名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2022.05.27

オフィス・事務所でのウォーターサーバーの設置で得られるメリットとは


「ウォーターサーバー」と聞くと、皆さんはどのようなものをイメージされるでしょうか。近年では、デザイン・性能ともに最新式のウォーターサーバーも少なくありません。ウォーターサーバーをうまく活用することで、様々な効果を期待できるでしょう。
そのため今回は、オフィスへのウォーターサーバー設置で得られるポイントや選び方のポイントについて詳しく解説します。ウォーターサーバーの設置を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ウォーターサーバーの設置で得られるメリット

オフィスにウォーターサーバーを設置するメリットとしては、以下のような点が挙げられます。
・飲み物にかかるコストを削減できる
・従業員の健康維持に貢献できる
・ごみの削減につながる
・来客対応がスムーズになる
・備蓄水としても活用できる
・従業員の満足度向上につながる
・経費計上できるケースもある

飲み物にかかるコストを削減できる

ウォーターサーバーのメリットとして、飲料水にかかるコストの削減という点がまず挙げられます。たとえば、毎日500mlのペットボトルを購入しているケースを考えてみてください。500mlのペットボトルは1本約160円、安くても100円程度であることが一般的です。
しかし、会社にウォーターサーバーが設置されていれば、従業員は毎日ペットボトルを購入する必要がありません。ウォーターサーバーを設置することにより、従業員の支出が毎月数千円程度抑えられるのです。
また、ウォーターサーバーの水自体も500mlに換算すると50~60円程度と非常に経済的です。導入によって従業員の支出が減れば、従業員満足度の向上も期待できるでしょう。

従業員の健康維持に貢献できる

ウォーターサーバーを利用して飲料水を提供することにより、従業員の健康維持に貢献することができます。水道水にはアルミや鉛など人体に悪影響を与えかねない物質が入っていますが、ウォーターサーバーの水にはそれらの物質が入っていません。5大栄養素にも数えられる「ミネラル」(カルシウムやナトリウムなど)も豊富に含まれているため、毎日摂取することで健康効果が期待できるでしょう。
さらに、甘いジュースと比較してみても、水の健康効果は非常に大きいと考えられます。日常的に飲んでいたジュースを水に変えることにより、様々な健康障害のリスクを抑えられるでしょう。

ごみの削減につながる

ウォーターサーバーを導入することで、ごみを削減できるというメリットも期待できます。もし、オフィスでの飲料を缶ジュースやペットボトルの飲料水に頼っていたら、毎回容器がごみとして排出されることになるでしょう。これらのごみはかさばりやすく、毎回捨てることにより相当な量にのぼり、処理にも手間がかかってしまいかねません。
しかし、ウォーターサーバーの場合は自分でコップを用意することができ、ごみの量を大きく減らせます。環境保全を意識している企業であれば、マイボトルの利用促進にもつながるでしょう。

来客対応がスムーズになる

来客対応がスムーズになる点も、ウォーターサーバーの導入によって得られるメリットの一つです。ウォーターサーバーには、冷たい水と熱いお湯の両方を提供できる仕組みだからです。夏であれば冷たいお茶を、冬であれば温かいお茶をすぐに出せるため、来客からも喜ばれるでしょう。

備蓄水としても活用できる

ウォーターサーバーの水は、いざという時の備蓄水としても活用できます。万が一に備えるために、会社では一定量以上の備蓄水が必要です。備蓄品をしっかりと管理しておかなくては、いざという時に利用できない事態に陥ることにもなりかねません。
しかし、ウォーターサーバーを契約していれば、定期的に新鮮な水が配送されてきます。オフィス内に常時数十リットル以上の新鮮な水が備蓄されることになるため、数日間程度であればオフィスに滞在しても十分持ちこたえられる可能性があるでしょう。

経費計上できるケースもある

ウォーターサーバーは、経費計上できるケースもあります。従業員の福利厚生としては福利厚生費、来客用に設置する場合は接待交際費として計上できる可能性があるのです。

オフィス・事務所用のウォーターサーバーの選び方

オフィス・事務所用のウォーターサーバーを選ぶ際には、以下のポイントに着目してください。
・料金
・水の種類
・機能性
・デザイン性

料金

まず挙げられるのが、料金を比較することです。ウォーターサーバーの料金は、各会社によって異なります。最も安ければ月24Lで月額1万円程度から利用できるため、料金がネックになっている方はリーズナブルなものを選ぶと良いでしょう。

