしたオフィスPRができるでしょう。

リッチな空間を演出するメタリック

高級感のあるオフィスに憧れるなら、メタリックデザインを選んでみてはいかがでしょうか。メタリックは単色パターンに光沢をもたせた物です。カラーはゴールドやシルバーなどが用意されており、それぞれで大きく印象が変わります。
素材に光沢があるため、光の差し込む場所に貼り付けてください。光の度合いによって色合いが変わるので、時間帯別にオフィスの印象が変わります。社員も時間によって少しずつ変化していくオフィスを楽しめるでしょう。
メタリックはオフィスだけでなく、商業施設などにも合うパターンです。シンプルな空間に高級感をもたらすので、単色パターンでは物足りない方におすすめです。
メタリックも抽象パターン同様、部屋前面に貼り付けると印象が強くなりすぎてしまいます。1面や2面など、部分的に貼り付けるようにしてください。

化粧塩ビシートの壁の導入方法と注意点

化粧塩ビシートを壁紙に導入する際に注意しておきたいポイントがあります。壁紙自体はホームセンターやネットショップで購入できるものの、貼り方を間違えるとやり直しになるので注意してください。
ここでは、化粧塩ビシート導入時の注意点について解説します。

入念な下地調整が必須

化粧塩ビシートは入念な下地調整が必要なので、壁にそのまま貼り付けないようにしてください。よく似た素材のビニールシートは、下地調整なしで貼り付けられます。しかし、化粧塩ビシートは下地材の素材や状態に応じて貼り付け後の印象が変わるため、注意が必要です。下地調整には知識や調整に必要な技術が必要なので、知見のある人に作業を任せてください。

リフォーム業者への依頼がおすすめ

入念な下地調整が難しい場合は、リフォーム業者に依頼するのがおすすめです。下地調整は専門的な知識と技術が必要な作業です。手間もかかるため、多少の知識がある程度では思うように進みません。
化粧塩ビシート施工の実績を持つ業者に依頼すれば、短期間で作業を仕上げてくれます。下地に問題があってもパネルを用いて整えてくれるためきれいに仕上がり、選んだデザインの良さをしっかりと引き出せるでしょう。
オフィスのリフォーム中は業務も行いにくく、時間がかかることで業務に支障が出る恐れもあるため、専門の業者に依頼することによって短期間でスムーズに業務に戻ることが可能です。

今回のまとめ

化粧塩ビシートは防汚性や耐久性、耐火性など様々な機能を兼ね備えた壁紙素材です。機能性の他に、豊富なバリエーションを用意していますので、好みのデザインを選べることも大きな特徴。施工時の費用も安く済むため、コスト削減のメリットも得られます。
化粧塩ビシートは単色パターンからナチュラルテイストのデザイン、印象的なデザインなど幅広く揃えています。高級感を演出できるメタリックデザインもありますので、オフィスの印象に合わせてデザインを自由に選ぶことが可能です。
化粧塩ビシートは入念な下地調整が必要なので、専門的な知識を持つ人でないと施工を行えません。ただ貼り付けるだけでは素材本来の良さを引き出せないので、リフォーム業者に依頼するのがおすすめです。
機能性とデザイン性を兼ね備えた化粧塩ビシートを導入し、理想のオフィス空間を作り上げてみてはいかがでしょうか。

名古屋に本社を構えるオフィッコスは、オフィスや店舗などの賃貸仲介を専門に扱っている企業でございます。2012年の設立以来、多くのお客様からご利用いただき、ご希望に沿える物件をご案内できるよう、日々情報収集に努めております。常時50,000件以上の物件情報を有しており、ホームページに掲載していない情報も多数ございますので、オフィス・店舗の開設や移転を検討されている事業者さまは、まずは一度お気軽にお問い合わせください。

kiji_7 kiji_hojo