名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.11.27

愛知県の貸店舗・テナントに関する助成金・補助金【蒲郡市】


愛知県内で最大の温泉観光地である蒲郡市。市内に4つある温泉街のほか、国の天然記念物に指定されている竹島をはじめ、竹島水族館やラグーナテンボス、蒲郡オレンジパークなど、観光地も充実しています。名産品も多く、深海魚・蒲郡みかん・アサリ・アカザエビ・三河木綿などが有名です。これらの名産品は、市民のみならず幅広く親しまれています。
蒲郡市では、貸店舗・テナントに関する助成金や補助金の制度を設けているのでしょうか。

【目次】
1.助成金・補助金にはどのような種類があるのか
2.蒲郡市の特徴
3.蒲郡市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

助成金・補助金にはどのような種類があるのか

助成金や補助金は、企業や個人事業主にとって大変ありがたい制度です。融資とは異なり、原則として返済は不要です。どちらも、誰でも受け取れるものではなく、審査および申請が必要なほか、一定の資格を求められることもあります。
審査は、助成金よりも補助金の方が厳しい傾向にあり、公募期間も短くなっています。補助金は、受け取った後に会計検査院の検査が入る可能性があり、適切な業務を行っていないと指摘を受けることもあります。両方に共通しているのは後払いという点であるため、事業資金は最初に用意しなくてはいけません。
申請には多数の書類が必要であり、業務に支障が出る場合には受け取らない選択をすることもあるでしょう。自社に適した選択をすることが大切です。

蒲郡市の特徴

蒲郡市は、愛知県・東三河地方の西部に位置する自治体です。三河湾の海岸線に沿って市街地が形成され、三河湾一円が国定公園に指定されています。蒲郡のシンボルである竹島は、本土と異なる独自の植物体系を持っていることから、国の天然記念物に指定されています。市内には、形原・西浦・三谷・蒲郡と、4つの温泉郷を持ち、日頃の疲れを癒すことができます。竹島水族館やラグーナテンボス、オレンジパークなどの観光地のほか、三河湾の恵みを受けた海産物の販売も活発です。
市内にある卸売業は、地場産業との関わりが深く、鮮魚・水産加工品・繊維卸業などの事業所および店舗が多く見られます。また、9か所の商店街等があり、地域に密着した営業を行っています。

蒲郡市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金

蒲郡市では、蒲郡商店街(蒲郡・小江地区)の区域内にある空き店舗へ新規出店する個人・法人に対し、貸借料の一部を支援する補助金制度を設けています。応募前に店を開業していると、補助の対象外となるため、制度の利用を希望する場合は、必ず開業前に申請しましょう。
また、審査の結果次第では、補助金が受けられない場合もあることを心得ておきましょう。空き店舗が、対象地域内にあるかどうかも、事前に確認しておく必要があります。

今回のまとめ

蒲郡市内で、貸店舗やテナントを探している担当者様や、補助金制度を活用して蒲郡商店街への出店を検討している個人事業主の方は、ぜひオフィッコスへご相談ください。テナント探しのプロフェッショナルであるオフィッコスでは、公式サイトでご紹介している物件以外にも、ご案内できる物件が多数ございますので、まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。