名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.11.15

ユニークな福利厚生制度「レバレジーズの無料朝ヨガレッスン」


事業者が従業員の生活面や経済面でのサポートをするために支給される「福利厚生制度」。優秀な人材を確保するために、現在多くの事業者が社会保険以外に独自の福利厚生制度を支給しています。中には魅力的で非常にユニークな福利厚生制度を支給している会社もあります。その中で、今回は人材システムエンジニアリングや人材紹介を主に事業を展開している「株式会社レバレジーズ」の「無料朝ヨガレッスン」について見ていきましょう。

【目次】
1.「福利厚生制度」の必要性
2.ユニークな福利厚生制度を設けるレバレジーズとは?
3.ユニークな福利厚生制度「無料朝ヨガレッスン」とは?
4.今回のまとめ

「福利厚生制度」の必要性

「福利厚生制度」は事業者が従業員に対して支給する、給料以外の非金銭報酬のことです。一般的には、福利厚生は労働者だけでなく労働者の配偶者や家族も対象になります。充実した福利厚生を提供することで事業者にとっては、優秀な人材を獲得しやすいメリットがあります。福利厚生は事業者が人材を採用する際の大きなアピールポイントと言ってもいいでしょう。従業員にとっては、手厚い福利厚生を支給されることで、安心して生活・労働することができます。
福利厚生制度は2種類に分けられます。1つは法律で定められている「法定福利厚生」で、もう1つは追加的に支給される「法定外福利厚生」です。法定福利厚生には、健康診断受診料や交通費の支給の他に、語学学校の利用割引や子育て支援の利用割引などもあります。事業者は、法定外福利厚生を充実させることで、従業員の満足度や信頼性を上げ、離職率を下げることも期待できます。

ユニークな福利厚生制度を設けるレバレジーズとは?

「レバレジーズ株式会社」は人材紹介やシステムエンジニアリングを軸に、世界を視野に入れた複数の事業を展開している会社です。この会社の理念は、「顧客の創造を通じて、関係者全員の幸福を追求し、各個人の成長を促す」こと。東京都渋谷区を本社に置き、2005年に設立されました。都内や首都圏を中心に全国に支店を持ち、メキシコやベトナム・インドなどの海外にも支店を展開。
レバレジーズは顧客の満足度だけでなく、社員1人1人の価値の向上を目指し、社員の「スキルの成長」や「マインドの成長」にも目を向けています。正社員が600名以上に成長した現在でも、社員の間では上手にコミュニケーションが行われています。これは、誰とでも気軽に話せる社風から来ていて、社内では社員が知識や経験を共有し合い、チームで行う業務を円滑に進めることにつながっています。

ユニークな福利厚生制度「無料朝ヨガレッスン」とは?

社員が気軽に話せる社風を築き上げたレバレジーズは、社員に「無料朝ヨガレッスン」を提供しています。この制度は社員が増え始めた2014年頃に、部署を超えた交流を活性化させる目的で導入されました。始業1時間前に月に2度、希望者に向けて無料でヨガレッスンが行われます。レッスンが行われる場所は、朝日が差し込むミーティングルーム。普段の業務では関わらない別部署の人とも、この場所で関わることができます。導入された当時は外部からプロのインストラクターを招いていましたが、現在はヨガインストラクターの資格を持つ社員が指導に当たっているようです。毎回レッスンの参加者は10~20名ほどで、朝から心も体もリフレッシュできる点や、体調不良改善になる点で喜ばれています。
会社の理念である「関係者全員の幸福」を追求して作られたユニークな福利厚生制度。レバレジーズでは、社員同士のコミュニケーションを取るために、他にもさまざまな取り組みを行っています。

今回のまとめ

「株式会社レバレジーズ」は東京の渋谷を本社に置き、全国や海外にも支店を持つ会社です。この会社のユニークな福利厚生制度は「無料朝ヨガレッスン」。月に2回、始業前に希望者は無料で朝のヨガレッスンを受けることができます。これは心身ともにリフレッシュできるだけでなく、社員同士の交流の場として利用者に喜ばれているユニークな制度です。社員同士のコミュニケーションに重みを置いたことで、誰とでも気軽に話せる社風が生まれました。コミュニケーションの高さは業務を円滑に遂行することにもつながるため、レバレジーズの理念や取り組みは学べることは非常に多いです。