名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2020.08.03

オフィス選びを失敗しないために! 不動産会社の選び方

オフィスを探している時は、不動産会社を頼るのが一般的です。とはいえ、不動産会社も大手から中小までたくさんありますから、「物件以前に不動産会社選びで迷ってしまう」という方も多いのではないでしょうか。
今回は、オフィス探しを成功させるための不動産会社の選び方を紹介します。

【目次】
1.オフィスを得意とする不動産会社を選ぼう
2.大手と中小・個人経営はどちらがいい?
3. 要望を丁寧に聞いてくれる担当者が理想
4.今回のまとめ

オフィスを得意とする不動産会社を選ぼう

大前提としておきたいのは、「オフィスを得意とする不動産会社を選ぶ」ということです。一口に不動産会社といってもさまざまで、得意分野にもそれぞれ差があります。マンションを得意としている会社もあれば、小規模な店舗向けの物件を得意とする会社、さらには特定のエリアや沿線を得意としている会社もあるでしょう。もちろん、オフィスを得意とする会社もありますから、なるべくそのような会社に依頼することがおすすめです。オフィスを得意としない会社に依頼すると、希望に適う物件がなかったり、そもそも選択肢自体が少なかったりする可能性があります。その中で無理に決定しても、後々何か問題が発生するかもしれません。
では、どうやって分野の得意不得意を見極めればいいのでしょうか? 重要なのは、過去の取引実績です。オフィスの取引実績が多ければ多いほど、オフィスに精通している可能性は高いといえます。価格・賃料の根拠や、買い手・借り手が見つかるまでの期間などについて質問し、担当者の反応を見るのもおすすめです。本当にその分野に詳しい会社なら、よどみなく丁寧に解説してくれるでしょう。

大手と中小・個人経営はどちらがいい?

不動産会社を探す時は、CMでも見かけるような大手を真っ先に思い浮かべる方が多いと思われます。しかし、地元に根ざして昔から活動している中小の不動産会社や、個人経営の不動産屋もたくさんあるのです。どちらに依頼するのが望ましいのでしょうか。
まず、大手の不動産会社は、紹介できる物件の数が圧倒的に多いのがメリットです。候補が多ければ、その分だけ理想に近い物件が含まれている可能性も高くなります。瑕疵保証サービスや住宅ローン優遇といったサービスも充実しているでしょう。その代わり、地元の情報には精通しておらず、担当者も外部からやってきた人かもしれません。
一方、中小や個人経営の不動産会社は、地元のことをよく知っています。大手が扱っていないような物件の情報を把握していることも多く、「掘り出し物」が見つかる可能性もあるのです。また、大家さんとの付き合いが長く、家賃交渉がしやすい場合もあるでしょう。ただし、紹介できる物件の数は大手ほど多くありません。
つまり、大手と中小・個人経営には、それぞれメリットもあればデメリットもあります。 「CMで見たことがあるから」「昔から付き合いがあるから」などというだけで不動産会社を決めず、いろいろと比較検討してみるといいでしょう。
なお、大手の看板を掲げていても実際はフランチャイズということも多いので、どのような会社なのかもよく確認してください。

要望を丁寧に聞いてくれる担当者が理想

どのような不動産会社を選ぶにしても、まずはインターネットなどで物件の情報を調べ、なるべく多くの物件に当たってみるのが基本です。ただ、不動産は「キープ」ができないため、ある程度期間を絞って効率よく探さなければなりません。
そこで最初に、自分が物件に求める条件をしっかりと設定しましょう。賃料はもちろんですが、広さや駅との距離、築年数、どのような街にあるか、ビルの何階かなど、見るべきポイントはたくさんあります。これらを明確にしておけば、該当する物件を探しやすくなるのです。
その上で不動産会社には、なるべく多くの候補を見せてもらいましょう。お客が求める条件に合致する物件を、できる限りたくさん紹介してくれるのがいい会社です。「その条件ならこの物件一択ですよ」などといって、お客に選択肢を与えようとしない会社は避けた方がいいといえます。その他にも、以下のようなポイントに注目しましょう。
・空き状況をその場で確認してくれるか
・どんな質問にもわかりやすく丁寧に答えてくれるか
・物件の資料は整理されていて見やすいか
・接客態度は丁寧か
・先に聞いていた話と違う点がないか
実際のところ、大手であれ中小企業であれ、最終的には担当者次第というケースが少なくありません。特に大手の場合、「A支店の担当者はとてもいい人だったが、B支店の担当者は話もまともに聞こうとしなかった」というケースがありえるのです。何となく話を聞くのではなく、担当者の態度や人柄を見極めることが、オフィス探しの成功につながるでしょう。

今回のまとめ

オフィス探しが成功するかどうかは、不動産会社選びにかかっているといっても過言ではありません。相性のいい不動産会社を見つけられれば、自ずと理想的な物件にたどり着けるでしょう。
もちろん、担当者に任せきりにするのではなく、自分で考えて意見を伝えることが大切です。ぜひ、いろいろな不動産会社の情報を集めてみてください。