水の種類

水の種類も、ウォーターサーバーを選択する大切な要素の一つです。ウォーターサーバーで供給される水は、基本的に「天然水」と「RO水」に分かれます。天然水とは、天然の水源から汲まれた水のことです。水源によって含有するミネラル分が異なり、味も異なります。RO水とは、水道水や地下水にRO膜を使用し、人体に有害な不純物をろ過した水のことです。天然水の方がトータルコストは高くなる傾向があるため、予算との兼ね合いを考慮しながら、検討してみると良いでしょう。

機能性

ウォーターサーバーの機器が持つ機能も、比較すべきポイントの一つです。最新の機能を搭載している製品であれば、やはり料金も高めにはなります。例えば、常温水の出水や炭酸水作成機能など、様々な機能があるでしょう。
中には本格的なカプチーノを作れる機能やエコ機能などもあり、選択肢は様々だといえます。目的や趣味に合わせて選択するのも楽しいものです。従業員の福利厚生として考えるのであれば、ある程度機能を充実させることも大切だといえます。

デザイン性

オフィスにウォーターサーバーを設置するのであれば、デザイン性は非常に重要な要素となり得るでしょう。従来のウォーターサーバーといえば、画一的なデザインをイメージする方も多いのではないでしょうか。しかし、近年登場しているウォーターサーバーの中には、洗練されたデザインやおしゃれなデザインのものもたくさんあります。
特に来客向けにウォーターサーバーを設置するケースでは、デザインにもこだわりたいところです。店舗や会社のブランディングを考えた場合、たとえウォーターサーバーであっても手を抜きたくはないでしょう。
また、従業員の福利厚生を目的にしている場合でも、従業員のモチベーションにつながる大事な部分です。洗練されたおしゃれなデザインの製品を導入することは、従業員の満足感向上にもつながる可能性があります。
つまり、ウォーターサーバーの選択において、デザインは非常に重要な要素なのです。

オフィス・事務所用のウォーターサーバーを契約する時のポイントと注意点

オフィス・事務所用のウォーターサーバーを契約する際には、以下のポイントを押さえておくことをおすすめします。

ウォーターサーバーから出る騒音には注意

ウォーターサーバーを利用するうえでは、製品から出る騒音に気を付けなくてはなりません。内部にあるコンプレッサーの作動音や水をくみ上げる際の動作音など、実際に製品を利用していると様々な音がしていることに気付くでしょう。騒音をそのままにしておくと、従業員の集中力を削ってしまったり、来客に不快な思いをさせてしまったりする可能性も否定できません。
騒音を問題としないためには、ウォーターサーバーを壁やその他の設備から離して設置し、下にはカーペットを敷くなどの工夫をすることをおすすめします。

ランニングコストや継続にかかる手間も考慮を

製品を導入するにあたっては、ランニングコストや継続にかかる手間に関しても目を向けなくてはなりません。リーズナブルな製品を使っても、毎月1万円程度の費用はかかります。機能が充実していたり、天然水を使っていたりと条件がそろえば、ランニングコストが高額になることも充分にあり得るでしょう。
また、定期的に掃除をしたり、新しい水とボトルを交換したりしなくてはなりません。ウォーターサーバーを放置していると、雑菌が繁殖してしまいます。清潔かつ安全に使用するためには、週に1回はメンテナンスが必要です。ボトルの重さは10kg程度あり、交換だけを考えても比較的重労働に感じられます。ウォーターサーバーを維持していくための担当を決め、体制を整えていく必要もあるでしょう。

設置スペースを確保しておく

いざ契約となった時に、見落としがちなのがサーバーを設置するためのスペースが必要だという点です。サーバーはある程度の重さがあり、電動である以上コンセントの近くに設置せざるを得ません。充分な設置スペースが社内に確保できるのか、その場所は利用しやすいかなど、場所に関することも確認しておくことをおすすめします。

今回のまとめ

今回は、オフィス・事務所に設置するウォーターサーバーのメリットや選び方、契約時の注意点についてお伝えしてきました。ウォーターサーバーを設置すればいつでも美味しい水を飲め、来客が来てもスムーズにできるなどのメリットが多数あります。
実際の契約にあたっては料金やデザイン性、機能面などを確かめ、最適な製品を選ぶことが重要です。近年では洗練されたデザインの製品も増えているため、社内に設置するだけで華やかになる可能性もあります。ウォーターサーバーを設置して、従業員にとっても来客にとっても魅力的な環境作りを進めてみてはいかがでしょうか。
名古屋に本社を構えるオフィッコスは、オフィスや店舗などの賃貸仲介を専門に扱っている企業でございます。2012年の設立以来、多くのお客様からご利用いただき、ご希望に沿える物件をご案内できるよう、日々情報収集に努めております。常時50,000件以上の物件情報を有しており、ホームページに掲載していない情報も多数ございますので、オフィス・店舗の開設や移転を検討されている事業者さまは、まずは一度お気軽にお問い合わせください。