名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2022.01.05

名古屋市の高層ビル「住友生命名古屋ビル」のオフィス・事務所を紹介!


ビジネス街の名古屋市中村区には多くの超高層ビルがありますが、「住友生命名古屋ビル」もその一つです。住友生命名古屋ビルは、1974年に開業した地上26階の超高層ビルで、当時は名古屋市で初めての100mの高さを越す高層ビルとして話題になりました。住友生命名古屋ビルの入居企業やオフィスの特徴の他に、賃料や坪単価などの賃貸情報も見ていきましょう。

【目次】
1.住友生命名古屋ビルの概要
2.住友生命名古屋ビルのオフィス賃貸情報
3.賃貸オフィス・事務所なら「株式会社オフィッコス」へ
4.今回のまとめ

住友生命名古屋ビルの概要

住友生命名古屋ビルは、名古屋市中村区にある地上26階・地下3階の超高層ビルです。最長部の高さは102m。完成した1974年当時は、名古屋市で高さが100mを越える初めての超高層ビルでした。その後、1984年に地上26階建てで高さが102mの名古屋国際センターが建築されるまでは、唯一の高さ100m以上の超高層ビルとして知られていました。
この建物の最上階にレストランがあり、名古屋市全体を見渡すことができます。住友生命名古屋ビルは、住友生命保険が名古屋の拠点として利用している建物です。その他に現在、名鉄観光サービス本社・ダイハツディーゼル・日新電気や日本写真印刷といった企業も入居中です。
最寄駅は名古屋駅で、駅からは徒歩7分~10分の距離にあります。名古屋市のその他の超高層ビルは駅から徒歩5分以内に位置していることが特徴です。その点を考慮すると、住友名古屋ビルは駅から徒歩7分~10分と多少離れますが、一般的には駅からとても近く利便性が高い物件と言えます。

住友生命名古屋ビルのオフィス賃貸情報

住友生命名古屋の基準階面積は1,120㎡で、エレベーターは11基設備されています。この建物は1974年に完成した建物ですが、2005年9月にリニューアルしたため、内装はとてもきれいです。オフィスは3面窓のガラス張りで、沢山の光が差し込みます。天井の高さは2.5mと高く、圧迫感を感じません。
現在(2021年10月)、この建物には127㎡までの空室が数件あります。敷金は12ヵ月との情報は確認できますが、賃料や坪単価が公開されていない非公開物件です。しかし、近隣坪相場が15,000~20,000円ですので、住友生命名古屋ビルの坪単価も相場前後だと考えてよさそうです。
駅はJR名古屋駅の他に名鉄名古屋駅や近鉄名古屋駅、地下鉄名古屋駅も利用できます。住友生命名古屋ビルのような名古屋市のビジネス街に立地する高層ビルに、オフィスを構えるメリットは多くあるでしょう。

賃貸オフィス・事務所なら「株式会社オフィッコス」

名古屋市には、住友生命名古屋ビルのような超高層ビルが非常に多くあります。それらのオフィスや事務所の物件は、ほとんどが非公開物件となっています。「株式会社オフィッコス」は、15年以上名古屋市で不動産業界に携わってきた仲介会社です。オフィスや事務所・店舗の物件を専門に扱っています。名古屋市の物件を中心に扱っていますが、ご要望があれば、全国の主要都市の物件をご紹介することも可能です。
スタッフは、名古屋のオフィス市場に詳しいスタッフばかり。名古屋市のそれぞれの地域の特徴や坪単価などを知り尽くしたスタッフが、お客様一人ひとりの希望に合った物件を探します。
また、オフィッコスは掲載物件数が多いことも強みです。随時50,000件以上の物件を掲載し、常に最新情報を更新しているため、すぐに埋まってしまう人気の物件をご紹介することもできます。名古屋市でオフィスや事務所をお探しの場合は、ぜひオフィッコスへご相談ください。

今回のまとめ

住友生命名古屋ビルは、1974年に開業した地上26階建ての超高層ビルです。当時は名古屋市で高さが100mを越える初めての超高層ビルとして知られていました。約40年前に建てられた建物ですが2005年にリニューアルされたため、内装はきれいです。名古屋駅からは徒歩7~10分で、アクセスもいいと言えるでしょう。現在、空室もありますが、賃料や坪単価は非公開です。光が多く差し込み、天井が高いオフィスですので、検討する価値はあるでしょう。