名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.10.21

愛知県の市町村別貸店舗・テナントの家賃(坪単価)相場【安城市】


愛知県の西三河地方に位置する安城市は、明治用水の恵みから「日本のデンマーク」と呼ばれ、農業先進都市として注目を集めていました。現在では、毎年8月に日本有数の規模を誇る七夕まつりが開かれるほか、企業の進出もめざましく、工業都市に隣接していることから住宅も増え、急速な都市化が進んでいます。そんな安城市では、貸店舗やテナント物件の家賃相場は、どのくらいを見込んでおくと良いのでしょうか。今回の記事で解説しますので、物件探しの際にお役立てください。

【目次】
1.安城市の基本情報と地域ごとの特色
2.安城市における貸店舗・テナント需要の傾向は?
3.安城市における貸店舗・テナントの家賃相場は?
4.今回のまとめ

安城市の基本情報と地域ごとの特色

安城市は、愛知県のほぼ中央に位置する自治体です。明治時代に、明治用水が開通したことから大規模な農地改革が行われ、市の近辺一帯は「日本のデンマーク」と呼ばれるほどに発展しました。現在でも、米・小麦・イチジク・大豆・チンゲン菜・梨・キュウリなどの生産量は県内でも有数を誇ります。また、安城市内には、自動車関連企業・製造業・食品メーカーの工場などが数多く建っており、雇用を支えています。名古屋から30㎞ほどの距離であることや、内陸工業都市である豊田市・衣浦臨海工業都市である碧南市などと隣接していることで、工業都市の発展にも寄与してきたのです。
安城市は、「ごんぎつね」「手ぶくろを買いに」などを書いた童話作家・新美南吉ゆかりの地としても知られ、安城高等女学校で教壇に立っていた時期がありました。市内には、下宿先や記念碑など、南吉ゆかりの地が数多く残っているほか、出身地である半田市と「南吉協定」を結んでいます。

安城市における貸店舗・テナント需要の傾向は?

安城市においても、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、貸店舗やテナントの需要が伸び悩んでいる傾向が見られます。一定要件を満たす市内の空き店舗等へ新規出店をする事業者に対して、市から「空き店舗等活用事業費補助金」が交付される制度が行われています。要件は細かく規定されていますので、該当するかどうか申請前にしっかり確かめておきましょう。

安城市における貸店舗・テナントの家賃相場は?

安城市内における貸店舗・テナントの家賃相場は、坪あたり7,000円台から12,000円程度が中心となっています。物件が多く確認できたのは、新幹線の三河安城駅周辺およびJR安城駅周辺です。両駅は、電車で1駅離れており、三河安城駅は普通電車のみの停車ですので、移動の際は注意しましょう。また、名鉄新安城駅周辺にも物件が散見されます。
安城市内には、主要地方道である県道48号線が走っており、道路沿いには多くの店舗があります。近隣の岡崎市や刈谷市からの来客を見込んでいるのであれば、県道沿いの物件で駐車場を確保したうえで出店を検討するのも戦略のひとつです。物件によっては、住居兼店舗での利用が可能なものも増えておりますので、業種に応じて利用を検討すると良いでしょう。

今回のまとめ

安城市内では、居抜き物件も増加傾向にありますので、条件が合えば有効活用すると良いでしょう。貸店舗やテナントを構える際には、今回の記事で解説した内容を参考にしていただければ幸いです。