名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2022.01.04

名古屋の高層ビル「JPタワー名古屋」のオフィス・事務所を紹介!


JPタワー名古屋は地上40階建ての超高層ビルで、名古屋市中村区名駅一丁目に位置します。旧名古屋中央郵便局名古屋駅前分室の跡地で、2015年に完成、2017年に全面開業しました。この建物にはどのような企業が入居しているのでしょうか。JPタワー名古屋の特徴やオフィスの賃貸情報について紹介します。

【目次】
1.JPタワー名古屋の概要
2.JPタワー名古屋のオフィスの特徴
3.賃貸オフィス・事務所をお探しなら「オフィッコス」へ
4.今回のまとめ

JPタワー名古屋の概要

JPタワー名古屋は地上40階・地下3階建て。最高高さが195mの超高層ビルで2015年に完成し2017年に開業しました。名古屋駅から徒歩1分で、JR名古屋駅から2階のオフィスエントランスまでは直結していることが特徴です。建物の5階~39階まではオフィスや来店型事務所フロアです。
そして、地下1階~地上3階までは商業施設「KITTE名古屋」が入居しています。KITTE名古屋は「なごやらしさと、あたらしさを。」をコンセプトに、名古屋らしさを発信。暮らしや街に貢献する商業施設を目指し、レストランや物販店舗など合計36店舗を展開しています。JPタワー名古屋は、アートプロジェクトも行っており、さまざまなアートを楽しむこともできます。1階のアトリウムと2階のオフィスエントランス・歩行者通路で、スタイルの異なるアートに触れることができます。
また、JPタワー名古屋は2016年に日本建築学会賞、2017年に第24回愛知まちなみ建築賞や中部建築賞の特別賞を受賞。2019年にはなごやグッドグリーン賞に入賞するなど、数々の賞も受賞している建物でもあります。

JPタワー名古屋のオフィスの特徴

JPタワー名古屋のオフィスは、1フロアが約700坪です。柱のない無柱空間でフレキシブルに分割できることが特徴です。最小で39坪の区画に分割可能で、小規模のオフィスにも対応しています。高階層からは名古屋城や名古屋ドーム・ノリタケの森など、名古屋市全体を望めます。JPタワー名古屋に入居する企業には、日本商業開発・エイジャックグループ・シェアリングテクノロジー本社・住友理工などが挙げられます。その他に現在40以上の企業が入居しています。現在オフィス物件に空室物件はないようです。坪単価や賃料の情報も確認できません。
一方で、レンタルオフィススペースには空室があります。レンタルオフィススペースは、3㎡で賃料が8万円でオフィス家具はすでに備え付けられていて、インターネット回線も完了済などのメリットもあります。

賃貸オフィス・事務所をお探しなら「オフィッコス」へ

「株式会社オフィッコス」は賃貸オフィスや事務所を専門に取り扱う仲介会社です。愛知県名古屋市にオフィスを持ち、この業界で15年以上不動産業に携わってきました。扱う物件は名古屋市が中心ですが、ご要望に応じて全国主要都市の物件をご紹介することも可能です。
オフィッコスの強みは、掲載物件数の数です。随時50,000件以上の物件を掲載しています。また、その他サイトでは公開できない非公開物件も数多く扱っています。名古屋市のオフィス市場に詳しいスタッフが、お客様1人ひとりのご要望に合う物件をお探しします。名古屋市で賃貸オフィスをお探しの場合は、ぜひオフィッコスへご相談ください。

今回のまとめ

JPタワー名古屋は、名古屋市中村区に位置し、名古屋駅と直結している地上40階建ての超高層ビルです。オフィスフロアと商業施設から構成され、40社以上の企業が入居しており、来客型事務所のフロアもあります。現在、オフィス物件の情報は少ないですが、来客型事務所の物件は空室があることもあるようです。
名古屋駅から徒歩1分の好立地にあり、さまざまなビジネスチャンスをつかみやすいこともJPタワー名古屋にオフィスや事務所を構えるメリットです。建物内ではさまざまなスタイルのアートを楽しめることも魅力と言えます。