名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.11.15

ユニークな福利厚生制度「スタークスのピアボーナス制度」

近年、会社によっては非常にユニークで魅力的な福利厚生制度を導入している会社もあります。充実した福利厚生制度は、社員の離職率低減にもつながるのがメリットです。今回紹介するのは、「スタークス株式会社」の「ピアボーナス制度」です。この制度はどのような目的で導入されたのでしょうか。ピアボーナス制度の目的や、導入後の社員の変化を見ていきましょう。

【目次】
1.「福利厚生制度」の目的や種類について
2.ユニークな福利厚生制度を設けるスタークスとは?
3.ユニークな福利厚生制度「ピアボーナス制度」とは?
4.今回のまとめ

「福利厚生制度」の目的や種類について

「福利厚生制度」は、賃金や給料とは別に会社が社員に提供する非金銭報酬です。福利厚生制度を利用できる対象者は正社員だけでなく、契約社員や派遣社員・パートタイマーなどの非正規雇用の労働者も対象になります。また、一般的には社員だけでなくその配偶者や家族も対象となります。
福利厚生制度は、法律で定められている「法定福利厚生」と会社が法定福利厚生に追加する形で提供する「法定外福利厚生」の2種類。法定福利厚生は健康保険や厚生年金保険などの社会保険に当たり、会社が費用を負担して社員に提供します。一方で、法定外福利厚生は社会保険以外の追加的な制度で、一般的には住宅手当てや交通費の支給・健康診断などが挙げられます。会社にとって福利厚生制度を手厚くする目的は、優秀な人材を獲得することです。福利厚生制度が充実していれば、安心して生活・労働することができるため、働く側にとっては会社を選ぶ時の決め手にもなります。

ユニークな福利厚生制度を設けるスタークスとは?

「スタークス株式会社」はEコマースやD2Cビジネス向けにクラウドサービス事業を行っている会社です。東京都目黒区に本社を置き、2012年に設立されました。近年、Eコマースのマーケットは急成長しましたが、2017年頃から物流危機が問題となって来ました。これは、配送会社の人出不足により、荷物の配達が今までのように行かなくなったことが問題です。
このような問題を解決するために、スタークスはテクノロジーを駆使し「クラウドロジ」と呼ばれるクラウド型・物流プラットフォームサービスを提供しています。このサービスは全国の配達会社と倉庫会社をネットでつなぎ最適なEC物流を作るサービスです。また、D2C向けのLINE拡大ツールといったサービスも提供。その他、さまざまな社会問題をマーケットイノベーションにより解決する事業も行っています。

ユニークな福利厚生制度「ピアボーナス制度」とは?

スタークスの「ピアボーナス制度」は、社員が他の社員に対してポイントを送ることができる制度で、ポイントが毎月社員のボーナスという形で支給される制度です。ポイントを送る社員は、ポイントと共に社員への感謝のコメントも一緒に送ります。ピアボーナス制度の上限は毎月10万円で、ピアボーナスが支給される月の給料明細に、ポイントを送った社員の感謝のコメントが付きます。自分の仕事が他の社員に認められたり、感謝してもらえたりすれば、仕事に対するモチベーションも上がる。それがピアボーナス制度の狙いです。単純にボーナスを支給されるよりも、他の社員のコメントが付くことで、評価されたと感じることができため、社員のモチベーションが上がります。
この制度は、考案者の自らの経験により導入されました。前職でお世話になった先輩が退職する際に、「一度も褒められたことがなかった」と言った言葉がずっと気になっていたことがきっかけでした。スタークスはこの制度の導入により、離職率の低下も実現しています。

今回のまとめ

スタークスは、社員が社員へポイントを送れる非常にユニークな福利厚生制度を導入しました。ポイントが社員の感謝のコメントと一緒にボーナスとして支給されます。金銭面で評価をするだけでなく、社員から評価されることで、仕事に対するモチベーションを上げることが目的です。社員は、大変な仕事をしているのに評価をされないのでは、モチベーションも上がりません。このような、どんな会社でもよくある問題の解決口となるユニークで魅力的な制度は、社員にも非常に喜ばれているようです。ピアボーナス制度は、どんな会社にもあったら嬉しい制度と言えるでしょう。