名古屋の賃貸事務所・テナントの移転ならオフィスの仲介会社(株)オフィッコス「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム

NEWS

コラム 2021.07.13

愛知県の賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金【尾張旭市】

尾張旭市は愛知県の中では北西部にあり、矢田川流域に位置します。中部ビジネスの拠点である名古屋市に隣接する好立地であるとともに、緑豊かで穏やかな住環境が整ったベッドタウンとしても知られています。今回は、尾張旭市で事業用物件を借りて事業を行いたい方に向け、尾張旭市で事業者が受けられる助成金制度を紹介します。賃料に関わる助成金はあるのでしょうか?ぜひ参考にしてください。

【目次】
1.尾張旭市の特徴
2.尾張旭市が実施する事業者への助成金・補助金等の種類
3.尾張旭市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金
4.今回のまとめ

尾張旭市の特徴

尾張旭市は、隣接する名古屋市の中心部まで約15kmというアクセスの良さが特徴です。鉄道においても、名鉄瀬戸線を使えば、尾張旭駅から名古屋屈指の繁華街・ビジネス街である栄町まで20分程度の距離にあります。主力産業は製造業で、工作機械大手企業や陶磁器メーカーなど幅広い製造業者が本社を置いていますが、商業施設も充実しており、サービス業もさかん。
また、尾張旭市には名古屋へ通勤・通学する人が多く、産業地帯としての顔と住宅街の顔を併せ持ちます。ほかにも、自然が豊富で暮らしやすく治安が良好な点も特徴的。市内新居の森林公園は、広大な敷地の中に一般公園・植物園・運動公園のほか、乗馬・テニス・野球などを楽しめる本格的な設備もある人気スポットです。休日には、バーベキューやスポーツを楽しむ多くの人で賑わいます。一方、城山町の城山公園では、春にはさくら祭、夏には夏祭が開催され、市内外から観光客も訪れます。

尾張旭市が実施する事業者への助成金・補助金等の種類

尾張旭市では、市内の小規模企業の振興を目的とした「小規模企業等補助金」という制度を実施しています。補助額・補助率は受給者によって異なりますが、いずれも5万円を上限とし、対象費用の50%~100%補助してもらうことが可能です。この制度で補助してもらえる対象経費は幅広く、外部団体による研修の費用など人材育成にかかる経費、雇用確保のための広告や出展料、販路拡大のための広告費等、多様な経費に補助が下ります。
なお、新型コロナ対策経費も交付対象です。さまざまな業種業態でニーズに応じた助成が受けられる小規模企業等補助金は、多くの事業者にとって嬉しい補助金制度といえるでしょう。尾張旭市内で事業を行っている人は、自社が補助対象となるかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。

尾張旭市で申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金

尾張旭市には現在、申請可能な賃貸オフィス・事務所に関する助成金・補助金制度はありません。ただし、尾張旭市では経済産業省が実施するさまざまな補助金制度について、不明な点などを問合せできる体制を整えています。
経済産業省の支援策の中でも、小規模事業者が販路開拓のため費用補助を申請できる「持続化補助金」や、新事業立ち上げや新商品開発にチャレンジする際の費用を補助してもらえる「ものづくり補助金」などは、家賃をはじめとする固定費が重たくなりがちな小規模事業者や中小企業にとってありがたい制度です。制度の申請の仕方がわからない方は、尾張旭市の担当課に相談してみてはいかがでしょうか。

今回のまとめ

尾張旭市は名古屋市に好アクセスで、ベッドタウンとして人気がある自治体です。一方で、市内にも有力な企業が多数事業展開しており、ビジネスの拠点とするにもおすすめの土地柄といえます。尾張旭市で賃貸オフィス・事務所を探したい場合には、地域の事情や事業用物件選びに詳しい専門業者を通じてリサーチや契約されると、入居後のトラブル予防になります。
尾張旭市で事業用物件を見つけたい方は、賃貸オフィス仲介とオフィス移転のプロ「オフィッコス」まで、ぜひお気軽にお問い合わせください。