名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.11.26

愛知県の貸店舗・テナントに関する助成金・補助金【豊田市】


愛知県北部のほぼ中央に位置している豊田市は、トヨタ自動車の本社があるところです。「クルマのまち」として全国的に知られ、製造品の出荷額も全国トップクラスとなっています。その一方で、市域の約7割は森林が占めており、香嵐渓や四季桜など自然の恵みを存分に受けられる地域でもあります。そんな豊田市では、貸店舗やテナントに対して、助成金・補助金の制度を設けているのでしょうか。今回の記事で解説します。

【目次】
1.助成金・補助金にはどのような種類があるのか
2.豊田市の特徴
3.豊田市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

助成金・補助金にはどのような種類があるのか

助成金・補助金は、種類がとても多く、実施元も国・都道府県・市町村などさまざまです。目的も、雇用安定・事業継続および振興など、幅広く展開されているため、自社の事業内容が適用できるかどうかを事前に確認することが大切です。要件を満たしたうえで申請すれば受理されるものもあれば、事業計画書や提案書の提出を求められ認定が必要なものもあります。
補助金は、明確な目的のために支給されるのに対して、助成金は一定の要件を満たしたうえで申請すれば、基本的に受け取ることが可能です。内容をしっかり見極め、受給要件を確認するようにしましょう。

豊田市の特徴

豊田市は、愛知県北部のほぼ中央に位置している自治体です。平成17年に行われた合併により、市の面積が大きく広がり、県全体の面積のうち17.8%を占めています。
人口は豊田地域に集中しており、市全体の人口の90%が豊田地区に住んでいます。世界的企業であるトヨタ自動車の本社があることは良く知られていますが、山間部に行くと自然に恵まれた景勝地が広がっている地域です。香嵐渓・王滝渓谷・小原・猿投山など、たくさんの観光地があり、特に香嵐渓は県内有数の紅葉スポットとしてにぎわいます。

豊田市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金

豊田市で、貸店舗・テナントが利用できる可能性がある補助金のひとつに、「豊田市個店魅力アップ事業補助金」があげられます。このうち、「新ビジネスおうえん補助金」では、クラウドファンディングサイトを利用して、市内で創業する・もしくは新しい分野へ挑戦する事業に対し、資金調達にかかる手数料や制作委託費などが補助対象とされています。
また、「魅力あふれる店舗創出事業補助金」では、店舗・商品の宣伝、業務の効率化にかかった経費に対して補助金が支給されます。これらの補助金を受け取るには、条件を満たした上で申請する必要があります。なお、市役所の窓口は、産業部・商業観光課です。

今回のまとめ

豊田市内で、テナント探しを予定されている担当者様は、ぜひオフィッコスへご相談ください。オフィッコスでは、名古屋トップクラスの不動産会社として実績を積んでおり、常時50,000件以上の物件情報を有しております。名古屋を中心として、愛知県内の各市町村の事情に精通したスタッフが、ご希望に沿ったテナント探しをサポートさせていただきます。
また、入居後のアフターフォローも徹底しておりますので、万が一のトラブルにも丁寧に対応いたします。サイトで紹介していない物件情報も多数ございますので、まずは一度お気軽にご相談ください。