名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2022.01.05

名古屋市の高層ビル「名古屋プライムセントラルタワー」のオフィス・事務所を紹介!


名古屋プライムセントラルタワーは、2009年に再開発により建築された地上23階建ての高層ビルです。隣の地上29階建ての分譲マンション「ブリリアタワー名古屋グランスイート」も同時に建築されました。名古屋プライムセントラルタワーのオフィスにはどのような特徴があり、現在どのような企業入居しているのでしょうか。この建物のオフィスの賃貸情報も紹介します。

【目次】
1.名古屋プライムセントラルタワーの概要
2.名古屋プライムセントラルタワーのオフィスの特徴と賃貸情報
3.賃貸オフィス・事務所をお探しなら「オフィッコス」へ
4.今回のまとめ

名古屋プライムセントラルタワーの概要

名古屋プライムセントラルタワーは、名古屋市西区に位置する地上23階で高さが106mの超高層ビルです。以前この場所には名古屋市営バス那古野営業所がありましたが、2003年に閉鎖。その後、丸紅・東京建物・名駅2丁目開発特定目的会社の3社により、再開発が行われ2009年に完成しました。
この建物のオフィスフロアは13階~23階までです。また、13階には複合型貸会議室が入居しています。最大510名まで収容できる大小24室の会議室から成り、便利に利用できるでしょう。商業施設には、ローソン・café MINX・HUGSといった店舗が入居しています。
名古屋プライムセントラルタワーの位置する西区は、名古屋市の北西部に位置し、JR名古屋駅にある超高層複合施設からは少し離れています。JR名古屋駅からは徒歩7分の位置です。名古屋市営地下鉄東山線・桜通線の名古屋駅からは徒歩4分の位置にあり、アクセスも便利です。

名古屋プライムセントラルタワーのオフィスの特徴と賃貸情報

名古屋プライムセントラルタワーのオフィスフロアの執務スペースはコの字型の間取りになっています。天井の高さは2.8mと高く、断熱性・遮熱性に優れたLow-Eペアグラスを採用していることが特徴です。エレベーターは低層階用と高層階用に分かれており、それぞれ5基が動いていて1階と2階で結ばれています。セキュリティにはICカードを導入し、24時間入退館が可能です。
名古屋プライムセントラルタワーに入居する企業には、KDDI中部支店・オムロン・エスエス製薬や東京建物といった企業が挙げられます。現在、この建物には90㎡~600㎡までのいくつかの事務所空室物件がありますが、非公開物件で賃料や坪単価は公開されていません。しかし、周辺の坪単価の相場は25,000~30,000円ですので、名古屋プライムセントラルタワーのオフィス・事務所の坪単価も相場前後だと考えていいでしょう。

賃貸オフィス・事務所をお探しなら「オフィッコス」へ

「株式会社オフィッコス」は愛知県名古屋市で15年以上にわたり、不動産仲介業に携わってきた賃貸オフィスや事務所を専門で扱う仲介会社です。賃貸オフィスや事務所、店舗の他倉庫や工場などの物件を扱っています。オフィッコスの強みは名古屋市のオフィス市場に詳しいスタッフと、物件掲載数の多さです。スタッフは名古屋市のエリアごとの相場や特徴を知り尽くしているため、お客様の予算や希望に合う物件をご紹介することができます。
また、オフィッコスは随時50,000件以上の物件を掲載。サイトでは掲載できない非公開物件も数多く扱っています。物件の情報に関しては良い点だけでなく悪い点も隠さずに説明します。そのため、内覧では気が付かなかった嫌な点に入居してから気が付いたといったことも避けられ安心です。名古屋市で賃貸オフィスや事務所をお探しの場合は、ぜひ一度オフィッコスへお問合せください。

今回のまとめ

名古屋プライムセントラルタワーは、地上23階の高層ビルで名古屋市西区に位置します。現在、面積の異なる複数の空室物件がありますが、賃料やその他の条件は公開されていません。名古屋プライムセントラルタワーは、セキュリティにICカードを導入し、オフィスの天井の高さは2.8mと非常に高いことが特徴です。鉄道のアクセスもよいため、都心にオフィスを構えたい企業には向いています。