名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.10.26

愛知県の市町村別貸店舗・テナントの家賃(坪単価)相場【日進市】

名古屋市の東隣にある日進市は、平成6年に日進町から市制施行されました。昭和40年頃から宅地開発が進んだうえ、大学が数多く建設されたことで、住宅都市および学園都市として今なお発展が続いています。愛知池の近くには愛知牧場があり、動物たちとの触れ合いやでき立てのソフトクリーム、パターゴルフ、バーベキューなどを楽しめる人気スポットです。日進市で貸店舗やテナントを借りようとするとき、知っておきたい家賃相場を、今回の記事で紹介します。

【目次】
1.日進市の基本情報と地域ごとの特色
2.日進市における貸店舗・テナント需要の傾向は?
3.日進市における貸店舗・テナントの家賃相場は?
4.今回のまとめ

日進市の基本情報と地域ごとの特色

愛知県日進市は、名古屋市の東側にある自治体です。尾張地方と三河地方の境目にあたり、地下鉄鶴舞線と名鉄豊田線が相互乗り入れしているために、伏見・鶴舞方面へ乗り換えなしでアクセスできます。住宅都市・学園都市として人口が増加し、平成6年に町から市へ移行しました。子育て支援事業が充実していることもあり、移行後も人口は増え続け、令和2年4月現在で90,000人を超えています。
市内にキャンパスを構える大学は5校あり、各学校の特色を活かした教育が行われています。市南部の米野木町には研究開発地区があり、研究所や研究支援施設などが集約されています。観光スポットとして、愛知牧場の人気が高いほか、レトロでんしゃ館では往時の電車・設備・機械などの展示品が充実しています。市の特産品としてプチヴェールがあげられ、プチヴェールを使用した洋菓子も人気です。

日進市における貸店舗・テナント需要の傾向は?

日進市には、プライムツリー赤池やMEGAドン・キホーテなどの大型ショッピングモール・センターがあります。そのほかにも、大型スーパーが複数あり、日常の買い物に不自由することは少ないでしょう。プライムツリー赤池のオープンが影響しているかどうかは不透明ですが、日進市内・特に赤池駅周辺の地価に上昇傾向が続いているのです。この傾向が、今後テナントの家賃に影響を与えるかは、方向性が見えていないのが実情ですが、家賃が上がる可能性も全くないとは言えないでしょう。
市内で確認できた物件数は、それほど多くなく、名鉄の駅から離れている場所の方が、物件が見つかる可能性が高いようです。日進市は、住宅街としての役割が強く、大型ショッピングセンターの存在も大きいために、これから新規で店舗用のテナントが増えるチャンスは難しいと考えられます。現在確認できる空き物件は、いずれも築15年以上経過している物件ばかりでした。

日進市における貸店舗・テナントの家賃相場は?

日進市内における、貸店舗やテナントの家賃相場は、坪あたり2,000円台から9,000円台と、幅広い金額で推移しています。日進市内で物件を探すときは、駅周辺にこだわらず、市内全域で探すことをおすすめします。市内には国道153号線や主要県道が通っており、車移動が主流ですので、車でアクセス可能な立地であれば問題ありません。

今回のまとめ

日進市は、住宅街および学園都市としての役割が大きい自治体です。テナントの出店を考える場合は、事前調査をしっかり行い、店舗経営が順調にできるかどうかを見極めると安心です。