名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.11.24

愛知県の貸店舗・テナントに関する助成金・補助金【豊橋市】

豊橋市は、東三河地方の中心都市として発展してきました。新幹線の停車駅でもあり、駅前を中心に商業施設が発達しており、交通の便も良く、ビジネスの拠点にピッタリです。市内に店舗を出すことを検討しているなら、事業者向けの助成金や補助金の内容をチェックしておきましょう。

【目次】
1.助成金・補助金にはどのような種類があるのか
2.豊橋市の特徴
3.豊橋市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

助成金・補助金にはどのような種類があるのか

助成金や補助金は、事業をするための資金不足を解消するために役立ちます。特定の事業をしている企業や要件を満たす企業に対し、設備投資や販路の開拓などにかかる費用を負担してくれる制度です。対象経費の全額ではなく、1/2程度を目安にしているものもあり、それぞれ上限額は異なります。申請書だけでなく事業計画書を提出し、審査に通った企業だけが援助を受けられるタイプも見つかるでしょう。厚生労働省や自治体など、国やさまざまな団体が管轄していることが特徴です。
事業そのものに対してだけでなく労働者の環境改善や雇用に関する助成金・補助金も多く、さまざまな種類があります。例えば、従業員の健康診断制度を導入したい場合などに活用できるものもあり、助成金や補助金を利用すれば企業は費用面の負担を感じることなく、従業員の健康をサポートすることができるのです。
ほかにも、福利厚生を充実させるためのさまざまな助成金や補助金が見つかるので、ぜひ活用しましょう。

豊橋市の特徴

豊橋市は、東三河地方の交通の拠点として発展しているまちです。新幹線の停車駅であり、JRや名古屋鉄道などの鉄道に加え、国道・県道・豊橋環状線などの交通網が発達しています。市の中心部と東部にある住宅地を結ぶ路面電車の豊橋鉄道は「市電」と呼ばれ、市民に愛されてきました。他県やほかの地域では路面電車が廃止されるケースが多いですが、同市では現役で市民の生活を支えているのです。
また、豊橋駅周辺を中心に商業施設や公共施設が充実しており、多くの繁華街や商店街が広がっています。観光客向けやビジネスマン向けのホテル、グルメを楽しみたい人向けの飲食店、キャバクラ・スナックなども豊富です。中でも、飲食店は充実していて、歴史のある名店や庶民向けのリーズナブルなチェーン店まであらゆるタイプの店が見つかるでしょう。愛知の名産品や地元の食材を使用した、観光客向けの飲食店の数も少なくありません。

豊橋市で申請可能な貸店舗・テナントに関する助成金・補助金

豊橋市では事業者向けのさまざまな助成金や補助金を活用でき、これから豊橋市で事業を始めようとしている人に向けた創業支援だけでなく、市内で起業している人々に向けた支援も行っています。
例えば、製造業・卸売業・サービス業・小売業などのさまざまな業種を対象にした「豊橋市中小企業振興助成金」や、店舗のリフォームに利用できる「豊橋市がんばる個店応援事業補助金」などがあります。市内に本店を有する個店であること・該当の区域にあること・市内に本店がある中小企業者が施行することなどの要件を満たせば、対象経費の20%以内で50万円までを限度に補助金を受け取れるでしょう。
豊橋商工会議所では、豊富な助成金や補助金の中から経営のニーズに合う制度を選定したり、申請書の作成などを支援しています。うまく利用すれば、販路開拓や設備投資などが楽になるでしょう。

今回のまとめ

豊橋市は愛知県内でも交通網が発達した地域にあり、商業施設や公共施設が充実しています。新たに創業する人への支援や、市内に本社がある企業に向けたさまざまな助成金や補助金が活用されていることが特徴です。
豊橋市で貸店舗やテナントを探す際は、オフィッコスを利用しましょう。豊富な知識を持ったスタッフが、ニーズに合った物件を紹介いたします。