名古屋の賃貸オフィス・貸事務所探し専⾨の不動産仲介業者(株)オフィッコスの「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.10.25

愛知県の市町村別貸店舗・テナントの家賃(坪単価)相場【尾張旭市】


名古屋市の北東部に位置し、豊かな自然が魅力的な尾張旭市。市の面積のうち、6分の1を占めている森林公園では、天皇皇后両陛下がご臨席され、令和初の全国植樹祭が開かれました、また、おいしい紅茶日本一のまちとして日本紅茶協会から認定されており、紅茶専門店以外にもさまざまなお店で紅茶が味わえます。栄から電車1本でアクセス可能なほか、車では並行して通っている瀬戸街道の利用が便利です。そんな尾張旭市における、貸店舗やテナントの家賃相場を紹介します。

【目次】
1.尾張旭市の基本情報と地域ごとの特色
2.尾張旭市における貸店舗・テナント需要の傾向は?
3.尾張旭市における貸店舗・テナントの家賃相場は?
4.今回のまとめ

尾張旭市の基本情報と地域ごとの特色

愛知県尾張旭市は、名古屋市の北東部に位置しており、尾張丘陵と矢田川の流域に広がっている自治体です。自然豊かなエリアであり、森林公園をはじめとして城山公園、吉賀池湿地、維摩池などがあります。城山公園の中には、市のシンボルタワーであるスカイワードあさひがあり、展望台からは市内を一望できます。また、尾張旭市には「棒の手」と呼ばれる民俗芸能のうち、5つの流派が伝わっています。
近年では、紅茶によるまちおこしに取り組み、「日本一おいしい紅茶のまち」として世界へ名を知られるようになりました。年間を通して、市内各地でさまざまなイベントが行われ、市民同士の交流が盛んであることが特徴です。健康づくりを目的としたイベントも多く、市民の健康に対する意識向上につながっています。名産品として、イチジクやプチヴェール(キャベツとケールを交配した野菜)が人気です。

尾張旭市における貸店舗・テナント需要の傾向は?

尾張旭市内には、名鉄瀬戸線の駅が4駅あります。そのうち、最も瀬戸市寄りの三郷駅周辺では、まちづくり事業が始まっています。市内初となる、駅直結のマンションをはじめとして、商業棟・公共施設・駅前広場などが作られる予定です。先に駅の南側から工事を行い、完成後に北側も取り掛かる目標となっています。南側の工事着手が、最短で令和6年度の開始予定であることから、今後どのように進められていくのかが不透明な部分もあります。テナント需要も、工事の進行度合いによって左右される可能性があり、商業施設のテナントに関する詳細も未定です。
この地域は、近くを通る県道沿いにもテナント物件が多く、交通量も多いことから、車でのアクセスであれば駅周辺よりも県道沿いの方が利便性は高くなります。よって、三郷駅の再開発が行われても、県道沿いのテナント物件の需要が減ることは考えにくいと思われます。

尾張旭市における貸店舗・テナントの家賃相場は?

尾張旭市内における、貸店舗やテナントの家賃相場は、坪あたり5,000円台から9,000円台の物件が中心となっています。確認できた物件は、事務所用にも利用できる物件が大半で、店舗経営にも使い勝手が良い条件が揃っています。飲食店に利用できる物件は、現時点では確認できませんでした。

今回のまとめ

尾張旭市内における、賃貸物件の空き状況は、日々変化します。今回紹介した内容も、情勢によって変化しますので、飲食店の物件が見つかる可能性がないわけではありません。随時空き状況を確認し、最新情報を入手するよう心がけましょう。

kiji_7 kiji_hojo