名古屋の賃貸オフィス・貸事務所探し専⾨の不動産仲介業者(株)オフィッコスの「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.04.22

最近よく聞くサテライトオフィスって何?どんなオフィス?

30

オフィスのあり方が多様化する中で注目されている「サテライトオフィス」とはどのようなオフィスなのでしょうか?導入するデメリットとデメリットを知り、自社の今後のオフィスのあり方を見直すきっかけにしてみませんか?今回は「サテライトオフィス」について徹底解説します。

【目次】
1.サテライトオフィスとは?注目されている3つの理由
2.サテライトオフィスのメリットとデメリットを知ろう
3.サテライトオフィスの3つの種類とは?
4.今回のまとめ

サテライトオフィスとは?注目されている3つの理由

まずは、サテライトオフィスはどのようなオフィス形態を指すのか、今注目を集めている3つの理由から考えていきましょう。

サテライトオフィスはどんなオフィス?

サテライトオフィスとは、英語でSatellite officeと記します。Satelliteは衛星もしくは人工衛星といった意味を持つ単語。従来勤めているオフィスを母体として衛星のように設けられるオフィスという意味合いを持っています。簡単にいうと、勤めているオフィス以外に設置される「オフィススペース」のことです。勤務地以外に仕事をするスペースがあるというイメージで捉えればいいでしょう。

サテライトオフィスが注目されている理由とは?

サテライトオフィスが、初めて日本に導入されたのは1988年といわれ、随分前のこととなります。最近特に注目されているのには、3つの理由があります。
1つ目は、2019年4月に働き方改革が施行され、柔軟な働き方が注目されたことが影響しています。2つ目は、2020年2月に発見された新型コロナウイルスの影響により、密を避けたテレワークが推進されたこと。3つ目は、企業がコストメリットを考えオフィスを構えることを避けるという選択肢に着目し始めたからです。

サテライトオフィスのメリットとデメリットを知ろう

次に、サテライトオフィス導入にはどのようなメリット、デメリットがあるのかをみていきましょう。

サテライトオフィスの4つのメリット

サテライトオフィス導入には、4つと非常に多くのメリットがあります。
1つ目は「生産性の向上」です。クライアントの近くにサテライトオフィスを構えることで細やかなサポートが可能となり、訪問にかかる時間も削減できます。2つ目は「離職率の低下」。通勤時間などを気にせずすむことから、柔軟な働き方が可能となり人材の確保がしやすく、離職率を下げることにつながります。
3つ目は「コスト削減」ができることでしょう。従業員の通勤費と本社オフィスの縮小などによって家賃が安くあげられます。4つ目は「災害時のBCP対応が可能」な点。本社が万が一被災した際も、サテライトオフィスで事業を継続することができます。

サテライトオフィスの3つのデメリット

メリットが多い反面、デメリットがあることを知っておくことも大切です。
1つ目は「社員同士のコミュニケーション不足」が発生しがちなことです。直接会う頻度が減ることが一番の問題となるため、それに代わるコミュニケーション方法の模索が必須です。2つ目は「仕事の管理の難しさ」です。管理者が近くにいないため、それぞれが自己管理をしっかりと行う必要があります。3つ目は「導入に要する費用」でしょう。事例などを確認した上で、コストメリットを見据えてスタートする必要があります。

サテライトオフィスの3つの種類とは?

最後に、サテライトオフィスの3つの種類を確認しましょう。

サテライトオフィスの種類は3つ

サテライトオフィスは、どこに設置するかで大きく分けて3つに分類できます。「都市型サテライトオフィス」は、地方に本社がある企業が都市部の営業所として構えるのが一般的です。続いての「郊外型サテライトオフィス」は、先ほどとは逆に都市部に本社を構えている企業が、郊外に設けるタイプです。最後の「地方型サテライトオフィス」は、都市部に本社を持つ企業が、地方に新たな拠点としてオフィスを設けるものです。
こうして比べてみると、支社や支店と混同しがちですが、規模や利用目的が異なります。サテライトオフィスは必要最小限の設備にとどまるのに対し、支社などは業務などをすべて行うことができる本格的なオフィスです。

今回のまとめ

サテライトオフィスは、支社などを設けるよりも安価なコストで、オフィススペースを設けることができる画期的な新しいカタチ。従業員にとっても、クライアントにとってもメリットがあることから注目を集めています。デメリットとなりがちな3点を解消させる手段を構築すれば、新しいビジネスチャンスとしてぜひ導入を検討したいオフィスプランといえるでしょう。

kiji_7 kiji_hojo